知らない場所へ

普通に週末が休みとなる規則正しい生活も今日で終わり
明日からはまた起きる時間と寝る時間がまちまちになり、平日休みが多くなる

めったに風邪を引かないサル吉くんが、2週間も声がれや咳が続きようやく回復傾向
また不規則生活に突入することだし、体力回復の仕上げをと考えた昨日の日曜


DSC07647.jpg
朝のサラダ  新登場のファイヤーキングですよ♪ これらの紹介はまたいつか



DSC07648.jpg
小雨降る中、初めてアスパラが2本同時に収穫出来た♪


DSC07649.jpg
バターで炒めて5分後に食べる  この甘さは、家で育てないと絶対に絶対に味わえない

アスパラ他、野菜は美味しいんだけど、元気つけなきゃ!って時は、そりゃやっぱり肉だわね
ということで、作戦会議  肉ねぇ・・ 何がいいかな?

昨日6月4日は入籍記念日  土曜日は会社の飲み会の翌日でサル吉くんは家でゴロゴロ
そんな負い目?があったのか、天気がいまいちなのにもかかわらず、外へ出たがる夫


DSC07650.jpg
じゃ、知らない場所にランチに行ってみようか♪ と、車に乗り込むと気温は一桁!
そりゃ寒いわけだ 長袖Tシャツの上に2枚羽織ってちょうどいいくらい


途中の野菜直売場でお米も買えたのでご機嫌でさらに郊外へ向かう


DSC07651.jpg
えらく都会的なネーミングの店を目指してるわりに、こんな道
向かってる町の大体の雰囲気は分かるだけに、なぜその店名なのかが謎


DSC07652.jpg
見つけた この町1番人気の店という情報は本当らしい 25台分ある駐車場の空きはわずか



DSC07656.jpg
各テーブルに、この鍋がセッティングされてる 広い店内では、みんな同じもの食べてます



DSC07654.jpg
やっぱり誰もが気になるのが店名の由来だよね ちゃんと説明書きがありました


DSC07653.jpg
なんせ初めてだから、頼むべき量が見当つかない だからお店の人に聞いちゃう
親切にアドバイスしていただき、ホルモン×2 サガリ×1 レバー×1 野菜×1
それに麺×1 それで様子を見ることに
レバーは私の天敵 サル吉くんは、家で食べることは望めないので外で見つけると嬉しそう
しかも、元気つきそうだもん ちょうど良かったね


DSC07659.jpg
しかも、食べない私が見ても、なんだか美味しそうに見えるレバーでしたよ

そしてこのお店、普通の焼肉屋さんのように焼いて食べる方式じゃない


DSC07655.jpg
ちゃんと食べ方ガイドもテーブルに用意されてる なるほどねー 煮込みながら食べるんだ



DSC07657.jpg
お店の人が、火をつけて温めた鍋の上にホルモンを乗せてくれます
そこにテーブルに置かれた味噌たれを加え、他の食材も投入してグツグツ煮込む


DSC07658.jpg
ビンのウーロン茶って久しぶり

麺を入れてるかどうかの違いくらいで、どのテーブルもみんな同じにグツグツ煮込み状態
こういう食べ方って、初めてだったので楽しいランチとなりました
美味しさを左右するのは、食材の新鮮さと味噌タレの味 どちらも良いからこその人気でしょう
シンプルな食べ物って、どっちをごまかしてもきっとバレやすいから
個人的な好みとしては、次に行った時にはサガリなしのホルモンのみでもいいかな
そして、麺を煮込んじゃうよりは、くたくたに煮込んだ野菜をご飯に乗っけて食べたいかも


DSC07660.jpg

会計の時、最初に食べ方指導して頂いたスタッフのおばさまに
「初めてなのに上手に食べたね~ 量もちょうど良かったね」と、褒められました 


遠方からホルモンを買いに来るお客さんも多いようで、お持ち帰り専用の出入り口まであり
「由仁町・・あなどれないな」と、つぶやきながら外へ 

ホルモンでパワーチャージのあとは、カフェインチャージでしょう


DSC07661.jpg
ナビを頼りに、7キロほど走った場所



DSC07662.jpg
農家の家屋か倉庫をキレイにリノベーションしたんだろうな という建物です



DSC07671.jpg
ギャラリーとカフェが併設されてて、入口は2ヵ所あるけど中でも繋がってる
古民家カフェで雑貨も置いて・・っていう、よくあるタイプの感じでしょ?なんて
その雑貨に対してはさほど期待もしてなかったんだけど、予想に反した規模だし
何より内部をちゃんと手を加えて作りこんでてお金かかってます
ケイトさんという英国人の陶芸家さんがオーナーなんだとかで、彼女の作品が
カフェで使われているし、ギャラリーで販売もされてる
そのほかの雑貨類も、世界各地で集められた品揃え


DSC07665.jpg
カフェは5月~10月の土日限定の営業 



DSC07663.jpg
仕切りの向こうが広いギャラリー 


DSC07670.jpg
ケイトさんの作品たち  コーヒーはフレンチプレスに入ってポットカバーかぶせられて登場


DSC07668.jpg
1番人気のチーズケーキ 別腹を呼び出して、食べてみる



DSC07669.jpg
花刺さってます


DSC07667.jpg
素朴小物 革製品 布やカゴバッグ エスニック系アクセサリー 洋服&小物



DSC07664.jpg
ここでしか絶対売ってないってものじゃないにしても、この地を知ってる人ならば
「由仁でこんなものが売ってるなんて!」と、きっと思う 


DSC07666.jpg
30代後半以降の女子好みの空間かな 連れてきたいなって思う友達の顔が浮かびますもん

サル吉くんは、品物の展示の仕方 古い医療棚や商品展示ケースの使い方など
そっちに興味があるので、勉強になったようです

ここでもやっぱりつぶやく 「由仁・・あなどれない」と・・


期待はずれの味だったり、がっかりな結果になる事も多いけど
知らない場所には新しい発見が隠れてる 

そんなあれこれも楽しんでいける おもしろ夫婦として、今日からまた頑張ろう




これで風邪は全快となれたかなって押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。