in 室蘭

次なる課題

-9 COMMENT

朝まで目が覚めずに寝れたのって何日ぶりだろう!!!
まだ時々発作のように咳が止まらなくなるけど、薬を真面目に服用し吸入薬も1日2回吸い込んでるせいで少しまともになりつつあります。
でも薬のせいなんだろうけど、口渇が激しくてちょっと動いては水分補給。どうせ飲むならオレンジジュースにしときましょ。

一昨日実家に帰って1泊して昨日戻ってきたので・・

IMG_0839.jpg

特にサル吉くんが家の中をぐちゃぐちゃにしてたわけじゃないけど、何となくまずは掃除から開始。
でもやっぱり病み上がり。すぐ息が上がる。やれやれ ちょっとしたことで体力ってすぐ落ちちゃうのね。
このように相当前のバラの刺の傷だっていまだ残ってる。回復する力が年々衰えてる。

ちゃんとした薬も病院でもらったことだし・・と、まだ完結してない手続きがあったので室蘭へ。
うちの母は公務員の妻だったから共済年金からも年金が出ていて、その手続きが電話連絡→書類が到着→娘2人の自筆での記入・押印→郵送 そんな流れだったので他の手続きよりも時間がかかってしまったのです。
でもこれで、とりあえず今やらねばならない手続きは完了かな?

あと手ごわそうなのが家の名義変更 でもこれは今すぐじゃなくていいから、しばらくしてからゆっくり。
何しろもうすでにいない父の名義のまま。父が亡くなった時に相談しに行ったら「売る予定がないならそのままでも大丈夫」と母がいわれたらしいのですが、両親とも亡くなったとなるとどうにかしないとね・・ってことに。
しかも・・父は樺太生まれ。そこらへんの戸籍を取るのが大変らしい。だから私達だけでは難しいのかも。
そうなると行政書士の方にお願いすることになるのかな。友達も、お母さんが日本生まれじゃなかった事でそれは時間がかかったらしい。混乱期の日本を生きた人達にはある話なのね。

IMG_0835.jpg

1つ用事をこなしては、姉妹で休憩。ほら・・薬のせいで口渇強いし・・女の動力源は「甘味」だし♪

親を見送るということは大変なものだな。葬儀の時には確かにそう思った。
でも、今振り返ってみると葬儀に関してはすでに流れが決まっているし、言われるままに動けばいいという部分も大きいしそれにとりあえず初七日くらいまで終わると一段落。そこまで頑張ればひと息つけるものです。

そのあとにやらねばならない様々な手続き。これだって1度も経験がなければ分からないのは当然。
聞けばいろんな部署が教えてくれるし、説明通りに順序よく1つ1つこなしていけば確実に終わります。

今、まさに私がこれから足を踏み入れようとしているのが、ラスボスのように思える!

それは・・

実家の片付け

これは手ごわい。いろんな人から話は聞いてるし、最近テレビでも特集組まれたりして業者の方が入って家を片付ける様とか見てるからある程度の覚悟はあったとはいえ・・いざ自分に置き換えると、これは時間が必要だな・・と実感してます。

うちの場合は、例えば親が賃貸物件で1人暮らしをしてたから今月中に明け渡すとか、持ち家だとしても空にして売却の話を進めなきゃとか・・そういうタイムリミットがない分楽なんだと思います。

今後も実家にお姉ちゃんが暮らすわけだから、今までと変わらない生活で構わないなら何ならそのままでもいいくらい。そうは言っても、母には必要だったものが姉には必ず必要ってわけでもないわけで・・。
ましてこの先私達姉妹だって確実に年を取る。今ならできる事がいつまでもできるわけもない。

母も「片付けなきゃとは思ってるんだけど・・。」と、常々言ってはいたんです。
お茶に書道に社交ダンスにフラダンス 50代からいろんな趣味を10年単位で楽しんできた母なので、それに伴うグッズがそのまま保管されてる。

でも、片付けって相当気力と体力が必要。すでにそのリミット年齢を超えていた母には無理だったんでしょう。

実家のご近所で1人暮らしの女性が亡くなった時・・離れて暮らす息子夫婦が片付けに来て、何の躊躇もなく片っ端から母の物をゴミ箱に入れていく嫁を見て息子が隣家に行って涙を流した話とか・・町内を巡るわけですよ。
そんなことを考えると、毎回大量にゴミを出すのもね・・なんてちょっと人目も気になるのが正直なところ。

そういう時に、便利だな・・と今回思ったのは「持ち込み可能なゴミ処理施設」の存在。
今回初体験してきました♪
燃える・燃えないの区別だけして透明袋に入れて車に乗せて持ち込むわけですが・・
高速の料金所のような所で用紙に記入し市民である身分証を出すんだけど、車の重量を計測出来るような床になっているのね。そして、そこからゴミ投入場所へ移動。自分で車からゴミを下ろして係りの人に託す。ただそれだけ。
そしてまた最初の場所に戻って車の重量計測。入る時との差でゴミの重量が分かるってシステム。気になるお値段ですが、100キロまで500円!安っ!!!!

今回持ち込んだのは、もうここ何年も使われることなくしまってあった食器類(何でも10個ずつ)・除湿機・ハイザー・大量の保存容器・懐メロレコード全集的なずっしり重いシリーズ これらを私の車のトランクと後部座席に満載にして行ったけど、おそらく50キロまでなかったかもね。100キロのゴミって相当だよね。それが500円ならありがたい。

利用者も多いのね。平日でも前後に数台並んでました。

お父さん亡き後1人で暮らしていた息子さん。仕事が休みだったその日たまたま友達と会う約束をしてたらしい。ところがそこに現れないのを不審に思った友達が自宅を訪れると鍵がかかっているし応答なし。でも居間でテレビがつけっぱなし。
そのお友達が警察に連絡し、消防が窓を壊して中へ。家の中で亡くなっていたらしい。多分心臓とかで突然死かな?
結局その家は突然無人になったわけですが、本州に住む妹さん夫婦が年に何度か来ては片付け中。

明日 自分の身に同様の事が起こる可能性は誰にでもあるってこと。

IMG_0838.jpg

お豆腐屋さんの美味しい揚げで作ったきつねうどんだと、これだけでご馳走

ゴミ処理の手順は分かったし、ここを利用しつつゆっくり仕分けして今後のお姉ちゃんの暮らしが快適になるような家にするのが次のステップです。ラスボスと戦うためには気力も体力も満タンにして挑まねばね。

幸い私と姉は母の娘。嫁じゃないから何でも片っ端から捨てることはしません。
まさかこんな日が来るとは思わなかったけど、派手好きだった母なので娘たちにお下がりが可能♪
ありがたく着ることにしよう。

にしても・・帽子や手袋やバッグ 何故こんなに必要だったんだ?ってくらいの数。
ものがない時代 あっても買えない時代を経た人間あるあるなのかもね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  • Share

9 Comments

ちーた  

あまり無理せず、体を大事にして下さいね。
私も今断捨離しなければいけない状況になっています。
先日ちょうど母と電話で持ち込み可能なゴミ処理施設の話をしていたところで。
車でどんどん運びなさいとアドバイスを受けていたところでした。
100キロで500円って、安い!
業者に頼んだら結構高そうですからね。

2018/05/17 (Thu) 21:44 | EDIT | REPLY |   

800びくに  

今晩はv-22

少しのゴミくらい 大丈夫!^^;
お体 お大事にしてくださいね

イライラしないように ゆったりしてと
言い聞かせながら 過ごしてます^^;
でも いらつくのですが^^;

親戚が業者に頼んで 3DKで もうちょっと
広かったかなア・・10万くらいしたと・・。
トラック持ってきて 男性3人で整理したのかな
廃棄分も入っていて・・高いですよねえ
でも そんなもんらしいです。
神奈川ですが・・東京も 似たようなもんかも・・。

うちは 主人と義妹がするのでしょうから
わたしには 関係ないのですけどね。
多分 私 係ると 嫌がられるから^^;

2018/05/17 (Thu) 23:43 | EDIT | REPLY |   

chee  

季節の変わり目だから余計に治りにくいのかな・・・
子どものころ母に、咳が出ているときにみかんを食べたりオレンジジュースを飲んだりするとむせるからダメって言われたけど、あれは嘘だったのか・・・(笑)
早くスッキリするといいですね(*^-^*)

片付けって、体力も時間も根気も必要ですよね。
そして何より、それを仕事としているわけじゃない限り、やる気が起きないと捗らない!
わたしも最近は中断しまくり(笑)
その人が買ったりもらったりした経緯を知ると、処分しにくいんだろうなと思います(;´・ω・)

わたしもドトールのミルクレープ好きなんですけど、レモン??

2018/05/18 (Fri) 10:03 | EDIT | REPLY |   

うにトラ  

To ちーたさん

こんにちは(^-^)
こむぎちゃん少し元気になったという報告読んでホッとしました。
ちーたさんとこの断捨離?自分達のじゃなくておじいちゃん(おばあちゃんだったっけ??)の荷物とかの処分が始まったのかな?
大きな家電とか家具とかそこらへんも個人で持ち込めるなら捨てれるけど、人手が必要。
そういう大物は最後に業者さんにお願いするとしても、細かいものはやっぱりコツコツやるのが一番安いと思う。1度経験すると手順が分かるし安さを実感出来るよ。きっと札幌にも何ヶ所か受け入れ施設あるよね?

2018/05/18 (Fri) 11:22 | EDIT | REPLY |   

うにトラ  

To 800びくにさん

こんにちは(^-^)

もうね 久しぶりに調子を崩してみて感じたのは治りの遅さです。
そして普段薬を飲まないから異常に眠い。やりたいことがあっても「ちょっと横になってから」なんて思うと、気づいたら寝てます 笑 
びくにさんも、いろいろお薬飲んでるから体のだるさとかきっとあるでしょう?
調子を良くするための薬なんだけど、そういうものもおまけで付いてきちゃう。そこが辛いですね。ストレスかかるとより一層体に悪い。それが分かっていてもちゃんと負荷がかかる出来事はやってくる。ってわけですね。

便利屋さんに不用品整理してもらう。今はいろんな業者がいるから金額もまちまちなんでしょうけどね 私も知り合いが夫の母を施設に入れる段階で1人で暮らしてたアパートを業者にお願いしたら10万だったという話を聞いたことがあります。(確か1DK)
何か・・「嫁」ってだけでどっちにしても言われちゃうってことありますよね。
積極的に片付けたら片付けたで「何もかもゴミに・・」だろうし、参加しなければ「手伝おうともしない」だろうし・・。どうせ言われるならいっそお金負担して体が楽な道を選ぶっていうのも後腐れないかも!

2018/05/18 (Fri) 11:34 | EDIT | REPLY |   

うにトラ  

To cheeさん

こんにちは♪

確かに、喉が痛くて炎症起きてる状態での咳 そんな時の柑橘類はダメかも。想像しただけで喉にしみそう。私はもうすでに痛みはないから、とにかく水分なら何でもOK。薬のせいかまだ食欲ないのでだったらお茶よりすこしカロリーあるジュースにしとくか!って思ってるのです。

片付けって「やる気スイッチ」だったり「何かが降臨する」みたいなそんな状況にならないと継続は難しいよね。
昨日の新聞だったかな?クローゼットが一杯になってしまう理由 を読んで納得。例えば食品庫の在庫が多少オーバーしてたとしても、食べていくことにより少しずつ消費して在庫は減っていくけど、洋服は新しいものを買うことで確実に増えていく。どんなに着古してもそれを捨てない限りは数は減らない。と、当たり前っちゃ当たり前の事が書いてあってでも今の私には、母の洋服部屋やタンスの中が何故ああなのかを深く理解したのでした。

ドトールのミルクレープ レモンの酸味がとても爽やかで美味しかった♪
また食べるとしてもきっとレモンを選択すると思う。

2018/05/18 (Fri) 11:48 | EDIT | REPLY |   

BB  

体調、まだまだのようですね。
腕の傷・・・痛々しいけど早く元に戻りますように。

実家の片づけは大変ですね。
BBの両親は幸いなことに借家住まいを貫いていたので名義変更・・・あ、まだ生きてます(^^♪
寝たきり、母は痴呆で施設。
なので住まなくなった借家の片づけを兄と二人で3日かけて行いました。
一軒家だと大変だろうなぁと思います。
頑張りすぎて体調が悪化しませんように。

2018/05/18 (Fri) 19:08 | EDIT | REPLY |   

うにトラ  

To BBさん

こんばんは

こちらは今日は一桁気温で雨なんです。峠は積雪したところも!
病み上がりなので暖房つけて家でぬくぬくしてますが、5月とは思えません。
風邪はきっとそのうち治ると思うんですが、傷はこのまま残りそう。
ある程度の年齢になると、ちょっとした切り傷とか油がはねた小さいやけどとか・・
そういううかつな事が命取りになる!ってことを、身にしみてます。どんどんあとになるんです。

皆さんいろんな形で経験されてることなんですよね。借家だって3日で片付けるってすごい労力だったと想像します。これからどんどん高齢化が進み、親が亡くなった時にもう子供が体が動かない そんな時代が来そうだなって思います。私でギリだな・・って思いますもん!
姉妹でお互いをいたわりつつ、ゆっくりやろうと思ってます。ありがとうございます。

2018/05/19 (Sat) 18:32 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/05/21 (Mon) 12:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment