気は心

今日は父の命日 

昨日出かけたついでにお花も買う予定ではいたんです お花屋さんでね
でもね 野菜直売場で見つけちゃったんだもの


DSC07729.jpg
300円のアルストロメリアの束 
冷涼な気候が合ってるらしいこの花を育てている花農家さんも増えたので、最近よく見かける

心を込めれば・・金額は問題じゃない  ですよね?



それでは不定期にお届けしてる フラワーアレンジの講座です



DSC07732.jpg
これが1本のアルストロメリア 花持ちがいいので、切花として人気です
購入時つぼみの状態でも、ちゃんと花が開くので1本だけでも豪華
今回の300円の束 あれだけあれば大ぶりの花瓶にドバっと入れてもいいかも

でも、それだと話が進まないので、ちょっとアレンジする場合のアドバイス
あ、ちなみにアルストロメリアの花言葉は「持続」 花持ちの良さからくるのかな
このようなピンクのタイプは「気配り」という花言葉も持ってるそうです

気配りね・・ 忘れないようにしたいものだ

さて・・上の写真のアルストロメリア 葉っぱがついたそのままの状態ですが
もし他にグリーンを合わせてアレンジする場合には、思い切って取り除いちゃいます


DSC07733.jpg
こんな感じ  比較してみて、どうですか? 花が際立つようなイメージでしょ?
そのままの姿が美しいって場合ももちろんあるけど、多少手を加えたほうが
見栄えが良くなる場合もある 人間と一緒ってことですね
そのままだと何となく垢抜けない印象になりがちなのが、この花


DSC07730.jpg
今回使用したグリーン3種  庭で適当にみつくろってきました


DSC07731.jpg
以前プレゼントで頂いたアレンジの器があったので、今回は赤
水を含ませたオアシスをセットして、テープで固定



DSC07734.jpg
1本の花数が多いので、3本挿しただけでこんなにボリュームが出ます
小さめのグリーンでまず流れを作り・・


DSC07735.jpg
足元のオアシスが見えないように、大ぶりのグリーンで隠しながら
小花があれば、花の間にアクセントとして挿しましょう



DSC07736.jpg
あっさり終わっちゃいましたが・・ 主となる大輪の花がなくても、十分華やか

 

父の写真のところに置き、残った花は玄関・トイレ・義母の写真のところにも
家中アルストロメリア~~~ 300円の有効活用

花を飾る ってなると、特殊な技術が・・とか専用のハサミや花器が・とか思いがち
でも、要は何でもいいんです センスのいい喫茶店とか雑貨屋さんとかでは
なにげないコップにそこらへんの小花が挿してあるだけでも素敵に見えるもの
無くても生活するには全く支障ないけど、あるとちょっと気持ちが和む それが花



DSC07713.jpg
庭にグリーンを探しに行った時に、ズッキーニの開花を発見!いつの間に!!



DSC07714.jpg
しかもちゃんと受粉したようで、すでにズッキーニになりかけてるし~~~ 
私が仲人をしなくても、ハチが働いたんですね 成長が楽しみです



DSC07737.jpg
昨日 パクチーが手に入ったから、さっそくサラダにして食べました
ロメインレタスもあることだし、いろんな味わいで楽しむためにバラバラでセッティング
カブも、厚めに切って塩をしてしんなりさせてからオリーブオイルをかける
我が家では、けっこう頻繁に食べるカブのサラダ 甘味があって美味しいですよ

ハーブ入りクリームチーズ+マヨネーズ+牛乳 でシーザーサラダ風ドレッシング
冷凍しておいた文旦ジャム+オリーブオイル+酢+塩で、柑橘系ドレッシング

パクチーには、フルーツ系のドレッシングが合うんです 
苦手な人も多いあの独特の香りが、フルーツっぽく変化する これホントの話
去年の夏に外で食べたパクチーサラダにはブドウが入ってて超美味しかったので
昨日はオリジナルでドレッシングを作ってみたけど、やっぱり正解
文旦ジャムなんて普通ないだろうから、マーマレードとかジャムなら何でも良さそう


DSC07738.jpg
カルディのガイヤーンの素は2袋入りなので、昨日は手羽先を漬け込んで焼いてみた
裏表に包丁を入れて漬け込むと味もしみて火も通りやすい グリルでこんがり焼いたら・・
うん!こないだフライパンで焼いたもも肉よりもガイヤーンに近くなった!


ご飯を皿に盛り付けて、この手羽先をほぐして乗せて、パクチーと一緒に食べる
ちょっとだけタイに行った気分になれたひと時でした



父は、よく職場の先生達と飲んで帰ってきて、焼き鳥をお土産に買ってきたっけ
室蘭焼き鳥 鶏肉じゃなくて豚バラ  
今日のつまみは豚バラの室蘭焼き鳥風にしようかな





父を思い出しながら日本酒飲もう♪って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。