過去旅 四国漫遊 2

今日は連休2日目 27日現在の天気予報では30日の北海道は雪だるまのマークもあり
気温も一桁予想だけど・・ 果たしてどんな天気なんだろう?


それでは旅の続きです   高知での1日目が終わり、翌日は早朝散歩


四国2008・1 088
街路樹が花ざかり  きっとこれが「ハナミズキ」でしょ?  この時初めて見たかも
確か北限が東北あたりだったはず だから、こんな風に街路樹になってるなんて新鮮



四国2008・1 089
植生の違いで、温暖な土地なんだなって思います
だって、北国では絶対に室内で育ててるような観葉植物が、民家の軒先にあったりする



四国2008・1 094
高知城が見えてきます   山内一豊によって築城されたお城
国の重要文化財の天守閣のほか、御殿、櫓、門などが完全に残っている本丸は
全国でもここだけらしいね  400年残ってるってすごいこと
今お城を見ると、地震による熊本城の悲しい姿が目に浮かんでしまいますね


そんなお城のある城下町にはこんな市があるのね



四国2008・1 090
300年の歴史がある日本一の市と地元の人が誇る「日曜市」
その曜日によって市が開かれる通りが決まっていて、たまたま日曜だったので
一番大きなものを見て歩くことが出来ました  なんかお祭りみたいでほのぼのと楽しい雰囲気


四国2008・1 115
食べ歩きしながら、部屋に戻って食べる朝ご飯代わりも購入 それにお土産もね
芋けんぴ・文旦・小夏・フルーツトマト・田舎すし・柚子あんおやき
それにお好み焼きを箸にくるくるっと巻いたような「はしまき」って食べ物
買いすぎ!って言いながら、次の目的地「愛媛県」を目指します  



四国2008・1 118
階段のように山の斜面に家があるってすごいなー


高知から松山まで下道で125キロ 約3時間  だったら高速使わずのんびり行こうか



四国2008・1 119
4月の末でこの濃い山の緑   地図を片手にナビ設定して向かいます

「途中に45番 岩屋寺ってお寺があるからそこ寄ってみようか♪」 と、軽いノリの2人




四国2008・1 124
すでにここは愛媛県  実は266段の石階段の上の岩峰中腹に建つ山寺でね
歩き遍路の中でも難所と言われてるお寺だったなんて、そんなの聞いてないよー
って顔しながら、ヒーヒー言って階段を上っております

でもね、私なんかがリタイヤ出来ない雰囲気あるのよ 車椅子だったり体が不自由だったりする
そんな多くの方々が、ボランティアの人に手助けしてもらいながら1歩1歩上ってるんだもん



四国2008・1 125
岩屋寺おそるべし



四国2008・1 128
しかも! やれやれやっと着いたと思ったら本物のゴールはあのハシゴの上


四国2008・1 126
ここはサル吉くんに託した   2人分お参りしてきてくれました



四国2008・1 129
椿の木が見事だな・・ とかって風景を楽しめたのは、下りるとき



四国2008・1 130
あらゆる煩悩を断ち切り、真理を知ることで悟りを開くといわれる「菩薩の道場」
そう呼ばれる伊予の国 高知から山道を通って愛媛県に入ると、煩悩断ち切れそう



四国2008・1 134
そう思ったのも束の間  次に来ちゃったのが大好きな砥部焼の里 「砥部町」
4年前に友人とも訪れた町だから、ここを素通りするわけにはいきません



四国2008・1 135
一瞬断ち切れたかのように思った煩悩が全速力で戻ってきたよね
これ全部くださーい!!って言えたら幸せだろうなって思ったもん



満足のいく買い物をし、食器たちは郵送してもらうことにして松山市内のホテルへ



四国2008・1 147
ホテルの前から電車に乗って、のんびりと道後へ向かいます


四国2008・1 153
やっぱりここの坊ちゃん湯はサル吉くんとも来たいでしょう



四国2008・1 155
お約束



四国2008・1 171
松山に来たら、このお風呂はマストです  絶対に!



四国2008・1 174
適当に入ったホテル近くの居酒屋さん  お通しが「鯨の竜田揚げ」だった
鯖寿司とかそういうのはやっぱり美味しい  でも意外と感動しないのがお刺身類
多分新鮮なんだろうけど、冷たい海で育った魚を食べ慣れてるせいか身の柔らかさがね
鯛とか食べても「ふーん」って思っちゃってたかな

日数短いくせに、欲張って3県も渡り歩こうとするから移動に時間取られるんだよね
わかっちゃいるけど「今度いつ来れるか分からない」って気持ちがついついそうさせる


そんな2日目も、こうして終わったのでした




予約投稿なので、コメントお返事遅れます すみません




お遍路甘く見ちゃいかん!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

過去旅 四国漫遊 1

毎年恒例となりつつあるGWにタイムスリップする過去旅シリーズです

2004年にサル吉くんとうず潮を見に徳島に行こうと計画したけど仕事の都合で断念
急遽友人が代わりに同行してくれたっていう旅の様子はちょうど1年前に綴りました
(2004 四国)

その4年後の2008年のGW 今度こそ!のリベンジの四国行き
結婚してから10年 海外ばかりに目が行ってて、夫婦で道外の国内旅行は初でした



題して 「高知・愛媛・香川 プチお遍路&グルメ旅」 ←アルバムにこう書いてある

渦巻きが好きなサル吉くんだけど、私がすでに徳島でうず潮体験しちゃったからと
自分はうずを諦め、新たなる地「高知」を加えたプランを練ったわけです



四国2008・1 013
千歳⇒羽田⇒高知 




四国2008・1 017
羽田で乗り継ぎの時点でちょうどお昼の時間  
国内便だから機内食出ないもんねー などとナマ言っちゃって空港でお昼を買い込む
千歳空港だと海鮮物のお弁当が目に付くけど、羽田で何故か目を奪われるのは・・
「かつサンド」    じゃ、都会のサンドイッチを食べながら四国に向かいますか




四国2008・1 019
さすがに混んでる飛行機  そりゃ帰省客や観光客が多い連休前半の4月26日だもん



土佐の国高知 「高知龍馬空港」 に降り立ち、まずはレンタカー


四国2008・1 031
旅のお供は水色マーチです



最初に行くべきはまずお寺だよね ってことで


四国2008・1 038
第31番 五台山 竹林寺

学問の寺として有名 室町様式と唐様式の融合した本堂は国の重要文化財

約1200年前に弘法大師により開かれたと伝えられる四国八十八箇所霊場
お遍路さんという言葉は知っていたけど、実際四国を歩いてみて
想像をはるかに超える多くの方たちが霊場巡りをしていることを知りました

今年2016年は、60年に1度のご利益があると言われてる年なんだそうで
しかもうるう年だからさらに3倍のご利益?みたいですよ
連休にお遍路してる方も多いのかしらね~ 
私たちのように、旅のルートの途中途中で立ち寄る「なんちゃって派」だと
あまりご利益は期待できそうにありませんが・・


四国2008・1 035
でも、何より心が癒されるのはこの緑  4月の今頃は北海道にはこの緑はない
この時、私の父の形見の一眼レフカメラを持参したサル吉くん(撮影中の後ろ姿) 
久しぶりにフイルムセットするのに手間取ったっけ



四国2008・1 051
そして次にやってきたのは「坂本龍馬記念館」



四国2008・1 023
眺めのいい場所に建っています  国内でこういう木があるのを見ると・・南下したんだなと実感



四国2008・1 054
逆光で何だこれって写真ですが、桂浜に立つ巨大な龍馬像


四国2008・1 058
ここ桂浜から同じ水平線を龍馬も見つめていたんだろうか・・なんて思いますよね
1835年生まれの龍馬 わずか33年の短い生涯にもかかわらず、150年近く経っても
語り継がれているのは何故なのか  ってことが全然分からない!
もっと日本の歴史ってものに興味を持ち、深い知識を持っていたらな・・と、思った瞬間



四国2008・1 067
気を取り直して夕食  北海道とは居酒屋メニューに載ってる内容が違って面白い
これは「どろめ(生しらす)」


四国2008・1 071
うつぼのから揚げ  ほんとはこういう系好きじゃないけど・・何事もチャレンジ



四国2008・1 076
四万十のりの天ぷら

この当時は、ブログなんてやってなかったのでね 料理の写真も一部だけ
フルーツトマトも筍の天ぷらも土佐ジローって地鶏も食べたんだけどなぁ
今なら食べたものとりあえず全部撮るだろう・・しかも「なるべく美しく」を心がけてね


四国2008・1 069
なもんで、一番のアピールどころの料理がこれだもん!

感動の「かつおの塩たたき」 食べかけ写真
言い訳っぽいけど、それくらい美味しかった 写真なんて二の次ってくらいね
今でこそ物流も良くなってそこそこ美味しいかつおを北海道でも食べれるけど
この頃はかつおというとどこか生臭い魚ってイメージがあって、好きじゃなかった
だから、お店のおっちゃんに「絶対美味しいから塩たたき食べてごらん」って言われて
おそるおそる食べたけど、この時から俄然かつお好きに変身しちゃった

あー でもやっぱり高知で食べたかつおが今までの一番だよね また食べたい



四国2008・1 081
夜になっても外をぶらぶら飲み歩いても心地いい気温  だから夫婦ではしご酒
川沿いにちょっとした屋台があったり、いろんなお店の集合体みたいな建物あったり
さすが酒豪が多いという高知だけあって、昼間っからやってる居酒屋なんてのもあったしね

「国内の知らない土地を旅するのもいいな」 と、日本酒立ち飲みしながらつぶやくサル吉くん


シンプルこのうえない狭いビジネスホテルに泊まりながらの旅だったけど、楽しい1日目が終了





予約投稿なので、コメントのお返事遅くなっちゃいます すみません



もう8年前の話~って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

真面目

北海道には「リラ冷え」という言葉があります
ライラックが咲き始める5月下旬あたりに一時的に気温が下がる寒い日が来る

5月の下旬でもそんな風に冷えることがあるくらいだから、まぁ仕方ないけど・・
何も明日から連休って時に急に気温が下がらなくてもいいのにね

この週末は、北海道各地の天気予報に雪だるまのマークがちらほら見えます
最高気温が一桁かぁ  雪だるまが傘をさしてるマークは見ただけで寒そう

せっかく桜も咲きだしたのにね  雪と桜のコラボ写真なんていうのもありえる話


DSC03632.jpg
植える場所が悪かったのか、何年経ってもこんな小さな花しか咲かない
しかも、買ったときはアプリコット色の花だったはずなのに・・どゆこと?



DSC03631.jpg
原種に近い一重咲きの種類から咲き出します  




DSC03630.jpg
初めて花を咲かせた一番濃い色   

これらクリスマスローズは強い花なので、仮に本当に雪が降っても多分大丈夫


クリスマスローズは大丈夫でも、私はもう寒いのはイヤーーーー




ということで、ちょっと出かけてきます



昨日と今日で予約投稿の準備してたら肩こりがひどい  ナンテコッタ!
せっかく訪問していただいても、いつまでたっても自己満足のネイルの写真じゃ申し訳ない

真面目でしょ?



肩パンパンにしながら過去の旅行記綴ったので、お時間あれば
8年分若い私とサル吉くんを見に来てやってください 


毎日小出しにしながら登場します  




それでは、皆さん 気温の変化の激しい季節 体調崩さないように気をつけましょうね
お休みの人も、通常通りのお仕事の人も、今現在まだ大変な状況下で不便な思いをしてる方も


悪いことのそばには必ずいいこともある   そう信じて!!!





連休前日 肩に湿布って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
 

遅咲きデビュー

自分の女子力の目盛が見えるわけじゃないから、今までの人生を振り返っても
どうだったんだろうね? と思います

洋服にも全く興味がない 化粧もしたことない そんなタイプの20代ではなかったし
どうしてあんなに洋服にお金使ってたかね  と、今なら思うそんな時代もありました
今より洋服って高かったもんね ユニクロとかなかったし

化粧品もメーカー揃えて使ったりして  当時の私に言ってやりたい気持ちだよ
「そんなツルツルの肌の年頃で、そんなに必要ない! ワセリン塗っとけ!!」 とね

いやでも、ワセリンほんとに良いんですよ  今ワセリンのヘビーユーザーですから私
アトピー肌の予防にワセリンが効果があるってさっきヤフーニュースで見かけたけど
ワセリン 確かに馬鹿に出来ない保湿力ですから!

今の時代を生きる年頃の若者たちはいろいろと賢いよね
あまり背伸びをしない生き方を実践しててえらいなって思う
高い車も必要なければ持たないを選択するし、プチプラを上手に取り入れおしゃれもしてる

そんな若い女子達がわりとお金をかけてるとしたら・・ 今はネイルでしょ?

一応知識として今の主流は「ジェルネイル」ってことくらいは知っているけど
実は、サロンでネイルをしてもらったことは今まで1度もなかったんです 
海外でやってもらうとお手頃価格だってことも知ってたけど、日本でやってもらったことない身で
いきなり海外でやるほどの勇気もないですし・・

しかも、ずーっと働いてきたのが病院でしょ? 
いくら事務系と言ってもナースステーションで働いていながら1人でネイルするわけにはいかない
目に見えないから普通にしていられるけど、もしいろんな細菌や病原菌が目に見えたら
多分相当漂っていたかもしれないそんな環境  仕事中手を洗う回数もハンパないし

じゃ、仕事をやめたら晴れてネイル出来るか?

今度は夫に養ってもらう身としては「専業主婦でネイル?」って声が聞こえてくるよね
そうこうしてるうちに、なんとなく踏み込めずに何年か過ぎてしまった


何事も経験でしょ! (そんなに大げさなものでもないか・・)


DSC03626.jpg

おしゃれ主婦の皆さんは 「ネイルチェンジしてきました~」 って言いながら
キレイな造花をバックにした写真を載せたりしてますよね

これがうにトラ流です    98円の豆苗再生の緑をバックにしてみた
テーマは 「豆苗で節約しながら、心の贅沢」 

わりと近いところで、自宅でサロンをやってる方を見つけたのでね
勇気を出してお電話して相談 そして昨日お宅訪問してやってもらったもんね
当初脳内では 「大人だもん シックなシンプルグラデーション」 だったんだけど・・

誰に迷惑かけるわけでもない 初ネイルは可愛さてんこ盛りにしてやるわ!!

と、意気込んでしまった    



美容室で素敵な髪型にしてもらっても、エステでお手入れしても 
結局それらのものって自分で鏡を見て分かる変化だし、その変化も翌日にはぼやけるけど
ネイルって常時自分の目に触れる  これは皆さんがハマる気持ちが一気に理解出来た




2016年春の遅咲きデビュー




宝石買うより安いよねって押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

靴箱

日曜に小樽へ行く予定でいたら・・


DSC03613.jpg
ちゃんと晴れた  親孝行をしようとする息子夫婦に神様は優しい

まだ山は緑に覆われるどころか上のほうには雪が残っている北海道です
ようやく桜前線も函館あたりに上陸したらしいけど・・ 小樽でも桜はまだでした


朝7時にウォーキング兼ねて歩いて選挙の投票所である小学校へ行ったので
午前中時間もあることだし・・と、お昼ご飯はお弁当仕様にして持参しました
外で食べるにはまだ肌寒いから、もちろん実家で・・しかもストーブつけながらの昼食


DSC03612.jpg
おにぎり6個に 卵焼き  前日に下味をつけておいた鶏肉は油で揚げずに焼きザンギ
ようやく地物のアスパラとレタスが手に入るようになったので、旬を食べさせましょう
最近マイブームの「キャロットラペ」は、別のタッパーにも入れて毎日食べさせる作戦 
うちで食べる時には、クミンとかスパイス入れて作ったりするけど、今回はベーシックな味で

私が食べやすいのは人参2本に酢大さじ5 オリーブオイル大さじ2 はちみつ大さじ半分
それに塩・コショウっていうレシピです 2日目からが美味しくなる~ 
ホットドックにキャベツの代わりにはさんで食べたりしてます


実家の玄関を入ると、ゴミ袋にゴミがまとめてあって・・
少し暖かくなってきたから、また徐々に不要なものを片付けし始めたのね お義父さん
と、思って高齢者がゴミにまみれて1人暮らししてる映像なんかと比較して
ほんとうちのお義父さんは大したものだと・・ 感心します

今で言う中学生の年頃の時に、親元離れ遠い埼玉の軍隊の学校に入ったお義父さん
その時に厳しく指導された名残で、朝起きるとまずベッドを整える習慣があるらしい

だから、いつ行ってもベッドはキレイに整えられていて、枕の上にたたんだパジャマがある
その息子は、下手するとまだそこにいるの?って思えるような名残を残して起きてくるけどね


いろんな家のお義父さんを観察したことあるわけじゃないから、あくまでも想像だけど・・
夫の父が1人暮らしをしている家を訪問するにあたって、嫁がやらなきゃならない事としては
うちは少ないんじゃないかな と、思うから感謝してます 

トイレ掃除と台所をちょっと片付けて冷蔵庫の中身をチェックするくらいだもんね
何日分も料理作って1日分ずつ小分けして置いてくるとか・・ そんな人もいるはず
多少は偏ってるかもだけど、ちゃんとご飯を炊いて3食規則正しく食べてる 
ある意味私よりちゃんとしてる


トイレ掃除を済ませて、ふと玄関を見回したらお義父さんの靴が目に入る
そうか・・ さすがに靴磨きって気がつかないのかもしれないね
お義母さんが健在の時は、多分妻がやる仕事だっただろうし・・

「お義父さん 雑巾ある?」 って聞くと、大量に在庫のある新しいタオルを出そうとするから
あ、じゃあこれを使っちゃってこっちを新しくしよう! 
と、お義父さんが朝まで使ってたフェイスタオルで靴の泥を落とす嫁 まちがってないよね?

絶対どこかに靴磨きセットがあるはず! と、靴箱の扉を開けてみたらやっぱりありました
ついでだから・・と、冬用・夏用・礼服用 としまってあった靴を全部ホコリをとって磨く

「すまないな」 と、お義父さん  「男は足元が大事だから!」 と、偉そうな嫁
 

靴箱を開けたら、奥の半分にまだお義母さんの靴がそのまま残されていた
お義父さんも、そこまでは気づかなかったみたいで、今度のゴミに出すかな・・と


先に死んじゃうってことは、そういうことなんだよね

そして後に残されるってことは、そうして1つずつ大事な人のものを捨てていくってこと



DSC03614.jpg
全く手入れしてないはずの玄関先の花壇では、今年も奇跡のように元気な水仙と



DSC03615.jpg
ヒヤシンスが咲いてました    
ちゃんと手入れして植えたはずの我が家のヒヤシンスはどこからも出てこないのに・・


お義母さんがこっそり手入れして肥料でもあげてるんじゃない? って思っちゃう



そのあと恒例の親子ボウリングがあって・・ 日曜で混雑してる店内の特設会場で
CDのワゴンセールをやってたので、お義父さんがCDが欲しいと言い出した
最近家で1人の時に、クラシックを聴いてるお義父さん テレビだと黙って座って見ちゃうけど
耳で音楽を聴いてると、他の事も出来るからいいんだとか・・
で、何をやってるかっていうと、家の中でボウリングのフォームの研究してるらしい

その向上心   いやー たいしたものだ

それでCDを選びながら、6枚組のセット内容を見ようとして箱の裏を見るんだけど
「字が小さすぎて見えないな」 とお義父さん  「どれどれ~ 」 と、嫁

ぜんっぜん読めませんでした

結婚もうすぐ20年  嫁もすっかり老いてしまったなと、思う瞬間はそんなとき




これでいいんじゃない?と、適当に買わせた嫁ーって押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

ウィークエンドマーケット

2日間の晴天を今日に持ってきたかったね と思うくらいの雨の休日
多くの皆様と一緒の週末気分を過ごしております 何か嬉しいけど天気がね

でも、せっかくの土曜休みだし~  この間パンフレットをもらってたあそこに行ってみる?



DSC03611.jpg
「マルシェ・ドゥ・グルニエ」 
今札幌で人気の「森彦」のカフェの3号店で、3日間に渡って開催されてるマルシェらしい

道内あちこちにあるこだわりのお店  オーガニックのはちみつだとか手作り石鹸
天然酵母のパン・手縫いの革製品 などなど 普段あまり行くことの出来ない遠くからも出店

パンフレットを見ると、洞爺湖にある「ラムヤート」のパンも、最近友人の投稿で知った
室蘭の「ナニナニ製菓」も来てる! (後から知ったけど後者は24日のみだったけど)

DSC03608.jpg
こちらが会場となった 「Plantation」 
森彦のカフェは、古民家や倉庫をおしゃれに変身させるのを得意としてるよね



DSC03607.jpg
いつもは倉庫の中にある古いシトロエンも、今日はマルシェ開催のため外に出てました


雨の土曜だからそれほど混んでないかな? なんて淡い期待は見事に裏切られ
臨時の駐車場にやっと停めれる状態  そして店内は女子・女子・女子~~~
おしゃれなカフェでかわいい雑貨を見ながら天然酵母のパンで作ったサンドイッチを
そんなシチュエーション 女子は好きだよね  

ぐるっと一回りして各ショップを見て回り、お!ラムヤートのブース発見!って思ったら
すでにパンは完売  あ・・そうなんだ  
せっかく来たからコーヒーでも飲んで行く?って思ったけど、がやがや混んでて落ち着かない


DSC03610.jpg
遠軽という遠い街のパン屋さんのパンを買って帰ってきました  
小麦・ライ麦を石臼で自家製粉して焼いてるんだって
天然酵母のパン 発行種は地元で採れたヤマブドウらしいよ
たまにはこういうこだわりのパンも食べておかないと、舌が退化するよね


実は、こちらのカフェは私が働いていた職場の近くでして・・ 久しぶりに行った界隈
なんだか懐かしいなぁ~



DSC03609.jpg
あー このおやき屋さんも懐かしい~~~   ってことで、ここで寄り道
何年かぶりで見たお店のおばさん 相変わらずきっちり化粧してる!

あったかいおやきを家まで待てずに車で移動しながら2人で食べたけど・・


シャレオツカフェのサンドイッチじゃなくて、結果これで大満足!ってことになりました  


バニラビーンズの黒い粒なんて入ってないねっとりしたクリームでいいのいいの
おやきに入ってるあったかい黄色いクリームって、たまに食べるとほっこりする

もう 舌が退化していようが何だろうが、美味しいものは美味しい


そして家に帰ってから今度はあんこのおやき   
食べながら、しばしサル吉くんと「最近の薄皮たい焼きは邪道だ」という論議に花を咲かせ
そうこうしてるうちに、土曜も平和に終わろうとしています



雨もどうやらあがったみたい


明日は天気になるのかな?





おしゃれ雑貨にときめかず!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

よい夫婦の日

11月22日が「いい夫婦の日」で、今日が「よい夫婦の日」 
知名度的には11月のほうに軍配が上がりそう
季節的にも「いい夫婦の日に温泉いかが?」 みたいなアピールしやすいしね

今日がそんな日だってこと、今さっき知ったばかりなんだけど・・
偶然今朝はパジャマじゃなくちゃんと着替えてサル吉くんを外で見送りしたからいいか

昨日、今年初めての20℃越えとなった我が家周辺 今日も同じくらいになりそう
タオルケットにシーツにベッドパット・・家中の大物洗いをしまくっております


明日はまた雨予報で気温もイマイチ  だから束の間の暖かさを有効に使わねば!


DSC03603.jpg
クリスマスローズも開花  その横では、今年初めて蕾を付けたダークな種類が待機
楽しみだなー きっと黒に近い花のはずなんだけど・・




DSC03602.jpg
あっという間にジューンベリーも蕾が膨らんできました
珍しく今年はGW前に桜が開花するのでは・・と言われてますが、ほんとに咲きそうだね


少しずつ花が咲き出して、虫も活動を始めるこの時期・・



DSC03567.jpg
我が家の年老いたおじいちゃん車もようやく長い眠りから目覚めました
ちょっと前からエンジンの調子を見たりしながら試運転をしてたんだけど・・



DSC03605.jpg
今日から通勤にも活躍することに  ちゅー太郎 冬眠終了
  
で、そんな初日なもので「気をつけてね」 と、外で見送りしたわけです
古い車は途中で何が起こるか分からないハラハラが潜んでますからね


毎年そうなんですが、4月の中旬から5月下旬までは夜勤がなくなり
平日昼間の勤務となり、朝の出勤時間が1時間遅くなるサル吉くん
去年まではそれに伴い起床時間も1時間遅れだったんだけど・・
今年の彼はちょっと違う! 6時起床で朝ランニングまたはウォーキングに出て
シャワーを浴びてから朝食  まるでニューヨーカーみたいな生活です(まだ3日目だけど)

うちのニューヨーカーは、北海道新聞読みながらおにぎり食べてますけどね


アクセス解析を見ると「ワーゲン ブログ」 で訪問してくださってる方もいて
たまにはバスも登場させないとね・・ と、ふと思ったので今日は久々にワーゲンネタ
北国のワーゲン乗りの皆様!! 
今年も体に気をつけて、短いシーズンを楽しみましょうね~~~~ 



DSC03606.jpg
階段下から見上げる東方向の窓からの陽射しがすでに温かい



今日は何を洗おうかな 





お弁当作りから開放される1ヶ月!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

ケチケチフラワー講座 3

昨日は雪が降った地域もあるくらい気温が低かったけど、今日はポカポカ


DSC03581.jpg
温度センサーでも付いているかのようにクロッカスが開く
そうだよね 短い命なら今日のような暖かい日に咲きたいよね 私が花でもそう思う




DSC03583.jpg

去年ヒヤシンスの鉢を買って屋内で楽しんだあと、庭に地植えしたんだけど
一体どこに植えたんだっけ? 全く記憶がない  
ちょっと庭仕事をして枯れ草をゴミに出し、洗濯を干して掃除してからウォーキング買い物
このところのこの往復5キロの買い物で体力アップを目論んでるんだけど・・
日頃怠けていると、足の裏までヤワになってることを実感! 歩きやすい靴を履いていても
あちこち痛かったりする 裸足で生活してる種族の足の裏が欲しい

歩きながらよその庭の様子を観察してて、もうヒヤシンスが咲きそうになってるお宅があり
そういえば・・と思い出して、帰ってきてから庭を捜索したけど場所が分からない!

この間サル吉くんと話していたんだけど・・ もし地震災害でこの辺一帯が断水したら
水くみ場が設置されてる湧水がある場所まで我が家から歩いて行けるかどうか・・
車で10分くらい 歩いたら多分片道1時間くらい  帰りは汲んだ水を持っての移動なわけで
「いざとなったら俺が行く」 サル吉くんはそう言うけど、1人で運ぶ量なんて知れてるよね

5キロくらいは軽く歩けるようにしておかなきゃ誰かの役にも立てないな・・と思うのです

トイレ掃除をしながら、こうしてキレイにするための水さえ出ない環境なのだと思うと
とにかく早く水だけでも全力で復旧工事をして欲しい

アップダウンのある道を徒歩で買い物に行くと、利点としては無駄なものを買わないってこと
帰りの事を考えたら、必要なものを最優先させるよね これは節約にもなるかもと思ったけど
今は、それプラス多少なりとも熊本の皆さんと痛みを分け合いたいという気持ちもあり
買い物のたびにお釣りをレジで募金して、あと他の方法も検討中
いつか私自身がお世話になった時に、きっと自分もお返ししたいと思うはず
だったら、先にお返ししといたって良いわけだよね


徒歩で行くスーパーでは、入口にほんとのわずかなお花しか置かれていない
でもいいでしょう! ここでもさらにケチケチになって他に回せばいいのだもの

それでは、行きますよ 不定期にお送りしてるケチケチフラワー講座 3回目です


DSC03584.jpg
今日は298円   ガーベラ5本  終わり!  

スーパーで売られてるお花って、仏花の束だったり、あとはこの手のお花が多いですよね
ガーベラ5本買ってもねー 花瓶にそのまま入れるにしても何だか寂しいって思いません?
かと言って、葉っぱ類が売ってるわけでもないのがスーパーの花売り場の辛いとこ

だったら、発想の転換です



DSC03585.jpg
これだけでやりましょ



DSC03586_201604201445162a7.jpg
さすがに今日はオアシスも使えません  何しろ材料はこの5本だけですもん


DSC03587.jpg
2回目の時にご説明したように、ガーベラは針金とフローラルテープで下処理
テープをちょっと引っ張りながら斜めに巻いていくのがコツですよ



DSC03588.jpg
今回用意したのはこの入れ物   きっと誰もが捨てれずにいるもの
ケーキ屋さんでムースとかプリンとかゼリーとか・・ ガラスの容器だったりすると
何かに使えるかも!って、思って、つい保管してあったりしませんか? それです
そんなのさっさと捨てちゃうわよって方は、小さなグラスを2つご用意下さいね
ポイントは、同じ容器の2つ使い


  
DSC03590.jpg
では、これにガーベラを挿していきましょう  ここで次のポイント
切り口をカットする時に、このように斜めにすること  
その角度を、容器の側面に合わせていくと、ピタッと位置が決まる瞬間があるはずです
うまくいかない場合は、少しずつ斜めの角度を変えてカットして留まる場所を探します



DSC03591.jpg
こんな感じ



DSC03593.jpg
少し動きが出るように、それぞれ長さと方向を変えながら形を整えます



DSC03594.jpg
水の中では、こんな状態でお互いを支えあってます
ガーベラは頭が重い花なので、ちょっと動かしただけでグラグラしちゃいますが
まぁ、どんな形になってもそれも味ってことで!  



DSC03595.jpg
容器を2つに分けることで、少し前後にずらしたりすると、さらに奥行が出来て立体感

たったこれだけの事なんだけど、葉っぱもない単色の花だけを飾ってるわりに
何となく 「なんか・・お花の技術があるのかな?」 って雰囲気が出ること請け合い



DSC03596.jpg
今日は、玄関の靴箱の上に飾ってみました 



DSC03598.jpg
何かを敷いたり、 もしあったら造花の葉っぱなんかを足元にさりげなく飾ったり
活けるだけじゃない プラスアルファを考えるのもまた楽しいものです

おまけの容器に、298円の花   うにトラ講座がどんどんしょぼい世界になっていくー




DSC03579.jpg
最後は、せめて力強いトラを添えときますね   昨日ちょっと用事があって行った空港にて






4回目はあるのかー?って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

今できること

東日本大震災のあと ここは海はないから津波の被害はないにしても
地震はどこにいてもありえる話 と多少なりとも備えなくては・・と準備した

使ってないバッグの中に、その時思いつくものを入れてクローゼットにしまう
食品類は入れてなかったので、そのまましまいっぱなしだったんだけど
今回の熊本の大変な状況をテレビで目にして、バッグの中身を再度確かめた


DSC03573.jpg
パンツや靴下の替え 上に羽織れる大きめのパーカー2着 懐中電灯
フリース素材の敷物に大判ストール トイレットペーパー 新しいタオル数枚
歯ブラシや石鹸  マッチやライターにロウソク あとラップが1本
実際に避難生活を経験された方が、役に立ったと思うものの1つがラップだと聞いたのでね
ラップとしての機能の他、お皿替わりにもなるし、寒い時に体に巻くことで防寒にもなる
怪我をしたところを細菌から守る役にも立つ  ラップ万能なんだ!と、深く思ったのです


そうだ! この中から電池を出して使ってしまっていたんだった!
ということで、ウォーキング兼ねて電池を買いに行ってきました

遠く離れた私たちが今出来ることは、まずは自分たちに置き換えて少し考えること
いずれは自分の身にも降りかかる可能性がある その時に、体1つで飛び出してしまう
そうすることで、自分が困るだけじゃなく 誰かの力をより多く借りることになる

北海道の真冬に被災してしまったら・・と思うと、こんな準備じゃ話にならないんだけどね
でも、いくら重装備を用意したところでとっさの時にそれを持ち出せなければ意味がない



DSC03574.jpg
手袋も大事だよね    



さっき高速道路を通る自衛隊の大きな車両の列を見ました
北海道からも後方支援で部隊が出発したと言ってたから、もしかしたらそうかな?
大変な作業の日々を黙々とこなしている姿を見ると、頭が下がります

いろんな考えの方がいるのは分かるけど、そんな自衛隊の存在を目の敵にする団体
彼らが「自衛隊の作る食べ物を口にするな!食事は地域のみんなで」なんていう
プラカードや横断幕を掲げて活動してる写真をFacebookで見たけど、同じことが
素人に出来ると考える浅はかさが嫌い 
あの雨に濡れた土砂をかき分けながら生存者を探す作業 それがあなたに出来るの?
そう聞いてみたい

「今できること」  少なくともそんな活動ではないと思う

水も出ない狭い空間に1000人とかが寝泊り トイレ環境が最悪なのは想像出来るよね
避難所によっては、1日で1人おにぎり3個しかあたらないところもあるらしい
ちゃんとした設備車で給水や入浴サービスもし、温かい汁物を配給してくれるプロたち
実際助けられた人に、彼らを否定する考えはきっと浮かばない


現地が混乱状態なのは分かるけど、どこの避難所で何が足りないのか・・
そういう連携がいまだ取れていないと聞くと、こういうシュミレーションっていい方法ないのかな?
それが混乱したままだと、支援物資もうまく届かないだろうし多くの善意が空回りしそう

冷たく固い床で横になるって、絶対に辛いでしょう  毛布だけ配られてもね・・と思う
こういう時に役に立つマットとか開発出来ないのかな? 圧縮して保管出来て場所も取らず
使用時にある程度の冷気を遮断出来て弾力もあるというもの モノづくりが得意な国でしょ
薄い発泡スチロールがロールになったものを2メールくらいにカットして配ってたけど
あれはいいアイディアだよね 絶対に温かいはず 


今まさに、国民全員がどこかで災害に対して不安な気持ちを持ってるわけで 
現地に行くわけにはいかないけれども、自分に置き換え考えるだけでも
きっといつか何かの時に役に立つはずと、思う今日この頃です


それからね 被害にあった地区で空き巣が相次いでるらしい
もうそこまで来ると、そういう人間のことは語る気持ちにもならないよね
捕まえて24時間強制労働させて欲しい






電池補充完了!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

耐え忍ぶ

一昨日の熊本での大きな地震が、本震だと誰もが思ったよね
それが今日の未明の揺れが本震だと後で言われても・・って思うけど
こういうことでも分かるけど、緊急地震速報は出せてもどれが本物ってとこは分からない
だったらやっぱり原発は止めるべきなんじゃないの?と、素人の私は遠くから思います

「これが最後です」とか「これが最大の苦痛です」って言われると人間は耐えていけるけど
終わりの見えない苦しみほど辛いものはありません
どれほどの不安を抱えて、夜を過ごしてらっしゃるだろう そう想像することしか今はできないし
こちらは、昨日朝から暴風警報が出て、時々雪も降っちゃう大荒れの天気だったもので
「今、同じような状況にここがなったら・・」 と、自分に置き換えることしか出来ませんでした


同じ経験を乗り越えてきた方にとっても、被害状況を目にするのは辛いことでしょう
その時のトラウマを今だに抱えて生活している方もきっといらっしゃるでしょう
活断層の上にある小さな細長い島国で暮らしているってことを思い知らされます
これまでに起きた大きな地震で、その地域の皆さんが悲しみの中からどう立ち上がったか
周囲の人達と、どう助け合いながら踏ん張ってまた生きる力を取り戻したか・・
たまたま被害を被っていない地域の私たちは、それをちゃんと学ばなくてはなりません


崩れてしまった石垣や、崩落してしまった橋はきっといつか元に戻せます
そこで暮らしている方が、1日でも早く安心して眠れる暮らしを取り戻せるように・・
派手な行動を起こすことはできなくても、言葉の持つパワーってきっとあると信じたい


戦争という苦難を通り過ぎた世代がいて・・ 今は、自然災害がもたらす苦難を耐え忍ぶのが
目に見えない大きな存在から課せられた私たちが行うべき修行なんでしょうか 


DSC03571.jpg
昨日の恐ろしいほどの風がピタッとおさまり、今日は穏やかな陽射しがある天気
庭の様子を見に行くと、逞しくも水仙の芽があちこちから顔を出していました
 


DSC03570.jpg
クリスマスローズも、蕾が上がってきてます  


毎年同じ事を書いてますが、 雪がようやく溶けて一斉に芽吹く植物のエネルギーには
いつも励まされるのです  

何となくじゃなくて、ちゃんと意識して食べる

何となくじゃなくて、ちゃんと日々を暮らす



一昨日は、いよいよスタートする新たなボランティアの検査日でした


DSC03560.jpg
大豆フレークの実験の時は一面の雪景色だった大学構内も、芝生が顔をだしてましたよ



DSC03561.jpg
頑張って早く行ったんだけど、1番にはなれない  (到著順に渡されるカードです)
説明のあと、採血や医師の問診などを受け、家に帰ってから初めてのお茶を飲みます

「ポリフェノール含有茶」 って、イメージでは何となく茶色のお茶だったんだけど・・


DSC03562.jpg
まとめて送られてきたのは、こちらのスティック これを1日1回飲むわけです



DSC03563.jpg
予想外の緑色の顆粒でした




DSC03565.jpg
お湯に溶かすとこんな感じ  味は抹茶入り煎茶と言われたら、そのまま信じちゃう味
良かった 多少の不味さは許容範囲ではあるけど、これは全然平気に継続出来る味
むしろ毎日このお茶飲めるなんて嬉しいってレベルです

いずれこの統計結果によってこのお茶がコレステロールを下げるお茶として販売されても
きっと皆さん違和感なく継続出来ちゃうような気がします  あと問題は値段ですね



さて・・12週間このお茶を飲んで、私の体調は変化あるのでしょうか

って言っても、今回の実験もまた被験者のうち半数は本物だけど残りの人はただのお茶
渡された私たちは、答えを知らされずに飲んでいるわけです
ただのお茶を飲んでたのに、コレステロールが下がったら、それはそれで面白い
どんだけ暗示に弱いんだって話ですよね

毎日チェックする日誌 せめて週の半分くらいは「ウォーキング」って書きたい一心で
今日もこれからちょっと歩いて来ます  

そう 私は暗示に弱いばかりか 見栄っ張りでもあるのです 




DSC03572.jpg
少しずつ花数は減ってきてるけど、 まだ頑張ってるワンコインフラワー


今辛い状況下にいらっしゃる方は、差し伸べられた手にしっかり掴まってください
その手の温かさの記憶は、いずれ自分の生き方にもつながっていくのですから・・





自分の命を最優先に!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

室内に春

今日は天気が悪くて雨なんか降っちゃってるから靴履かずの日

年齢を重ねると、筋肉痛になるまでにタイムラグがあるのは実感してたけど

5日から6回くらいウォーキングしてようやくやってきた筋肉痛が少々

朝から自宅の階段を上がり降りする時に太ももの裏が痛い


これは・・一体いつ歩いた分の筋肉痛なんだ?


そう思ってると、郵便局のおじさんのピンポンが鳴る

下りる時は駆け下りるけど、届いた箱を手に居間に戻る時はゆっくりに

さっき、朝からの行動を思い出しながら何度1階と2階を往復したか

数えてみたら、すでに10回以上  用事って案外あるものです


着替えは1階 化粧は寝室から化粧道具のカゴを持って2階の居間で

終わるとまたそれを片付けるために1階へ 前日の新聞も1階に収納

トイレは上下にあるんだけど、何となく私は1階サル吉くんは2階

そんな流れになってるので、1人でいても1階に下りる癖が・・


無駄にも思える動きだけど、それを省こうとすると居間に何もかも置き

あっという間に足の踏み場がなくなりそう だからこれでいいのだ



天気が悪くて、太陽も出ずのどんよりの1日だったけど・・

届いた荷物を開けたら思いがけず春がやってきたようだった


DSC03559.jpg


カラフルでしょう~~~ まりもんぬさんからのサプライズ便

美しくなるグッズたちと、サンリオものと、まりもんぬママからのおやつ

「獅子舞と招き猫パックはぜひT子さんと」 って・・ 笑


T子と2人で台湾に行って、ホテルで虎とパンダになったのを

ちゃんと覚えてくれてたんだね  

すごいよ どちらも「日本酒の香り」って書いてある

どっちを選ぶかで、喧嘩になりそうだな


4月から新しい世界に足を踏み入れて、まだ大変な日々だろうに・・

そんな状況の時に、誰かを喜ばせようと考えるその気持ちがあるって

素敵なことだよ  だからきっとうまくいくよ


「ゆとり世代」と決めつけられがっかりしちゃうこともあるだろうけど

同じ干支だからって同じ性格じゃないのと一緒

しかも、「ゆとり」って本来決してマイナスの言葉じゃないしね


何か1つのことに囚われやすい私は、年代関係なく彼女のこういうところを

ぜひ学んで身につけたい そう思うわけです 


いつ どんなシチュエーションにも 心に「ゆとり」を



DSC03556.jpg


まだまだワンコインの花たち 元気ですよ

アルストロメリアの蕾が開いて、より一層豪華です




DSC03557.jpg


しかも、バラが開いてきたので、主役がガーベラからこちらに交代




DSC03558.jpg


そのガーベラも、針金効果でシャキッとしてるでしょう?


ま、ここは2階のトイレなので、花を楽しむのはサル吉くんですがね




明日は晴れるかな~ 










サプライズで春~~って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
 

一進一退

昨日 サル吉くんが仕事から帰ってきたのは夜中の12時半
夜食を食べながらビールを飲んでたら、窓にバラバラと当たる音がする
カーテンを開けて外を見ると、道路が一面の雪景色  

「さっさと夏タイヤに交換した奴らはきっと明日の朝驚くに違いない!」 
と、余裕のサル吉くん 自分はまた午後から仕事だからね


DSC03553.jpg
今朝  先に起きた私の目に映ったのはこの風景
足跡は新聞配達のバイクのおじさんだね  

油断できないのが4月の北海道  
春が来た!って思っても、1度は立ち止まったほうがいい
まさに「一進一退」の天気です

でも、太陽の力は確実に強まってるから、日の出とともにあっという間に雪が溶ける
多分普通に朝通勤する方も、夏タイヤでも大丈夫だったことでしょう

余裕のサル吉くんにしたって、自分のワーゲンバスはさっさと夏タイヤに交換
私の車がまだ冬タイヤだからこそ、居間から雪を見下ろしても笑っていられるって話


昼には暖房も切れるほどの天気になったので、サル吉くんを見送ってから
卵もなくなったことだし・・ と、うにトラ散歩


DSC03554.jpg
本日の外歩きは5キロ  1時間のウォーキング 

長年ブログを見ていただいてる方はお分かりかと思いますが、断じて健康志向じゃない私
こうして突然歩き出したっていうのは、もちろん「何か」があるわけで・・

人参がぶら下がらないと、動けない 季節が春だからってだけではね まだ足りない




DSC03555.jpg
あ、でもね 冷え性に効果があったから、煎り大豆生活は続いてますよ
ウォーキング後のコーヒータイムのお供は煎り大豆2種  ここだけ見ると健康ブログっぽい



とりあえずの目標は5日間毎日1万歩歩いても平気でいられる足腰 


1年のうち11ヶ月車に頼った生活をしちゃってる体を、1ヶ月の期間限定で鍛える
それじゃあダメなのは分かってるんだけどね  諦めるよりはまだマシなはず



途中で神社に寄って神頼みもしてきたし・・


頑張れ私!




今はまだ私も一進一退~って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

侮れない

場所によっては、桜も散って華麗な「桜吹雪」をご覧になった方もいるでしょうが・・


DSC03551.jpg
こちとら 本物の吹雪ですよ  朝から時々どんよりと曇っては激しく雪
今日たまたま北海道観光にいらしてる方は・・ そりゃよっぽど普段の行いが・・だね


こんな日にウォーキング? うにトラ散歩? (ヾノ・∀・`)ムリムリ  今日は靴履かないもんね


昨日の夕方、3日目の深夜勤務明けで昼間に寝ていたサル吉くんが目覚めてから
ちょっとスーパーに行ったんだけど、その時にどれだけ歩くか歩数アプリでカウント

2797歩  スーパー1店だとそんな程度なんですね


ということで、じゃあ目覚めてから家の中で一体どれくらい私は歩いているのか?
という実験を本日朝からやってみました

今日は朝は7時起床 サル吉くんが午後から仕事の準夜勤務なので
朝ご飯を食べて 昼ご飯を食べて お弁当を作って 洗濯を軽くやって 
(ここで午後2時 サル吉くんが出勤)  それから掃除機をかけて 明日のパンを焼く

ここまでの動作のカウントがこちらの写真

DSC03552.jpg
想像よりは、家の中で歩いているものですね  
まぁ、運動したことにはならない程度だけど昨日の買い物より多いとは思わなかった

専業主婦の皆さんも、自分の動きを侮るなかれです  案外大丈夫!

ただ、我が家の場合2階建て しかも1階が寝室 2階が居間や水回り
多分普通の造りの2階建てより階段の上がり降りは多いかもしれません

2階にいること多いから、郵便届いても階段を下りる 宅配便もそう

玄関の横に階段下の物置があって、冷暗所保存のものなんかはそこにあるんだけど
ビールとかコーヒー豆とか・・何かのついでで下に降りた時に一緒に持ってこよう

そう思ってたはずなのに、忘れて2階に上がってから思い出す

そういう無駄な動き(ボケとも言う)が、実は私の健康を支えているのかもしれません



今日はもうにぶーい動きしかしない予定だから、ポケットからスマホを出してカウント終了
あとは座ってブログ更新してポスクロやって・・ 
ビールも冷蔵庫に入れたし、寝るまで1階には用事はないはず



昨日は、友人と、この春から大学生となった友人の1人娘が遊びに来てくれました
4月から実家を離れ学生マンションでの初めての1人暮らし 寂しくないのかな?



DSC03548.jpg
全然寂しくなさそうだ   パープルのネイルなんかしちゃってすっかり大人気分でした
でもスマホはまだこのとおり 



DSC03549.jpg
「アイス食べる?」 って聞くと  「食べるーーーーー!」  まだまだかわいい

サル吉くんにエンドレスで「高い高い」をせがんでた子です  その成長ぶりが感慨深い


今時の学生マンションは、セキュリティがすごく強化されてるんですね 
それだけ物騒な時代ってことなんだけど、女の子だからやっぱりそういうの大事だし
ある程度の家具もついてて、IH仕様のキッチンで、1LDKで管理費込みで7万くらいらしい
それに光熱費 スマホ代 食費にお小遣い もちろん学費もそうだし、親って大変だなぁ

でも、実家を離れて1人で暮らしてみて初めて分かる親のありがたさっていうのがあるし
限られたお金で暮らすっていうことも身につくのもここからですもんね 大事なプロセス

「お母さんには言えないと思うような困った事になったら、いつでも連絡しなさいね」
と、友人の前で娘ちゃんに言っておきましたが・・
親の友達なんかに相談しないか  友人や仲良しの先輩が何より頼りになるお年頃


今、目に見える何もかもがキラキラしてて、どんなものも手にできそうな高揚感で一杯でしょう
私もこんな風に見えた時期があったんだろうか? と、ちょっと遠い目になりました

食べ物が喉を通らないくらい好きな人が出来たりするんだろうな  羨ましい世界だ



いろんな経験から多くを学んで、相手の気持に寄り添えるそんな看護師になって欲しい







若さって素晴らしい!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

ケチケチフラワー講座 2

今月の給料日は日曜にぶつかるため、昨日振込まれていましたが
昨日は「ゴロゴロDAY」と心に決めてた私は、3時間ほど岩盤浴でまさにゴロゴロ
だから、昨日の夕食なんて「最後の肉(ササミ)」とか「最後のネギ」とか
「最後のきのこ」とか・・最後シリーズだらけ  冷蔵庫もスッカスカ

で、今日は昼から意気揚々と食料買い出し 日用品や食品の買い物リスト片手に
スーパーとホームセンターのはしご あ・・もちろん車でね
でも一応スマホアプリの歩数計でカウントしてみたんだけど3080歩
ここらへんの郊外の大型店は、ちょっと買い出し程度でもけっこう歩き回るのね

今度は完璧に家にいるときに一体どれくらい歩いているのかカウントしてみよう
3LDKの大邸宅・・ 果たして1000歩を超えるだろうか?

DSC03518.jpg
またワンコイン(500円)でお花を買ってきたので、第2回 フラワー講座の時間です
給料入ったからといって、お花のランクを上げない  これ鉄則ね
大事なのは、どんなお花もいかに長持ちさせて楽しむか  これに尽きるのですから



DSC03519.jpg
今回は「オアシス」を使ったアレンジ  お花屋さんには必ず売ってます 100円
これ1個買っておけば、しばらく使えるからね しかし「オアシス」 いいネーミングだよ

オアシスって?って方は少数派だとは思うけど・・ よくお花屋さんで売ってる完成形のお花
お花を固いスポンジみたいのに挿してますね? あれのことです
通常は、ちょっとしたカゴの中にセロハンが敷かれ、その上に四角いオアシスが置かれて
そしてお花が挿してある たまにお水を足したとしても、そういうお花ってすぐダメになりません?

そんなイメージから、普通はわざわざオアシスを購入して自宅で使う人ってあまりいないのでは?


DSC03521.jpg
今日は、そんな考えを覆すための 「正しいオアシスの使い方」 編
器は前回と全く一緒のガラスのコップにしてみます


DSC03520.jpg
今回の500円の内容はこんなセット  まぁ このまま花瓶に・・が手っ取り早いけど
それじゃ話が進まない! なので、しばしお付き合いくださいね


DSC03522.jpg
ナイフで簡単にカット出来るオアシスですが、器に合わせてカットします
コップの縁で印をつけてからやると失敗しません  


DSC03523.jpg
ラインより少し大きめでカットしていきます 
イメージとしては、水に浸かる部分を少し細めに  外に出てる部分の面積多めを意識して



DSC03524.jpg
大きさが決まったら、一部をこうして三角に切り込みを入れます これ大事なポイント


DSC03526.jpg
水に漬けて、十分に吸水させましょう (ずっしり重くなるまで)


DSC03527.jpg
その間に、お花の下準備  
今回はバラ3本 ガーベラ2本 スイートピー3本 アルストロメリア1本


DSC03528.jpg
ガーベラかわいいですね でも、このお花案外長持ちしないのがネック


DSC03529.jpg
このお花の弱点は、この首の部分  ここからくたっと折れやすい
産毛の生えたような茎は、柔らかくて弱いのです


DSC03530.jpg
そこで登場するのが、針金とフローラルテープ  どちらも手芸店で手に入ります
これを揃えておけば、ガーベラが劇的に長く楽しめるようになりますよ


DSC03531.jpg
茎の部分に針金を添えてフローラルテープを斜めに巻いていく
(今回ちょうどいい太さの針金を切らしていたので細いものを束にしてます)
こうすることで、オアシスに挿す時もとても楽になるという一石二鳥



DSC03532.jpg
補強された姿のガーベラ


DSC03534.jpg
バラは、前回同様に花と葉っぱを上手に分けて利用します



DSC03535.jpg
アルストロメリアは、1本だけど・・



DSC03536.jpg
分割するとこのとおり 花を囲むように付いてる葉っぱも大事なグリーンとなります


DSC03539.jpg
水を吸ったオアシスを、器にセットしてテープで留めます
お水は最後に足すので、まだこのくらい  花を挿す動作で、溢れちゃうのでね
たくさんの花を挿すと、オアシスが倒れることもあるためのテープ留めですが
まぁワンコインアレンジなので、うまくきっちりセット出来てればテープなしでもOKかも


DSC03540.jpg
では、感性のおもむくままに自由に挿していきましょう 
今回メインとなるのはやはりガーベラ まずはそこから そしてバラを添えていく感じ 


DSC03541.jpg
そのあとに淡い色のアルストロメリアとスイートピーをちらして・・
一番後方に入れたのが、アルストロメリアの葉っぱ


DSC03542.jpg
最後にバラの葉っぱを、足元のオアシスを隠すように側面から挿します


DSC03543.jpg
ワンコインですから、ぐるっと円形にお花を入れていくだけの数はないので
後ろはどうしてもこんな感じ


DSC03547.jpg
でも、正面はこれだけ華やかに作れますよ  オアシス利用だから形が整いやすい



DSC03545.jpg
形に満足出来たら、最後にお水をめいっぱい入れましょう
そうです! 最初に入れた切れ込みは、お水の注ぎ口 



DSC03546.jpg
こうして、海水に浮かんだ氷山のように常に水に浸かったオアシスは、水分タップリ
だから普通に花瓶に挿したのとあまり変わらない状態でお花が長持ちするわけです



オアシスの使い方に慣れておけば、お花屋さんのアレンジを買わなくても
自分でちょっとしたお花のプレゼントを作ることが出来るはず!
市販のアレンジ 2000円とかだとほんとに小さいし花もあまり良くない
自分で挑戦したら、2000円で相当素敵なものがきっと作れます! 
そういう時の器は、今なら100円ショップでいろいろ選べますしね


また何か思い出したら 講座を開きますね 




スイートピーいい匂い~って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

ちょっと考えたら分かる話

昨日は夕方6時頃サル吉くんが仕事から帰って来れたので
決別しようと決めた夏物衣類を抱え計画通りにリサイクルショップへ

向かう車内での会話

「いくらになるかなー それによってはどこかでご飯にする?」

「査定で少し時間かかるだろうから、その間に何か良さげなものないか探そうか」

洋服だけを扱っているショップは、20代~40代くらいをターゲットにしてる品揃え
格安だと300円とかのTシャツがあったり、ちょっとしたブランドのものだって
2000~3000円出せば手に入る 最近「リサイクル」に抵抗がない世代が増えて
どんどん持ち込みどんどん違う服を買って帰る人で混雑してます

以前違う店にコートや革ジャン売りに出したことはあるけど、そのお店は初

お店のお兄ちゃんに説明受けてちょっと愕然としたよね
「この中に書かれてるブランドの衣類は何かありますか?」
「もしなければ1キロ○○円という計算で査定となりますがよろしいですか?」

は? 重さで査定?

まぁ今更 「じゃ、いいです」って持ち帰るのもね せっかくの断捨離気分だもの
ゴミに出すとなると、有料のゴミ袋を買って捨てるわけだから・・ 

15分ほど店内を見て回ってる間に番号が呼ばれ 受付に行きお金を受け取る
手のひらに乗せられた硬貨を、店内にいたサル吉くんを見つけて
おもむろに目の前で見せたら  「じゃ、帰るか!」 と、なりました  ハハハ

よく考えたら分かる話  安く売れるってことは、タダ同然で引き取るからこそだよね


帰りの車内での会話

「次に持ってく時はあそこじゃなくて前に持って行ったたあっちの店だな」
「とりあえずガソリン代は出たと思えば・・ 元気出せ! アイス買ってやるから!」

って、子供か!

あのあと店内に並べられたかもしれない私の服を誰かが気に入って買ってくれたら
多少なりとも経済効果があるってことだから・・ 
そして我が家もシャトレーゼのアイス買い込んで家に帰ったのだからそこでも経済効果

夕食は、ちゃんと家で食べました 漬け込んであった鶏肉でチキン南蛮


そして今日から夜勤シフトとなるサル吉くん  私が2日続けてウォーキングしたから
どうやらどこかにあったスイッチが入ったらしい

「よし!じゃ、今日は俺も歩く!!」   あ・・そうなの? 俺もってことは私も?

3日連続歩くつもりはさほどなかったんだけどなー ま、いいか
昨日コメントでアドバイスをもらった私は、さっそくスマホのアプリをインストール
(こういうところはけっこう素直)



DSC03516.jpg
また歩いてアウトレットに行っちゃった  しかも30分で着く予定で9時半に出発したら
5分前に着いちゃって、列の先頭  今日は曇りで肌寒かったので、早歩きだったのかも


実はサル吉くんは割と体を整えるのが好きで、家でもストレッチをけっこうやってるし
「今年はちょっとランニングするかな」と、お正月明けから時間を見つけては走ってた
何が悲しくて真冬から走り出すかな・・と、私なんかは思ってたんだけど
案の定2月に風邪引いたり、仕事でちょっと腰を痛めたりで今は走るの中断

もう私たちくらいの年代には「歩く」くらいがちょうどいいのかもよー

なんて話しながらアウトレットからホームセンター経由で遠回りなんかしちゃったら



DSC03517.jpg
7.7キロも歩いちゃったよ   3日目にしてこの距離はさすがに家に戻ってからヘロヘロ
ウォーキング初日のサル吉くんは、美味しそうにビール飲んで仮眠に突入
私も出来ることなら一緒に飲んで昼寝したかった!!!!


明日は絶対歩きませんよ  しかも天気予報は雨だし



サル吉くんが寝てしまってから、1人でコーヒー飲んで一息ついてから
車でちょっと食材の買い出し  もー 車ってなんて楽なんだろう!


車だと、ちょっと遠いスーパーなんかに行けちゃう ついでにその横の建物で
洋服見ちゃったり出来る 
今年の夏は不要な洋服がもうないもんね という気持ちが私を夏物ブースへ誘う
もう厳しいでしょって思って手放したはずのちょっとしたフリルやレース達が私を呼びよせる

こういう無限のループもまた 経済効果というのかな





明日は絶対ゴロゴロするし!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

付加価値ないと動けない

「明日雨だといいのに」  ただ単に健康のためだけに歩いていたらきっと今にそう思う

いえ別に、これから毎日歩こうなんて決意したわけではないんですよ
でも、昨日3時間歩いて終了!ってのも、ブログに載せてしまった以上ちょっとね・・


郵便局に行って現金書留を出してこよう   これが今日の目標

まずはその前に朝のゴミ出し  今日は不燃ごみ  
この間棚を整理してたら、何ということでしょう ビデオテープ(VHS)が20本もあった!
ビデオデッキなんてもうないのに・・ 今となっては何が録画されているかも分からない
この9年間しまったままだったってことは、必要ないってことだよね

ゴミとして出しちゃうと、心なしかスッキリした気持に・・ 
そういうスイッチがまた別の行動に結びつく
まずは洗濯機を動かしながら、冬の靴を手入れして箱にしまう
まだ衣替えにはちょっと早いけど、クローゼットから衣装ケースを出してみる
夏物衣類  結局着ないまま出したりしまったりしてる洋服があるんだよなー

DSC03497.jpg
ちょっとまとめてみたら・・結構な量になる
捨てるより今はリサイクルだよね  私が着れなくても誰かが着れるかもしれない



DSC03498.jpg
分かってるんだよ  もうちょっとしたレースだってちょっとしたフリルだって微妙に映ること




DSC03499.jpg
もう絶対にムリだと分かってるワンピース いいかげん諦めよう   


今日サル吉くんの仕事が早く終わったら、このあと古着を扱ってるショップへ行こう
今売りに出すなら「夏物衣料」が良いらしいのでね  少しずつ身軽にならねば



そんな気分になったところで、それでは目標達成のために外へ出ましょう
昨日ほど気温が上がってない上に、風が強い  玄関出た途端にちょっと後悔
いやいや そんなこともあろうかとバッグにはマスクがあるもんね
そろそろ花粉も飛び始めるかもしれないから、防寒&防花粉対策



DSC03495.jpg
徒歩30分で到著出来る郵便局に向けてルートを考える  
なるべく車が多くない ほどよくアップダウンがある 時々眺めもいい

そして帰りはちょっと違う道   普段車で行くと数分で着いちゃう場所なんだけど



DSC03496.jpg
通りかかっても、車が停めずらい立地にあるパン屋さんだって徒歩なら寄れちゃう

これで「ミニクロワッサン」だって!! 1個45円は安いけど、まぁ値段相応の味でした
なんだかんだと言いながら、決して手ぶらでは帰って来れない私のウォーキング

これって・・いいのか悪いのか   


「何の目的もなく近所を歩くなんてつまらない」  そう言ったお義父さんの気持ち分かるわ



家に戻ってくると、郵便受けには封書が届いてた
先日新たなボランティアの説明会に出席したわけですが、その結果が届いた

喜んでいいのか悪いのか これまた微妙だけど、またもや見事に選ばれちゃった
今月中旬から12週間 ポリフェノール含有茶を毎日摂取する日々となります



DSC03500.jpg
今回の日々のチェック表が送られてきて、その一部に目が釘付け
何と! 今回は運動したかどうかのチェック欄があるではないの!!

惜しい! 昨日からスタートだったら、さっそく 昨日ウォーキング3時間 今日1時間とか
素敵な記録が残せたのにね  


DSC03501.jpg
いくらなんでも12週間ずっと運動欄は「しない」を、飲酒欄は「した」を塗りつぶしたら
自分のダメっぷりを自覚しちゃいそうです


途中にコンビニがあるルート  ホームセンターがあるルート  
いろんな付加価値付けながらでも、細く長く続けてみようかな  



もちろん晴れた日限定で!





洋服いくらになるかなーって押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

歩く

朝サル吉くんを送り出してから、洗面所で何気に背中のチェック


DSC03490.jpg
これといった運動もしていない  それでメリハリボディができるわけないよねぇ
もう少しくびれってものがあった気がするんだけどな



DSC03491.jpg
なーんか・・ 何もかもが重力に逆らってない




雪も溶けたしね   やっぱ少しくらい歩こうか



DSC03492.jpg
去年の冬の始めにコストコで購入したコールハーンのパッカブルジャケット
ようやく出番がやってまいりましたよ  



DSC03493.jpg
たたんで収納出来ちゃう携帯コートなんだけど、品物がいいし裏なしでも風を通さない素材


これ軽くて着やすくて便利だなー  黒も買っておけば良かった


今日は後半から天気も崩れてくる予報だったので、晴れてるうちに出発!
11時すぎに家を出て、アウトレット到著が11時40分 そこからショップ巡り
ちょっと良いな程度のものなら、買う気になれません なぜなら歩きだから
これは無駄な買い物をしなくて済むいい方法かもしれない!

だから買ったのは1つだけ


DSC03494.jpg
ソールが柔らかく 伸縮性のあるメッシュの生地で めっちゃ軽い
やっぱり「少しは歩かなきゃ」って思ったからには、まずは靴だよね(形から入るタイプ)


「箱はいりません」    歩いて帰るとなると、荷物の事も考える


カフェオレ休憩で15分座ってたけど、あとは3時間歩きっぱなし   やれば出来るもんだ



ちょっとしたアップダウンのある道なもんで・・    足パンパンですけどね
どうせなら帰りは新しい靴に履き替えて歩いてくればよかった  今更だけど・・



今日はぐっすり眠れそう



足腰大事よねって押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

たまには寄り道

昨日の日曜日はたまたまサル吉くんも休みで、世間のお休みと重なりました
じゃ、小樽のお義父さんの様子を見に行ってこようかね と、小雨の中お出かけ


DSC03472.jpg
高速に乗ってる途中で、予想外に晴れてきた  小樽に着いたらすっかりいい天気
思ったよりも早く着いちゃったし、お義父さんには午後から行くよーって言ってあったから


たまには寄り道してから行こうか ということになり


DSC03473.jpg
人気のラーメン屋さんに着いたのが午前11時半  11時開店なのにすでに待ってる人が6人ほど

以前テレビの番組「ごぶごぶ」で浜ちゃんが過去に1度食べたラーメンが忘れられないと
このお店を小樽で探し回るっていうのを見て、1度行ってみたいと思いながら実現出来ず
よりによって日曜日に訪問ということになってしまいました

でも、店内入口の椅子に座って待つことが出来る程度ならまだラッキーだったのかな?
私たちがテーブルに座ってからも、お客さんが途切れることなく来てました


DSC03475.jpg
あったあった  浜ちゃんは、過去の記憶でこのお店を「オレンジ」と覚えてしまっていて
それで探し出すのが大変だったんだよね  だから記念のサインには「オレンジ」って書いたのね

どうやら店の名前の由来は「蜜柑」じゃなくて「未完」からくるらしいけどね



DSC03474.jpg
あまりランキングを気にして食べに行ったりしない我が家ですが・・
小樽では現在2位の位置につけてるらしいですよ   ちなみに浜ちゃんは味噌がイチオシ!



DSC03476.jpg
じゃ、私は味噌にしてみよう   サル吉くんは比較のために塩
ギトギトではないけど、油膜もあるこってり系のスープに黄色い縮れ麺 
我が家2人とも、もうすでにこってり系からは遠ざかりつつあるから
再訪があるとしても、真冬の寒い時期って感じがする 
チャーシューはとても柔らかくメンマも細くシャキシャキでそこはとても好き
スープに関しては、ほんと好みですから




DSC03478.jpg
早いお昼ご飯となったので、ちょっと腹ごなしに散歩  
古い建物を上手に利用した雑貨屋さんを覗いたり



DSC03479.jpg
お向かいにあるさらにレトロな古道具屋さんを覗いたり


DSC03480.jpg
階段を上がってるかのような気持になるほどの坂道を歩いたり



DSC03482.jpg
小樽駅を裏側から見下ろしたり


まだところどころにふきのとうが顔を出してる程度で、雪が溶けたばかりの小樽
本州のブロガーのみなさんの記事には、満開の桜の写真が散りばめられててピンクの世界



DSC03483.jpg
でもこちらでやっと見つけたのは、日あたりのいい花壇に咲く黄色いクロッカス   

まだまだだなってことを確認出来たので、そこからはいつものパターンで
実家でお茶して水回りの掃除してボウリング行って買い物して昨日は実家で夕食

出かける時に、先月渡した誕生日プレゼントのシャツに着替えるお義父さんを見て
嫁は大層嬉しく思いました  



家に帰ってきてから夜たまたまテレビで紹介されてたウルグアイの元大統領

「世界で最も貧しい大統領」として有名だったホセ・ムヒカさん
もうすぐ日本に到著するらしいので、テレビで目にする機会も多いかもしれませんが
大統領時代から収入の9割を寄付に回し、質素な暮らしを続け乗っていた車は青いワーゲン

「人は物を買うときはお金で買っていないのです。そのお金を貯めるための人生の裂いた時間で
 買っているのです。」  このように語られる多くの言葉が、現代を生きる私たちの心の中の
繊細な部分を呼び覚ましてくれる感覚がありますね





何もかも一気に芽吹いて花が咲き出す植物の目覚めまで・・  あと少し




ムヒカさんもワーゲン乗り~って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

元同僚たちと

4年前に病院が移転することで解散となった職場 
そこで一緒に働いていた同僚の1人が現在暮らしている群馬から里帰りのため帰省
前回集まったのは同じ理由で2014年の7月  1年と8ヶ月ぶりの再会です

里帰りと言っても、彼女の実家は帯広 札幌に集合するのはついでとは言えない
子供3人引き連れて帯広からレンタカーで札幌入りして昨日はホテルに1泊

札幌&札幌近郊で暮らしているメンバーも、バラバラの職場となっては簡単には会えない
だからこのタイミングを逃したら次いつ会えるか分からないから・・と、みんなが思ってる
札幌から100キロほど離れた赤平という街からも、子連れで参加しホテル泊という人も

昨日は年度始めの4月1日 夕方6時過ぎの街中は、スーツ姿の人の群れが!
歓迎会なのか、人の流れはすすきのへ


DSC03465.jpg
全然フレッシャーズじゃない私たちは、すすきのではなく札幌駅近くのお店に集結
大人9人 子供8人  私以外の8名は現役で頑張る看護師たち


DSC03466.jpg
打ち合わせでもしたの? まるで「ボーダーの会」 のようだった


1年8ヶ月という月日は、大人には変化がさほど現れない長さだからちょっと安心
私を見て「髪伸びたねー」って言った人はいたけど・・ 良かった 「老けたね」じゃなくて

ただ、子供達の成長が凄まじい  


DSC03467.jpg
前回の赤ちゃんは、もう赤ちゃんじゃなくなってる!!  


みんなで一緒に働いていた病院は、その名前になってから20年ほどの歴史
最初っからいたメンバーもいるし、とにかくみんな長く働いてきた職場

あのまま病院があの場所で続いていたら、今でも働いていた人も多いはず そんな
仕方なくの解散だったわけだけど、私のようにそこから現在まで家にいる人はいなくて
みんな次の職場を探し、一から人間関係を作って頑張っているわけです
昨日話をしたら、前回会った時に働いていた病院をすでに辞めてた人もいれば
6月で辞めると決めてる人もいた 

「今思えば、あんなに働きやすかった職場はない」 そう語ったKちゃんの言葉にみんな頷く
その時はそれが当たり前と思ってたことも、後から気づく そんな事も多いってことですね

20代や30代で10年以上同じ職場で働くということは、プライベートでもいろいろとあるわけで
それぞれの人生の節目をみんなで見守り 応援し 共有してきた感があるからなのか
単に「同僚」っていうくくりじゃない感覚があるのかもしれない

彼が出来たり別れたり 結婚するとかしないとか 妊娠したり残念ながらうまくいかなかったり
病気になったり怪我したり  まー とにかくいろいろありました

すでに「親族」に近いのかもしれません


昨日の夜中から今日にかけて、ラインでのみんなのやり取りの中には

「たった数時間では語り尽くせないくらいあそこで働いた10年は充実してた」

「あそこで一緒に働けて幸せだったと改めて痛感してます」

「気兼ねしない仲間はやっぱいい!」

このような言葉が飛び交っております  


昨日集まった中の大人の最年少は38歳  私が一番年上だもんね
それなのに 「○○さん、いい加減仕事しないの?大丈夫?家にいて・・」 って言うKちゃん
「もし病院が続いていたら、きっと○○さんも働いてるはず!でもピンクの白衣は止めるけどね」



いいんだってばー  私はこのままゆるゆると暮らしてゆくのだから 
靴を履かない日もあるよって教えたら、信じられない!って顔されましたけどね


DSC03469.jpg
幹事ありがとね  Kちゃん   きっと次も幹事だよ  



DSC03470.jpg
群馬のお土産いただいちゃった     美味しいよねー このラスク  


親戚のような関係を築ける職場が最後で、本当に良かった 





今日はまだ靴履いてない!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。