Welcome to my blog

うにトラゆるふわ日記

ARCHIVE PAGE: 2016年09月

記憶

昨日の空6年前もこんな澄んだ空だっただろうか あの日は余裕が無かったからきっと誰も覚えてない9月29日は元同僚が36歳の若さで逝ってしまったあの日のことを思い出す日そして「肉を食べる」と決めてる日でもあります午前中病室を訪ねると、テレビを見ていたT 肉の日特集の番組を見ながら「美味しそうだねぇ 肉食べたいな」そう呟いてた 状況は決して良くはなかったけど、まさかその日の午後逝ってしまうとは思えないほ...

沖縄 おまけとまとめ

昼間の時間がずいぶんと短くなってしまいましたね  すぐにこんな夕暮れが訪れるこのところ毎朝日替わりでカップを変えてコーヒーを飲んでます1950年代のミルクガラスの優しい透け具合  もーたまりません気持ちはすっかり骨董好きなジジババ  今はそんな人達にもきっと優しく出来ますよ採れたてのカラーピーマンをたくさんいただいたので朝から温野菜焼いたピーマンの甘かったこと! 今朝はその色に合わせてカップも黄色...

そうだ沖縄に行こう その9

いわゆる「霊感」と言われるものを全く持ち合わせてない私とサル吉くんけっこう長いこと生きてきた中で、過去に「あれ?おかしいな?」って思ったことは1、2度しかないし金縛りなんて1度も経験がない私「短い旅行だから、今回は無理だろうけど、 この私でさえ何かを感じた場所だから オススメなんだけどな」 と言っていたのはお姉ちゃん前日見た夢の話を教えようとすると「人の夢の話を聞くほど面白くないことはない」と言う...

そうだ沖縄に行こう その8

西の地で買った宝くじも玉砕し・・また小金を貯めながら自力で頑張ろうと朝から決意その西の地・・今日も30℃あるんだね(まだテレビのdボタンに登録してある)9月18日 日曜日 沖縄3日目の朝 そしてこの日私達はもう北海道へ帰るのですでも、夕方の便にしたからまだもう少し時間がある! がっかりしてる暇はありません起きろーーーーっやっとホテル朝食のご紹介 洋食と和食で会場が別になっていて私達は洋食を選択ゆで卵...

そうだ沖縄に行こう その7

いよいよ終盤に近づいてきたので2本目の記事です沖縄2日目 1日3食という基本を忘れ、気の向くままに食べてる私達11時に沖縄そば アイスやかき氷を間にはさんで、14時にサンドイッチやスープ時々ザーッと雨は降るんだけど、この日は運良く建物の中にいる時ってことが多かった恩納村を離れ、ホテル方面に戻る途中でまた青空復活ホテルから一番近いビーチに来てみました「遊泳期間は10月31日までです」の文章を2度見し...

そうだ沖縄に行こう その6

記事にしたばかりの嘉手納基地 ここから飛び立った戦闘機が沖縄本島東沖に墜落目にしてきた風景だから、ニュースを耳にして一瞬固まりました自分に言い聞かせるためにも言葉にしていますがやっぱり一番いけないことって「無関心」ってことですよねいろんな方面からの情報に耳を傾ける そして考える 機会があれば自分の目で見る考えてみれば、日本なんて本当に小さな小さな島国なんですそれなのに、自分から少し離れた場所の事を...

そうだ沖縄に行こう その5

沖縄旅行記・・長いなぁとお思いでしょうが「その5」でようやく2日目突入でもね、台風直撃してたら屋内プールで遊ぶ水着姿の私達の写真で終わりですそれを考えたら、長かろうときっとこっちのほうがまだいいはず!9月17日土曜日 朝5時30分    晴れてるねー 西の空にはまん丸の月  沖縄で満月見てるんだな・・私 って気持ちになる「いやー楽しかった!!」 昨夜タクシーを降りてからも何度も言ってたサル吉くんは...

そうだ沖縄に行こう その4

波に乗ってきたので、本日2つ目の記事ここでちょっと今回宿泊した宜野湾のラグナガーデンホテルをご紹介全室オーシャンビュー 私たちの部屋は11階でした 眼下に見えるのは野球場横浜ベイスターズのキャンプはここで行われ、選手達はこのホテルを使うらしいビーチまでは歩いて10分くらいかな 時間に余裕があれば朝の散歩にちょうど良い距離野球場の向こうが海だなんて、まるでアメリカの球場みたいメジャーリーグのように、...

そうだ沖縄に行こう その3

このブログを始めたのは2012年の7月 早いものでもう4年も経ちました家にいる事に全くストレスはなかったけど、仕事を辞めて世間との繋がりが薄くなり話す相手が夫だけっていうのもちょっとマズイな・・と思って「ブログ」に目がいったそれまで誰かのブログを見たことも無かった だからその仕組みすら知らず開始よく分からないまま始めたので、最初の頃の記事を見るとちょっと恥ずかしい1ヶ月経過したあたりで偶然出会った...

そうだ沖縄に行こう その2

朝の最低気温を見て目を疑った  ここから一番近い観測所の最低気温5℃だと??多分我が家のあたりはそれよりは少し高いはず・・でも多分10℃ないかな先ほど今年数回しか活躍しなかった扇風機をしまって「沖縄に戻りたい」と強く思う だから旅日記で気持ちを温めますねサル吉くん 初めての沖縄に降り立ちました  めんそ~れ私にしたって20歳の短大の卒業旅行以来だから・・ えーと まぁ相当昔ですね当時は花の女子大生 就...

そうだ沖縄に行こう その1

お久しぶりです  16日~18日の3日間で突然沖縄に行ってまいりましたちゃんと決めたのは20日前くらいだったかな9月の沖縄 何が問題ってお天気です もうこれは賭けのようなもの今年は何故か台風はほとんど北海道に向かってくるから沖縄は大丈夫かもそんな安易な予測も出発4日前にあっけなく外れ、まんまと台風発生 それが16号てるてる坊主さま~~~~ お土産でもらったシーサーを守る形に3つ配置してみたその結果...

女子力

塩サウナのおかげの手のひらのツルツル? 何のこと?2日経つともうそんなものです「女子力」は内面からにじみ出るもの   そんなのは若い世代に限られた特典ツルツルも 爽やかな香りも 何もかもが持続しなくなった今今月も行ってまいりました   (夫の稼いだ)お金で女子力をゲットだぜ左右の薬指だけ 秋をイメージしてボルドーで・・今回は爪の先端部分だけ?って思われるかもしれませんが・・本来こんなに健康的なピン...

塩まみれ

本日久しぶりのデトックス日  岩盤浴やら炭酸泉やら塩サウナやらしばらく老廃物ためてたな・・という気持ちから、いつもの47℃の部屋じゃなくて53℃の部屋を選択してみたら・・まぁ見事に汗かきました岩盤浴 53℃15分→水分補給→15℃10分 これを3回繰り返す最初に普通にお風呂に入ってから38℃の炭酸泉に20分それから塩サウナ  この段階ですでに代謝がアップしてるサウナに入りながら、用意されてる塩を体にもみこ...

想像力

久しぶりに秋晴れです日曜だけど家の周囲が静か 子供達が遊んでる姿もない久しぶりに晴れたから、皆さん遠出してるのかな  我が家は夜勤モードでサル吉くんが昼間寝てるので、そのほうがありがたいけど・・そんなわけで私ものんびり家の中から空を眺めたり出来るわけです上の雲は、私の目にはこう見えたえ? 見えない?   私がちょっとやられてますかね大昔の人も、きっとたっぷり時間があったんでしょうね 特に夜電気もな...

不老長寿

冬みかんじゃないよ季節限定イチジクのタルト  フレッシュイチジクはとっても上品な甘さ「不老長寿」のフルーツとも言われてるイチジク誕生日に食べるのにピッタリではないの! サル吉くんナイスです ちなみに、サル吉くんはもちろんこちらのロール  「うず」好きだからね ←それほど巻いてないけど昨日は、たくさんの方から「おめでとう」の言葉をいただき本当に嬉しかったです鍵コメの方、拍手コメの方にも、ここで一言お...

「2度とない」と書かれたドア

今日は、去年に引き続いて巻き起こった素敵な兄妹対決の模様をちょっとご紹介午前中 「ゆうパックでーす」 と、ここのところいつも配達にやってくるおじさんの声以前のおじさんのほうがテキパキしてて、タイプ的には好きだった 今のおじさんの「でーす」という間延びした言い回しが時々気になるまっちゃんならこんな言い方しないよ だって「バカ真面目」だからえ?2つも荷物が?? 小さいほうの箱は重く 軽いほうの箱は巨大...

不安定

天気がコロコロ変わります 秋の特徴とはいえ今年はちょっとひどい昨日はこちらも雨でしたが、特に北海道の北部に集中的に降ったようで稚内や利尻島に被害が出ています 実は、お盆休みにここ2年ほど襟裳・知床と「最果てツアー」をしていた流れから今度は最北端で利尻島&礼文島か? という計画がちょっとだけ浮上結局フェリーや宿泊の手配がうまく出来なくて断念したんです利尻島には島民では知らない人はいないという「ミルピス...

T子の生きがい

送る荷物は、内側にも凝る (何とピンクの布張り)緩衝材の発泡スチロールはハート型  これもピンク箱の外側には手作りマリメッコカードも手作り  キラキラシールや立体のバラで飾られた私とT子の写真が表紙「半年くらい前からのネタ探しが、ほとんど生きがいになってる」 と、本人も書いてるけどもちろんこんなに手間暇かけてもらった私も大変楽しいひと時を味わうわけだけどあれこれ考えて用意してくれたT子も相当楽しかっ...

70年という時間

夜勤から帰って来たサル吉くんが、新聞を読みながらつぶやく「当時23歳って・・どういうことだろうな?」 見ていたのはお悔やみ欄  覗いてみると小樽で明日葬儀予定の男性の名前亡くなった日付が1945年8月18日となってる1945年となると、終戦の年 おそらく戦死された方のお骨がどこかで見つかったとか?お名前を検索してみると、詳細が明らかになりました小樽の裕福な材木商の跡取りとして生まれた男性は9人兄弟...