in ハワイ 2018

24年ぶりの姉妹旅ハワイ編 その3

-2 COMMENT

初めて海外に旅に出る時・・多くの人は「旅の基本英会話」を一応学んだりしませんか?
私もわりと真面目に読んだ記憶があります。

入国審査編
May I see your passport, please?
What's the purpose of your visit?
How long will you be staying in the United States?
where are you staying?

ここらへんの質問に答えるための心の準備とか・・わりと緊張しながら挑んでたよね。
でも、過去にこんな事1度も聞かれたことない。多くの場合ニコリともしない係の人が無言で適当な場所にスタンプ押すだけ。「適当」ってさ、ふさわしい場所っていう意味じゃなくてこの場合「どこでもいいからどっかそのへん」なんだよね。日本くらいだよね ちゃんとページをめくってまっすぐスタンプ押すの。

ところが今回ハワイの入国審査の時・・まるでお手本通りの質問をされてビックリ!!
全ての指の指紋をチェックされるその間の世間話的な雰囲気ではあったんだけど、初めての経験でちょっと嬉しかった。

今日は・・笑顔でHave a nice stay.なんて言ってくれたその審査官にも教えたホテルの紹介。

DSC00646.jpg

ワイキキのど真ん中 創業91年のロイヤル・ハワイアン
ビーチを背にして見ると左が本館 右が2015年にリニューアルされたタワー館
余談だけど、一番手前のピンクのビーチパラソルはホテルのサイトで1年前から予約可。
チェア2個組で1日40ドルでございます。一応チェックしてみたけど、滞在中は全ての場所が予約済みでした。

ピンクって実はとても難しい色だよね。ちょっとしたトーンの違いで田舎くさかったり下品だったり。

DSC01058.jpg

でも、さすがというか何というか・・風格あってとても上品なピンクなの。従業員のおじさまの制服まで上品。

DSC00642.jpg

宿泊した方のブログを出発までの10日間読みまくったけど、誰もがこの回廊を撮ってる。
実際目にしてうんうんわかるわーこれは撮るよねー と、私も撮影。

中庭の緑に圧倒される。これにはわけがあるんだって。
創業当時このホテルはカリフォルニアから1週間くらいかけて豪華客船に乗ってハワイにやってくる旅人達のための施設だったから、彼らは海なんてもう見飽きてるわけでしょ?だから癒しのための緑なんだって。

DSC00625.jpg

だから新しいほうのタワーはオーシャンビューの部屋がメインだけど、本館のほうはガーデンビューの部屋も多い。
今回申し込んだツアーでは部屋は本館のオーシャンビュー。豪華客船乗って来たわけじゃないから海も見たい。

DSC00640.jpg

本館に泊まった人とタワーに泊まった人 それぞれの感想をたくさん読んだけど、私は本館好きだなー。
調度品が趣あって「古き良き時代」を感じる。

DSC00678.jpg

4階でエレベーターを降りるとこんな雰囲気。

DSC00677.jpg

廊下にはたくさんの写真が飾られていて

DSC00805.jpg

このホテルが当時ピンクパレスと言われたのが理解できる。
長い航海で海を見飽きた人に庭園を用意した他にも考えられた造りとしては・・。

DSC00628.jpg

部屋に入ると・・。

DSC00629.jpg

天井が高めなの。狭い船室で1週間すごした人々がゆったりくつろげるように・・なんだって。

DSC00630.jpg

私は天井でくるくる回ってるファンだけで若干はしゃいだけどね。

DSC00631.jpg

このピンクのガウンにも♪

え?私が着たところが見たいと??

DSC00671.jpg

もちろんちょっとデカイ。もれなく袖が余る。でもかわいいピンクでしたよ♪

DSC00635.jpg

お水は毎日2本補充。Wi-Fi無料。
その他にもサービスがあるんだけど、私達のツアーは代金に含まれていたけどハワイの多くのホテルでは「リゾート・フィー」が宿泊料の他にかかるのね。個人で申し込むとこのホテルは1室につき1日37ドル!

DSC00636.jpg

タワーのほうのトイレはウォシュレットらしいよ。海外ではそれは貴重だけど、最近私は自宅以外のウォシュレットを信用してないから使わないのでどっちでもいいんです。

DSC00638.jpg

ホールフーズで買ってきたマンゴーをチェックして・・時刻は午後2時。少し外歩きでもしようか♪

DSC00644.jpg

ホテルのプールサイド あっ!これだっ!! ビーチのパラソル&チェアが1日40ドルでしょ?
プールサイドの普通のベッドは無料なんだけど、この天蓋付き特別スペースが何個かあって・・
こちら1日175ドルですのよ。オホホホホ 滞在中のレートが1ドル113円くらいだったから約2万円!!!
誰かがブログに書いてたのよ。日本人が早朝から無料の椅子にモノを置いて場所取りしてると・・。
運動会じゃあるまいし、なんかちょっと恥ずかしいよね。
そう思いながらサイトの予約状況見てたらこの天蓋付きのチェアは2個くらい空きがあった。
いいんじゃない?なんて思ったのは価格を見るまでの話。1日2万と知ってそっとサイトを閉じました。

DSC00645.jpg

いいよいいよ ビーチはまだスペースあるもん。ピンクのパラソルなくたって。
そんなこともあろうかと、ちゃんと使い捨てのピンクのシート持ってきてるもんね~♪
それより何より私達姉妹が水着になる瞬間は果たして来るのか???

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  • Share

2 Comments

まりもんぬ  

一番乗り!
通勤中にニヤニヤ見てます。笑

ピンクパレスにそんな「へぇ~」な歴史があったんですね。
知れば知るほど面白いし、行ってみたいですねぇ
そんな上品で由緒ある場所も、近年の若者らからすりゃインスタ映えですまされちゃうのは悲しいなぁ~

天蓋付き豪華!
ジャスティンビーバーいそうですね。
適当なイメージ。笑
横が近いから、そのへんの木陰でいいやって私なりそう。
チェアやパラソルを借りて1日海って体験をしたことがないもので、暇の極みって感じ、憧れますね。

ピンクのガウン、可愛い……。
それを着たいがために訪れる人もいるんだろうなぁ。
目に移るもの全てが新鮮ですね(*´ω`*)

2018/07/11 (Wed) 09:06 | EDIT | REPLY |   

うにトラ  

To まりもんぬさん

今日も一日お疲れ様ー
朝晩の通勤で南国の風をちょっとでも感じれたとしたら嬉しい。
ピンクパレスいいよー ほんと。天蓋付きで優雅に過ごす。私達にはそこまでゆっくりする時間がないから借りなかったけど(決して2万だからとは書かない)、いかにもセレブなオーラをまとった西洋人ファミリーがまったりしておったよ。不思議だよね。これが全ての天蓋付きを中国の皆さんが占拠してたらちょっと感想は違うと思うんだけど、金髪のファミリーだと受け入れられる 笑

2018/07/11 (Wed) 14:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment