春を迎えに沖縄 その9

今日こそ旅行記を上手に締めくくれるでしょうか~ 

何でもペーパーレスの時代となり・・遅ればせながら毎月届いていたカードの支払明細を
メールで届くように変更したのがちょうど沖縄行きが決まった頃
そして、明日出発という時に「今月の支払額のお知らせ」というメールが来ていたんだけど
帰ってきたらゆっくり見て準備しようと、新しく作ったカード明細のフォルダに入れておいた

まんまと忘れて・・今日が引き落とし 昨日の夜にハッとして「大変!!!!」となり
最寄りの銀行のATMが8時45分に開いていると分かり、今朝ドキドキしながら行きまして
他の口座からお金をおろして引き落とし用の通帳に入金したのが8時50分

入金とほぼ同時に持って行かれた模様

沖縄の4人分の旅費が、まるでもぎ取られるかのように・・ ま、間に合って良かった


DSC06807.jpg
北海道に戻る日の朝食  そろそろパンも食べたいよね
紅芋クッペにドラゴンフルーツロールだって


DSC06809.jpg
朝食会場は、まるで香港の朝飲茶のような賑わい 外国語が飛び交ってました




DSC06810.jpg
こんなピンクに色づくってことは、赤いほうのドラゴンフルーツかな?(それか食紅?)



DSC06811.jpg
3月の沖縄は、タンカンが旬  美味しかったなぁ

帰りの飛行機は那覇空港13時05分  あとはレンタカーを返して空港に行くだけだから
チェックアウトは11時までだったので、ちょっとゆっくりして各自ホテルの売店探検など
最終日のホテル ロワジールホテル那覇は、1階の売店の規模が広くて楽しかったです


DSC06820.jpg
サル吉くんは、同僚たちへのお土産にこんなタバコを買ってました


DSC06821.jpg
あとこれもサル吉セレクト 



DSC00374_2017032716550648d.jpg
では、チェックアウトいたしましょう  最終日のツアコンはもはや髪も1本しばり



DSC06823.jpg
なんだかんだ4人で買っちゃって広かったはずのレンタカーのトランク満載なんですけどー
千歳からは私の車に乗って4人で室蘭に向かうわけで、荷物全部収まるか不安を抱えつつ出発



DSC06832.jpg
レンタカーを返却し空港まで送ってもらう 預ける荷物をカウンターで託して身軽になったら


沖縄最後のご飯  出発の人達がよく行くレストラン街ではなく、ひそかに人気のここ



DSC06833.jpg
空港職員の皆さんも利用するという「空港食堂」へ 



DSC06838.jpg
沖縄好きの友人からも教えられたし、沖縄通のブロガーの皆さんの記事でもよく見る
食券を買ってセルフでお水をもらって 食べ終わった食器は自分で片付ける式の
正真正銘の食堂です 空港なのにこの値段でご飯が食べられるなんて素敵!


DSC06834.jpg
タコライスと沖縄そばのセット


DSC06836.jpg
ゆし豆腐定食



DSC06835.jpg
ゴーヤチャンプルーが超美味しかった!!!!  

定食3つとジューシー&味噌汁で、確か2000円くらいだったかな 大満足のお昼ご飯でした


DSC06837.jpg
出来ればお昼時をちょっとずらすと待たずに入れると思います


「ブルーシールのアイス食べてない」と、搭乗口付近に来てお姉ちゃんがつぶやく
えー もう時間ないよ って言ってたらアナウンス 機材調整のため15分遅れて出発だって


DSC06841.jpg
じゃ、食べるか!


DSC06842.jpg
食べ終わると同時に飛行機へ


DSC06850.jpg
結局最終日まで天気が崩れることもなくて何より
1日違いでこの翌日帰って来た人は、どしゃ降りだったらしい


DSC06849.jpg
あれ?機体を見ずに乗っちゃったけど、フラワージェットだったのね


DSC06854.jpg
カップもフラワー 


DSC06852.jpg
お知らせいたします 本日当機は非常口に座っているのが高齢者のため
事故の際は手助けを期待せず、ご自身で身を守って下さいね~(私の心のアナウンス)



DSC06855.jpg
さよなら沖縄  またいつか



DSC06857.jpg
ただいま北海道



DSC06859.jpg
そりゃ4日で雪が消えてるわけもなく・・千歳に到着



DSC06860.jpg
結局フラワージェットがちゃんと見れませんでした 残念



DSC06861.jpg
ビートルのトランクにギチギチ荷物を詰めて、高速に乗り室蘭へ
帰りは実家まで2人を送り届ける これもサル吉くん提案 ほんとありがとう



DSC06863.jpg
自宅に着いたのは20時半くらい 次の日朝から仕事だから、さっさと寝なきゃだけど



DSC06864.jpg
やっぱり今回も3つしか手に入らなかった大好きな「焼きだいず」 



DSC06872.jpg
さっそく食べながらの旅の反省会


DSC06865.jpg
チンアナゴシリーズ  マグネットはきっとあちこちにお嫁入りするから


DSC06867.jpg
4つあるうちに遊んでおこう  カフェカーテンの突っ張り棒に付けてみた



DSC06869.jpg
年々買ってくるものが食べ物関係に でも食べてなくなるものが一番いいかもね



DSC06876.jpg
去年はバナナケーキ 今回はジャーマンケーキを買ってみた


DSC06877.jpg
上の白い部分が繊維も感じるココナッツ ココナッツ好きにはたまりません



DSC00375_201703271806335c5.jpg
旅行から帰ってきても、疲れで寝込むこともなく電話で話しても明るく元気な母
年代・性別・趣味嗜好が違う4人が口を揃えて「楽しかった」と言う旅となったので

うにトラツアコン 満足でございます



DSC06814.jpg




終わった~\(^^)/って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

春を迎えに沖縄 その8

昨日は友人が遊びに来てくれまして、久しぶりにゆっくり話せた1日でした
手ぶらでおいでって言ったのに、ロイズのパンを手土産に・・
それから、なかなか手に入らないものを差し入れで頂いたからおすそ分け・・と言って


DSC06897.jpg
札幌東区にある「かど丸」というお店のいちご大福  こんな鮮やかな色の大福初めて!
いちご果汁を練りこんでるからのこの色らしい 鼻に抜けるいちごの香りはまさに春




DSC06898.jpg
開店はまさかの朝6時 でも5時から行列なんだって!!!
季節限定のいちご大福は1個175円 おひとり様10個まで
お店は午前6時から午後4時までだけど、全部売れちゃって午前中で閉店ってことも
昭和12年から続いているお店 私の住んでる場所からはちょっと遠くて存在を知らなかった


冬への逆戻りもようやく収まり、ゆっくりではありますがまた雪を溶かす陽射しが回復
沖縄旅行記もようやくゴールが見えてきました 長くお付き合いいただきありがとうございます



DSC06766.jpg
普天満宮に向かう途中で、見かけた看板  
沖縄にしかないA&W その1号店? 気になるよね~ と、昼はここにすることに
母を連れてハンバーガーショップって初の試みだけど、朝食は和食ビュッフェだったしいいか


DSC06773.jpg
オーダーはお任せということだったので、スープとサンドイッチを選択
私としたことが、サンドイッチの写真を忘れた! とっても美味しかったのに・・
ペッパーポークとマリネのサンドを食べた母も「美味しい♪ ハワイを思い出す」と高評価

A&Wは、火曜日がお得らしいですよ 今月ならこのサンドイッチを頼むともう1個付いてくる
半額じゃなくてもう1個ってところがアメリカ企業ですね (この日は火曜じゃなかった)



DSC06772.jpg
グッズ売り場を素通りできないサル吉くん カレンダーなどをお買い上げ~



DSC06825.jpg
3泊目のホテルに到着 「ロワジールホテル那覇」 空港から車で7分という立地



DSC06817.jpg
ここはアジア系の団体もかなり多かったかな 


DSC06815.jpg
車で行くと駐車場料金1500円がかかります 私達が利用したプランはそれが無料
あと「三重城温泉 島人の湯」という温泉があるホテルってことでここを選択


DSC06776.jpg
まぁ、眺めはこんな感じだけど・・ホテルを出て2~3分歩けばスーパーあり


DSC06824.jpg
私は行かなかったけど、母は最終日にここも探索 海藻スープとか買ってました


DSC06826.jpg
夜中1時までやってると、最後のお土産購入とか飲み物調達とかに便利かも



DSC06775.jpg
スーペリアツインの部屋は


DSC06806.jpg
お風呂もこんな感じだけど、どうせ温泉大浴場に行くから問題なし 
今回は、旅行中毎日いろんな大浴場に入れて楽しかったです 国内旅行ならでは


母と姉は私達に「沖縄最後の夜だし2人で国際通りでステーキとか食べてくれば?」
なんて言いましたが、そんなことをサル吉くんがよしとするわけないんです

最後の晩餐は4人で乾杯しなくっちゃ!


DSC06813.jpg
ってことで、ホテル内の沖縄料理のお店を覗いて席を予約してから・・
今日も夕食までの時間は大相撲見ながらゆっくりする という母を残して3人でタクシーに乗る


DSC06777.jpg
市役所が素敵


DSC06778.jpg
タクシーを降りたところにあった宝くじ売り場に吸い込まれていくサル吉くんとお姉ちゃん
その後なんの報告もないから、玉砕だったんでしょう


DSC06780.jpg
サル吉くん初の国際通り 今度2人で来たらステーキ食べようね
私も20歳の卒業旅行で歩いたはずだけど、遠い昔で何にも思い出せない



DSC06781.jpg
つい最近沖縄に行って帰ってきたばかりの友人からのお得情報で、ここを目指す
かさばるお土産はここでまとめて購入すると、送料がその時のサービスにもよるけど
無料~1000円以内 これは大変ありがたい情報でした
ご近所にあげる紅いもタルトとか、沖縄そばとか・・箱も大きいし重量もあるものはここで


DSC06894.jpg
これも・・ ロイズと石垣島がコラボした黒糖チョコレート 1箱32枚入り
こっちでロイズは珍しくないけど、沖縄限定ってことで今回購入してみましたが


DSC06895.jpg
デザインがいい♪ でも面白いなって思ったのは、いろんな絵柄がランダム過ぎること
6個あるものもあれば1個しなかいレアな絵柄もあった


DSC06896.jpg
お友達に言われて気づいたけど、チョコの絵柄にも凝ってるのね
こういうものも、何箱か買うとけっこう重い 送料気にせず送れるなら買う気になります


姉は、お菓子にこだわりがあるのでちんるいこうは○○で・・と、その○○店でお買い上げ
サル吉くんと2人で、その買いっぷりにちょっと引く 


DSC06782_201703261203271f9.jpg
ぶらぶら歩きながら、公設市場まで


DSC06783.jpg
リアル美ら海水族館



DSC06784.jpg
ちゃんと命を頂く そんな気持ちにもなる


再びタクシーでホテルに戻り、最後の晩餐へ


DSC06785.jpg
春を迎えに沖縄へ の旅



DSC06786.jpg
体調崩すこともなく、母満点の笑顔 素晴らしい!



DSC06787.jpg
やってみよう 楽しもう そういう意欲こそが生きるパワーの元となるのですね


DSC06789.jpg
「お母さんは、沖縄そばがあればいいよ」 なんて言ってた母ですが・・


DSC06793.jpg
やっぱりもずくは美味しいね~ とか


DSC06790.jpg
あら~ キレイ とか


DSC06802.jpg
お刺身を酢味噌で食べるの? とか言いながらどんどん食べる 


DSC06798.jpg
冬瓜珍しいね 生麩美味しい~ とか


DSC06799.jpg
沖縄らしい素敵な器だね~ とか

そんな母の姿を見ながら、お言葉に甘えてさっさとステーキ食べに行こうとせずに
最後まで母にお付き合いしてくれたサル吉くんにほんと感謝でしたね




DSC06797.jpg
あとは寝て起きたら空港に行って北国へ戻るだけ
キャリーバッグに、沖縄の春の温かさは詰められないけど
友人たちからの心のこもった贈り物と手紙のおかげで、母と姉だけじゃなく
計画担当の私達までもが楽しく嬉しく温かい気持ちになる そんな旅になりました





DSC06804.jpg
ネットで見かけたネタ 沖縄で普通に売ってる3連のこのゼリーが大好きって人がいた
味見してみて美味しかったら買って帰ろうかなって思ってたけど・・あれ?けっこう普通??




終わり   と見せかけて、まだつづく




てびち500円~って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

春を迎えに沖縄 その7

雪が降った雪が降ったと騒いでるけど、所詮3月の雪なんでしょ?って思ってる方のため・・


DSC06890.jpg
雪かき前の写真を撮ってみました  3月24日の朝です



DSC06891.jpg
そしてこれが、除雪後 朝からけっこうな肉体労働



こんなこともあるのでね 沖縄を思い出す事で束の間暖かい だから小出しにしてます 
この2日間は夜中日付が変わる頃更新してたので、今日は2つめの更新いきますよー


沖縄3日目 前夜お風呂に入ってぐっすり寝て、ホテルの美味しい朝食食べたら母も元気回復
チェックアウト時 フロントの方に、よっしーちゃんのお友達に宛てたお手紙を託してから出発


DSC06720.jpg
これ 車から見えた看板なんだけど、こういうのも沖縄らしさだなーって思います
法事や快気祝いにパイ? まさにアメリカン
「ミセス・マーコのアメリ感・アメリ館」というお店らしい 沖縄に何店舗かある菓子店
考えたら、法事のお菓子って地域差がありますよね 
北海道で昔から知られているのは「中華まんじゅう」 肉まんのイメージでしょうが
巨大なバナナのような形をしたどら焼きを浮かべていただけたらそれが正解
昔は、箱にぎっしりその中華まんじゅうが入ってるのが定番でした これがずっしり重い



DSC06764.jpg
やってきたのはこちら「東南植物楽園」 
母も姉も来たことあるらしいけど、リニューアルしたとかで行ってみたいと希望あり 
入場料は1500円 ここもクーポン利用


DSC06765.jpg
まだどこにも花も、緑さえない3月の北海道 そこで暮らす花好きにとってはまさに楽園



DSC06721.jpg
ブーゲンビリアがこんなに何色もあるって知らなかった 



DSC06722.jpg
白もいいねぇ



広大な敷地に、熱帯花木130種以上の植物 
「水上楽園」と「植物園」の大きく2つに分かれているのですが、水上楽園のみ散策


DSC06751.jpg
天気がちょっと不安定 ちょっと晴れ間が見えたと思うとわずかにパラパラ雨が降る
でも、傘が必要はほどじゃなかったので、暑すぎて歩くのも大変というよりはかえって良かった



DSC06742.jpg
見たことない南国の花を見つけては足を止め


DSC06746.jpg
へー とか言いながらお勉強



DSC06753.jpg
この花の名前は・・


DSC06754.jpg
パウダーパフ! 納得納得♪



DSC06727.jpg
もう何個目かも分からないけど、ここのシーサーもまたいい味出してます



DSC06731.jpg
神秘の花? 気になるよねーーーー


DSC06730.jpg
まるで藤棚のように組まれた木からたくさん下がってる



DSC06734.jpg
花の巨大さが伝わるでしょうか 



DSC06740.jpg
ほんとにこんな色の花って珍しい 絶滅しないように守ってほしいものです



DSC06735.jpg
鬱蒼とした密林の中でこんな花に出会ったら、幻を見てる気分になりそう



DSC06741.jpg
夏になったら、こんな色のネイルもいいな・・と密かに思う



DSC06756.jpg
「小動物のコーナーもあるよー!」



DSC06760.jpg
1列に並んで私に向かって歩いてこられて思わず後ずさり



DSC06763.jpg
生姜黒糖飲みながら休憩 ここのトイレの洗面台がすごかった 



DSC06748.jpg
パイナップルのような実が下がる「タコの木」 オレンジ色に熟しても食べられないらしい

おそらく夫婦2人旅なら目的地には選んでない だからこそ訪れるチャンスとなって良かった
もちろん母は「あの珍しい花(ヒスイカズラのこと)が見れただけで十分」と、楽しそうでした



DSC06762.jpg
植物にとっては、ちょっとちょっと降る雨も大事な水分



よーし♪ 次行ってみよー


DSC06767.jpg
琉球八社の1つ「普天満宮」です
ここはガイドブックには載ってない 行く直前にたまたま知った場所


DSC06768.jpg
歴史は古く、現存する記録としては430年前 創建はそれよりさらに400年ほど遡るとも



DSC06769.jpg
初めて沖縄の神社にお邪魔しました 
「こんにちは 私は北海道の○○に住む○○と申します」 心の中でしっかり自己紹介

ここにどうしてもお邪魔したかった理由は何個かあって・・
よっしーちゃんの住んでる地区だから馴染みがある場所なのかなって思ったのもあるし
あとここには「普天満宮洞穴」という宜野湾市文化財「名勝」に指定された場所があって
見学をお願いすると、巫女さんが案内して下さるのです


DSC06771.jpg
代表者1名が、住所と名前を書くとこのドアの鍵を開けてくれて中に入れます
ここからは撮影禁止 もちろんちゃんと守りましたよ (神様が怒ったらコワイもの)
でも、ネットではこっそり撮影した人の画像がたくさん ま、私もそれを見たから来たんだけどね

女神が籠った伝説があったりする洞穴は、街中とは思えない静けさに神秘的なオーラ
全部は公開されてないけど、全長280mあるという見事な鍾乳洞でした



それから、これも県外からの訪問者が多くなった理由の1つ


DSC06874.jpg
御朱印帳です 沖縄らしい紅型模様が美しい ミーハーと言われようと私も記念に欲しくなった
初めての御朱印帳を、自分が暮らす場所から最も遠い神社で頂くのもまた不思議な縁



DSC06875.jpg
社務所の中の待合室でしばし待つ  1500円お収めして頂きます
この素晴らしい筆字を見ると、観光地のスタンプ集めと同じ感覚ではいけないと背筋が伸びます


4人で参拝のあとおみくじ引いたら、サル吉くんが大吉だった
結婚してから大吉を引いたのを見たことあったかな?ってくらい大吉と縁のないサル吉くん
やっぱり沖縄との縁は、良くて深いのかもね♪

ちょっと小腹も空いたね 何食べる~? と、80代の母を連れて行ったのは・・



つづく



神秘の花と神秘の洞穴!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

春を迎えに沖縄 その6

沖縄に春を探しに行って、連れて帰ってきたはずなのに・・

どこに行ったか知りませんか?  

昨日 朝起きたら、あたりはすっかり白一色 昼間も断続的に降り続き、新たに20センチ
思いがけないことがあり、なんだかバタバタだったんです

朝は雪かきからスタート その後サル吉くんが夜勤から帰ってきて食事
それから私は用事があって車であちこち走り回る
2時過ぎに家に戻ってきた時にはまた少し玄関前に雪が積もってる

我が家の玄関前には車が2台駐車出来るスペースがあります
帰ってきた時に、たまたま私はサル吉くんが朝停めた位置とずらして停めたんです
運転席から降りて、買い物したものを運ぼうとしたその時・・何かが見えた

位置的には、サル吉くんが停めてた場所に何かが落ちてる
何だ これ・・ 車の部品?
って書くと、小さなものを想像するでしょ? でも長い部分は35センチ 短い部分は15センチ


DSC06886.jpg
こんなのが落ちてたら、ちょっと驚くよね えーと・・これは・・何??
サル吉くんは仮眠中だし、さてどうしたものか

どう考えても、サル吉くんが帰ってきて家の前に停めた時に落下したんだから・・
そのあと知らずに車を出して、1時間くらい私が運転してても大丈夫だったってことは
今夜仕事に行く時だって大丈夫なはず・・だよね?

そう思って、ちょっと放置してはみたものの 今のうちに何か対処しておくべき?と悩みだす
とりあえずディーラーさんに電話  「えーとですねー 謎の金属が家の前に落ちててー・・」
まるでUFOを見た女のような説明じゃ、そりゃ無理だわね

「もし可能であれば、お越しいただけますか?」 まぁそう言われるよね

スーパーの袋に入れて、持って行きましたよ
「マフラーの遮熱板」って言うんだって それを固定してるボルトの頭が折れ脱落
長く乗ってるってだけじゃなくて、冬の北国は融雪剤のせいで車の下回りがやられやすい

たまたま家の前で落ちたってラッキーでしたね って言われたけど確かに!
旅行から帰ってきて高速道路を200キロばかり走行したし、サル吉くんの通勤途中の
どのタイミングでだって落ちる可能性はあったわけだから・・
もし遮熱板がどっかに落ちてて無くなっていたら、車検も通らないから新しいものを買う
そうなると2万はするらしい しかも古い型で在庫がなければドイツに取り寄せすると
3週間くらいかかることも考えられる そんな事をあれこれ言われたもんだから
工賃4500円も、何だか楽しい気分で払えました

何かあった時に「これで済んで良かったのかも もっとひどいことだって起こりえたんだ」
そう思えるかどうかで、気持ちは随分と違うものです


沖縄旅行記の前に、昨日の出来事が長くなってしまいましたが・・旅行記のつづきです


2日目は、水族館・水牛散歩・古宇利島観光とこなしたので、ゆったりペースとはいえ
母にとってはちょっと大変だったかな ってことで、夕食の前に母だけ休憩
スー女は部屋でゆっくり相撲観戦出来たようです その間に3人でホテルの周囲で買い物
夕食どうする?どこかで食べるもの買って部屋でくつろいで食べようか? って事に

ラグナも大浴場のあるホテル 「お湯に浸かるとぐっすり寝れるし疲れも取れる」と母
沖縄は温泉地じゃないから本物の温泉は少ないけど、探すと大浴場付きホテルありますよ



DSC06717.jpg
3日目の朝ご飯  ラグナは2ヶ所朝食会場があります 和がメインのほうが空いてる



DSC06716.jpg
この日も長生きおかず  寿命が延びる~♪




DSC06719.jpg
母のように、80代でも旅をしていたら、幸せな人生と言えるね 



DSC06713.jpg
こちらのホテルは「朝市」があるんです 珍しい果物や野菜たち 
北海道ではあまり目にする機会がないから、値段の基準が分からない


DSC06715.jpg
ハヤトウリ100円は安いのかな?



DSC06714.jpg
カニステル? これ見たことも聞いたこともない! 
売ってるおばさまの説明によると、柔らかくなったら食べ頃だと・・
ちょうど4つある 母が買ってくれました(^-^)



DSC06884.jpg
買ってから6日経過 常温に置いてあったんだけど表面がふやふや 




DSC06885.jpg
割ってみる  見た目パパイヤっぽいけど、食べてビックリ えーとえーと この味って・・
そう!干し柿とかぼちゃのペーストとスイートポテトを合わせたような味
自然の甘味とは信じがたいくらいの糖度 そしてジューシーさのないねっとり感
ちょっと芋・かぼちゃを思い出すような粉感 
生まれて初めて食べた「カニステル」 食べたあとからネットで調べたんだけど
日本で栽培されてるのは沖縄だけ でも、味に当たり外れもあってちゃんと追熟しないと
不味くて食べられない だから「金すてる」のカニステルなんても言われてるそうで
沖縄でもそれほどメジャーではないんだとか  ってことは、うちのは当たりだったのかな

姉に聞いたら、まだ柔らかくないから食べてないと さて・・あっちの2個は当たりかな? 

別名「エッグフルーツ」 国際通りに行った時にも見かけたので、今が旬のようです
初めての味  いかがでしょうか?

ここで1つアドバイス 何も知らずに普通のスプーンですくいながら食べたんだけど
そのあとどんなに洗ってもベタベタが取れなかった 洗剤・クレンザー・重曹・塩
いろいろ試したけどすっきりきれいにならない 何で?ちょっと松やにのベタツキに似てる
だから、食べる時は使い捨てのスプーンが良いですよ





つづく




謎の金属が!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

春を迎えに沖縄 その5

半年前に夫婦で行った沖縄 その時に初めて会うことが出来た沖縄在住のよっしーちゃん
勝手に命名「うにトラ友の会 沖縄支部長夫婦」のことは、沖縄 2016で詳しく書きました

ちょうど次男くんが今年中学卒業 志望してた高校も見事に合格した
そんなバタバタな3月に「また行くよ~」って連絡するのは躊躇したんだけど
後からブログでバレても叱られそうだし・・一応ラインで事前に連絡はしてあった
今回は2人じゃないし、3月でまさによっしーちゃんも忙しいだろうから会えないと思うけど
去年泊まったラグナに2日目に泊まることにしたよ♪
でも、ラグナにお勤めのお友達には前回もう十分良くしていただいたから
これ以上気を遣わせるのも申し訳ない だから今回は泊まることは内緒にしてね

そう先手を打ってから、どうせ行く時はキャリーバッグもスペースがあるし
支部長夫婦には何か北海道土産を持参して、沖縄に着いてから宅配便で送ろう
そうだ!それが良い♪ そうすれば離島から離島という高い送料がかからないもんねー
自画自賛しながら初日のホテルのフロントに荷物を託す
前回快く一緒に食事してもらった上にご馳走してもらった恩は、忘れないのだ


DSC05228_20170322233206548.jpg
2日目の宿泊はここ 半年ぶりのラグナガーデンホテル (外観写真は半年前を使い回し)



DSC06704.jpg
入口のお花が素敵です


この日も最上階の並び部屋にしていただいた上に、エレベーターすぐで歩く距離も少ない




DSC06700.jpg
案内していただいた私達夫婦の部屋  前回とベッドの位置が逆だね~





(メ・ん・)?  このベッド上のものって・・ なに?





やられたーーーーーーーーーっ 



DSC06699.jpg
こんなのホテルからのサービスなわけがない
怯えながら添えられたメッセージカードを読んでみる

ようこそ沖縄へ 遠方からの旅おつかれはございませんか? から始まる心のこもったお手紙
こ、これはよっしーちゃんじゃない! こんな丁寧な文章を書くのはよっしーちゃんのお友達



DSC06703.jpg
よっしーめっ! ばらしやがったな!! 
最初、この2つがお友達からのプレゼントと勘違いしたんだけど、何と2枚上の写真の
外に出て並んでるもの全てがお友達からだと後から気づく 


DSC06701.jpg
袋の中身はよっしーちゃんから  全て並べたのがこの状態

もー 何てことをやっちゃう人達なんだろう!

「せっかく来沖して市内に来てくれているので、ラグナさんに協力をお願いしちゃいました
 手ぶらでは帰しませんよ!」 から始まるよっしーちゃんの手紙


あんまりびっくりしたので、すぐに隣の部屋に行って母と姉を呼んでくる


ラグナ
2人からのメッセージを読む母  4人全員が感激の渦に包まれた瞬間


DSC06702.jpg
沖縄に行ったことある人なら見たことあるはずの「島ぞうり」
最初見たとき、あれ?ワーゲン柄のなんて売ってるんだね て思った
でも黄色いビートルには私の名前 バスのほうにはサル吉くんの名前が入ってる

まさか、これって作ったの?

2層になってる部分を彫って削ってオリジナル 最近そういうのがあるんだそう
元々器用なよっしーちゃんだけど、これを思いついて指負傷しながら作ってくれたって


私がこそっと送った荷物なんて、荷物なんてーーーー 自分のサプライズ力の弱さよ


母がしみじみと言いました
「こういう優しい気持ちは、年齢で自然に身につくものなんかじゃないね
 年寄りだって気持ちがない人はいくらでもいる 若くても、こんなことが出来るんだもんね」


「姉さんは内緒って言ってたけど、言わないわけないじゃん!即話しましたよ♪」
明るくラインで語るよっしーちゃん 今回も私が完敗だよ


DSC06710.jpg
今回は夕方までずっと曇り空で残念ながら夕焼けは見れなかったけど・・
ラグナガーデンホテル 天気が良ければ美しいサンセット付き (島ぞうり他は付きませんよ)


DSC06709.jpg
1階では、美味しいケーキでお茶できます



DSC06707.jpg
そして、4人の写真も上手に撮ってくれる女性スタッフが笑顔で迎えてくれます
(初日のホテルのスタッフの写真を根に持ってるわけではない)


これが、2017沖縄のおったまげー事件でした



つづく




沖縄支部長おそるべし!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。