台風一過

東北地方と北海道の間を、勢いよく通り過ぎた今回の台風ですが
場所によっては川の氾濫などがあって、大きな被害が出ているようです

ちょっと前に立て続けに台風が来たばかり まだ地盤のゆるい場所もあったはず
同じような地域に被害が出て、本当にお気の毒ですとしか言いようがありません


DSC05076.jpg
私の地域では、結果的には雨はそれほど降らずじまいでしたが
昨日一日ぐったりするほどの蒸し暑さ 夏の終わりに夏バテしそうでした

洗濯して家の中になんて干したくないし、掃除機かける気持ちにもなれない
扇風機の生ぬるい風に当たりながら、炭酸水飲みながらポスクロ

ザーッと雨が降ってくれたら涼しくなるかも!という願いも叶わず、夜までムシムシ
サル吉くんが夜勤のため家を出たその10分後 ようやく雨
何もしてないけど体がだるい 今夜はとっとと寝てしまおう! と思っていたら
そこから突如として風が強まり、家の周囲を吹き荒れる音がする

裏の野菜たち大丈夫かな とか 庭木折れちゃわないかな とか
この辺は川もないし高度もある土地なので浸水の心配はないし
例え家の外でバキッとかボキッとか音がしたとしても、夜に1人でどうしようもない
だから諦めて寝ちゃえばいい話なんだけど、やっぱり気になって眠りが浅い

朝起きたら、上の写真のような青空でした  でも時折吹く風がまだ強め
家の中の湿度を追い払うため、窓を開けて掃除して洗濯して
裏庭を見ると、トマトが支柱ごと無残に倒れてる 出来る範囲で直したけど
サル吉くんが帰ってきてから、さらにしっかり修正  でも折れてるものもありました
趣味で作ってるトマトが折れるくらいどうってことないよね 
それで生計を立てている農家さんの被害を思うと、ほんと心が痛みます

北海道で被害にあった方は「こんなことは今までなかった 初めての経験」 そう言います
台風シーズンに大変なことになるのははるか南の地域  そんな認識がどこかにある

これからは、そんな認識も変えていかなければならないのでしょうね
九州や沖縄地方の方達の、台風が近づいてきた時の備え方 それを学ぶべきかも

ガソリンスタンドの給油の機械を全て板で補強してたり、建物のガラス部分を養生テープで
保護してたり、雨が降りだしたら、町の中を歩いている人がいなくなったり
そんな映像を見て、こうあるべきなんだな とにかく通り過ぎるまではじっとしてるしか
方法がないのが台風なんだな そう感じました 


昨日の昼間、その蒸し暑さの中・・ インターホンが鳴る

裏のほうのお宅のリフォーム工事がもうすぐ始まるようで、そのご挨拶に来た業者さん


DSC05074.jpg
無地のハンドタオル2枚組を頂きました

会社名が印刷してある白いタオルじゃないところが素敵
こういうところで印象良くしておくのも、いい宣伝になるものですね


そう思ってたら、今度は郵便受けに手紙が届く

ボランティアに登録してる大学からの封書  新しい試験へのお誘いでした

題して 「低分子化コンドロイチンの膝関節機能改善作用評価試験」


残念ながら参加対象になれないので今回はパスです

「45歳~69歳で膝にほぼ毎日痛みを感じる日本人男女」 を募集中
今回の条件では集めるの大変でしょうね  他の薬を服用して治療してる人は対象外だし

さて・・ここで問題です  私が対象外の理由は次のどれ?

① 年齢が若い
② 膝が痛くない
③ 膝は痛いけど治療中
④ 日本人じゃない



来月末には「クマザサ評価試験」っていうのも計画してるらしいけど、これは便秘がちな人対象

このように、全ての事案に応募出来る人がもしいたら、その人は相当体が傷んでます
応募出来ない事を、喜ばしいことと思わなくてはいけません



しかしね・・ 業者の人も郵便配達の人も、ごく普通にお仕事してたけど
これからは、北海道における台風に対する心構えを変えていかなきゃならない
天気が悪かろうがほぼ同じ日数で国内で届く郵便物  日本くらいでしょうね


札幌近郊在住  膝の痛みを抱えてる または便秘にお悩みの方
そして健康食品の治験にも興味のあるという方  いかがですか?
参加することで、その症状が緩和するという保証があるわけではありません
市場に出回る前の試験段階です 効果があればそれに越したことはないけど
自分の生活習慣を見直すいいきっかけになるというメリットが何より大きいのです







8月最後に軽い夏バテ!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

高温注意情報

ここ何日か、ほぼ真夏日という日が続いています 29℃~30℃くらい
大気が不安定なのか、ところどころでゲリラ豪雨で畑の被害もあるようです
湿度が高く、もわっとした空気が体にまとわりつく感じ 

今年は扇風機いらずかぁ・・ と、思ってたけど、一昨日の夜出しました
今はテロップで「高温注意情報」が流れてる
気温の高さに慣れてない北国の人間は、熱中症対策も甘かったりするからね

そんな暑さの中、今日は食品治験ボランティアの検査日
前日夜からの絶食はいいとして・・ 水分飲んじゃダメ!は、こんな暑い日は辛いよ
朝家を出たのが8時すぎ それから帰ってきて水分補給したのが11時



DSC04868.jpg
大学構内  2時間駐車場に停めてた車内は灼熱!



DSC04870.jpg
お菓子やお茶が席に置かれているので、採血が終わったら食べていいんだけど
大体皆さんお持ち帰りします  この陽射しだものチョコレートが溶けちゃう~~~


今回の「コレステロールを下げるお茶」試験は、今日で終了
3~4ヶ月後にまとめてこの4ヶ月の検査結果が送られてきます

そして最終日には希望者のみ「遺伝子検査」を受けることができます
人間の体の設計図とも言われる「DNAの配列」 この違いがいわゆる「体質」なわけで
もちろん暮らしの中での食生活などの生活習慣によってもそれは変化するけど
基本の「体質」っていうのは生まれながらのものだから変わらない
自分の体がどんな設計図でできているか・・それを大まかでも把握しておくことで
より健康寿命を延ばせるのでは・・と言われているらしいです

全く同じ食生活をしても、太る人 太らない人
機能性食品や栄養補助食品を摂取して効果のある人 あまり変わらない人

そんなのも、基本の体質の差が影響してるんだと

基本1回のみ 何度やろうと結果は同じだから当然です
ただ、今回は検査の項目も増えより精密 綿棒で口の中の細胞取るだけの検査じゃなく
採血で調べる方式になったので、2度目の人もOKとなった
採血量が2CC増えるくらいどうってことないでしょ  私の設計図知りたいww
こういう検査実費なら4万とかするってみんな知ってるのかな ほぼ全員希望

無料でこういう珍しい検査も受けれて、最終日は「お疲れさまでした」と
6000円分の商品券いただいて・・  多少の空腹我慢する気になりますよ そりゃ


DSC04871.jpg
大学の近くの野菜直売場  次々車が入っていくからいつも気になってた
ワクワクするほどの新鮮野菜 これだけ買って1000円でお釣りがくる幸せ


DSC04872.jpg
理想の育ち具合の空芯菜が100円だもん  1人1つだな・・と2つ買う 
「ちょっと どうお~(←道央とかけてる)」 は、スルーしておこう


DSC04873.jpg
カリフラワーはカレーピクルスに キュウリは普通のピクルス 液が余ったから人参も
黒砂糖を使ってみたので、色が濃い目  カレーピクルスはターメリックも追加

暑い夏にはピクルスだよね~~~  この間買った酢があっという間になくなりました


昨日の夕方も蒸し暑かったんだけど・・


DSC04866.jpg
庭のインゲン初収穫   豚肉とキムチを一緒に炒めたところでサル吉くんの車の音
車庫に車をしまって家に入ろうとしたら、2軒となりのおうちの奥さんがやってきて
「ビール持参で一緒に涼まない?」と誘われたと・・

そこのうちは、車2台横並びでしまえる大型ガレージ  
夏になると、しょっちゅうそのガレージ内で焼肉しながら家族で夕涼みしてる

じゃ、ちょっと行っちゃう?  と、ほんとにビール片手にお邪魔してみる
我が家は不規則な生活パターンなもので、なかなかタイミングが合わないけど
うまく合えばこんな風に仲良く気軽におしゃべり出来る関係
子供達にはプリッツを与え手なずける

今、けっこう写真にハマってるというそこのご主人  朝早くから近場で写真撮ってると・・
「じゃ、私のお気に入りの木があるんだけど、教えてあげましょう」 と、言いながら
勝手に命名してる「うにトラの木」の話をしたら・・  おもむろにスマホを見せられた

すでにちゃんと写真になってました けっこう知られた存在なんだそうで、マニアもいるんだって
私だけの「うにトラの木」じゃなかったんだ!! 


DSC02634.jpg

ま、そりゃそうだ  こんな写真が私でも撮れるんだから


「誘ってくれてありがとねー」と、1時間半ほどお邪魔して帰って来たけど楽しかった


さっき気づいたけど、他の人の目には触れない拍手コメントのところに
昨日の「理想の人」からメッセージが届いてた
その温かい内容に感激したので、ここにコピペしちゃいたいほどだけど・・
つまり、本当にそういう方なわけですよ 
私が当人だったら 「いやー うにトラちゃん! こんなふうに書いてもらって
感激だよ!ほんと!!ありがとねー!! また今度みんなで会いたいね」などなど
軽いタッチで表のコメントに書いちゃうんだろうな・・と、思ったり



深みのある人間になりたいものだ



今日もビールが美味しいに違いない!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

学習

低血圧女の大敵は「雨の朝」

しかもコーヒー飲むことも禁止 シャワー浴びた程度じゃシャキッとしない
別に8時間労働で人と接するわけじゃないしね と、適当に化粧をほどこし出発






DSC04305.jpg
大学構内の緑が雨に濡れていっそう深い色


DSC04306.jpg
開始時間の40分前に到着したけど12番目  皆さん低血圧じゃなさそうね
到着順に受付をして4週分の日誌と今朝の尿スピッツを提出 そして席につく

最初に血圧測定  「普段から低めですか? 体調悪くはないですか?」 毎回聞かれる
「大丈夫です 上は90あればいいほうですから・・」 というやり取りが常
今日は天気が悪いので、案の定87しかなかった   そりゃ、あくびも止まらない

この1ヶ月 どのような食生活を送っていたか 細かく食品別になった調査用紙を記入
自分でさほど意識しないで献立考えているけど、改めて振り返ってみると
そういえば 丼ものとかラーメンとか食べてなかったな とか グラタンとかシチューとか
ルーをつかったメニューも作らなかった なんてことも分かります

次は順番に呼ばれて問診・採血・体組成チェックとなるんだけど、呼ばれるまでが暇
ぼ~っと窓の外を眺めたり、なんとなく前列に座ってる方々を眺めたり・・

皆さんのはっきりした年齢はわからないけど、おそらく同世代かもう少し上
自分だって適当な化粧をしてきたわりには、人にはキビシイ視線を向けてしまいます

いくらなんでもそのチェックのズボンの上にチェックのシャツ羽織っちゃだめじゃーん とか
その髪の毛縛ってるタオル地のヘアゴム! どっかの旅館のアメニティでしょ?
それ使うの家だけにしようよ~ 蛍光ピンクでまぶしいよー とか

心の声って、人様に聞かれちゃったらきっといたたまれない 

でも、観察って大事  観察・学習 そして自分に置き換え反省 
姿勢悪く座ってる人がとても老けて見えたら、思わず姿勢良くなりますよね それと一緒


席に着く時から、後ろのおばさまの独り言が激しい  多分あれは無意識なんでしょうね
「よいしょっと!!」 から始まって 用紙記入の際も「え~っと」 とか 「どうだったかな」とか

えぇ~い うるさいわっ!   (心の叫び)


と、ここで まずいまずい これから採血なのにストレスためたらまた数値が上がる と深呼吸


いつか私に会った時に、チェックのズボンにチェックのシャツ羽織って
変なパーマかけてピンクのゴムで髪の毛縛って独り言言ってたら・・

絶対に注意して欲しい  お願いします   



お腹ペコペコだしとっとと帰ろうっと! と、車を走らせたところでふと目に付いた看板
「あ!そうだ 前回来た時もここ気になったんだった」 と、思い出し Uターン



DSC04307.jpg
ここ何?って思うでしょ??




DSC04308.jpg
駐車場からこの細い道を行くと、お花の苗やガーデングッズを販売してるお店があるのです
雨降りなんだけど、めっちゃ鳥の声がする  思わず立ち止まって大きな樹を見上げる
北海道ならではのガーデンショップだわ~  この敷地が全部植栽の見本なんですね



DSC04309.jpg
広いナチュラルガーデンにはルピナスが似合う   でも、狭い庭だとこれはムリ



DSC04310.jpg
雨降りの中の花も、風情がありますね



DSC04311.jpg
次回の試験日が晴れてたら、また寄り道して今度はじっくり雑貨と苗を見せてもらおう




DSC04312.jpg
家に戻ってやっとコーヒー飲んでたら、窓の外でスズメじゃない鳥の声
最近ちょっと変わった鳴き声だとつい探したくなる習性が・・ 




DSC04313.jpg
問題は、なんていう名前の鳥なのか全くわからないことなんだよね    残念なことに
しかも雨に濡れて、色もはっきりしないし・・  
本日 人間観察による学習は出来たけど、野鳥観察は学習出来ず






次はちゃんと化粧しようって押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

軽く脱力

明日は4週に1度の食品試験ボランティアの日
今夜9時から絶食 
採血や体組成チェック終わらせて家に戻るのは昼くらいだから12時間以上食べられず
何が辛いって朝のコーヒーが飲めずに運転して大学の教室に集まり話を聞くこと
空腹より何よりそれが辛い! 私が午前中動けるのはカフェインのおかげなんだと実感




DSC03958.jpg

でも、やるからにはきっちり真面目に試験食品を欠かさず摂取していますよ
旅先にもちゃんと持って行って毎日飲んでたもんね
USBコードや湿布忘れても、今回の試験食品のお茶は忘れなかった

このお茶が、コレステロールを下げる効果があることが実証されるかどうか
薬じゃなくて、こういうもので成人病を予防することが出来るとしたら
体にとっては悪いわけない  その実験なら進んで参加しようではないの

・・って意気込みあってのボランティア活動なわけですよ
その実験のやり方ってのをちゃんと説明受けて納得した上での参加

過去2度参加したものもそうだったけど、被験者のうち半分は本物残り半分は偽物
自分が果たしてどっちを摂取しているかは試験中は教えてもらえない仕組みです
偽物って言っても、悪い成分が入ってるわけじゃない

1回目のヨーグルト試験はガセリ菌があるものとないもの
2回目の大豆フレーク試験はイソフラボンが高含有大豆か普通の大豆か
今回はコレステロールを下げる成分が入っているという植物が入ってるお茶か普通のお茶か


人間ってね 「体にいい食品」を食べてるってだけで調子が良くなった気分になる生き物
その思い込みを、なるべく反映させないように考えられたやり方なんでしょうね
「もしかしたら偽物かもしれない」 そう思いながら 日々の体調を日誌に書くわけです

もちろん血液検査や体組成チェックは、そんな思い込み関係なく結果が現れる
3~4ヶ月の試験が終了して検査結果の統計を取りながら、大学側はメーカーに報告
それが終わってから、被験者に検査結果が送られてくるわけです

ヨーグルト試験の時は、結局私が飲んでいたのはどっちなのか問い合わせせずに終わって
ま、美味しかったからいいか! って話だったんですが・・
実は後日問い合わせする方がけっこう多いらしく、個々に対応するのも大変だと思ったのか
次の試験からは、検査結果と共に 「あなたが摂取していたのは・・○○です」 と回答が来ることに


今年の2月に終了した大豆フレークの試験の検査結果が先日送られてきたんです


DSC04303.jpg


Σ(゚д゚lll)     あ・・そうなんだね

「冷え性が緩和された実感が!」

「やっぱり大豆って体にいいみたい」  

「せっかくの習慣だから煎り大豆生活やっちゃいまーす」

確かブログにそんなセリフを吐いた気がしますよ 


何だろう この軽く騙された感    というか、まんまとプラセボ効果実証だよね

眠剤に依存した患者さんにこれ以上は薬は渡せない
それでも「眠れない」と訴えた時、偽薬を渡す  するとぐっすり眠っちゃう
そんなケースを思い出した

ちょっと脱力感はあったけど、これをどういう気持に変えていくかが大事
私が摂取していたごく普通の大豆でも効果を感じたんだから、高含有大豆なら
なおさら効果が期待できるに違いない! それが商品化されるまではこのまま
大豆食品を取り入れた食生活を続けていけばいいだけの話   これが「良い例」

なんだよー じゃ、今飲んでるお茶だってもしかしたら偽物? もう騙されない!
何でも疑っちゃう これが「悪い例」  

今の世の中うっかり騙されちゃダメって話も多いのも事実  いろいろ難しいですね

検査結果の表紙に印字されてたこの文章で、まずは軽く力が抜けたけど・・さらに驚いたのが



DSC04304.jpg

何このコレステロール値!!!!   ってこと

働いていた頃の健康診断でも総コレステロールはちょっと高めの210くらいだった
でもそれは、HDLコレステロール(善玉)が基準を越えて高かったせいってのもあって
LDLコレステロール(悪玉)は基準を下回ってたから問題なしって言われてた
なのに! 今や悪玉もどんどん高くなっちゃって!! これはまずいレベル

どう考えても食生活の内容でこうなってるとは考えにくいからちょっと調べてみたら
マウスの実験では、ストレスを与えると急激に血中のコレステロールが上がるらしい
体に与えられるストレスに対する防御反応で血液にコレステロールが出るんだと!

え? 私って何かストレス抱えてるの?? こんなのんきな生活してて・・

う~ん 謎なり   


最後にこの治験に関わってるお医者さんからのコメントがあって

「身体測定の結果全ての項目が基準値内でした。血液検査では総コレステロールが高め
 悪玉コレステロールがやや高めでした。 LDLコレステロールは動脈硬化の原因となります
 食生活の改善、適度な運動とともに、定期的な検診をおすすめいたします。」 と・・


2月までやってた試験の結果がこの有様
そして、今参加中の試験はまさにそんな私にピッタリの「コレステロールを下げるお茶」


そりゃあね、こんなピッタリな被験者に偽物飲ませるわけない気がしませんか?


そんなわけで・・ またしても私は、本物と信じて毎日お茶を飲む日々です


いやー でも、こうして家にいながらにしてちゃんと血液検査やら医者の意見やら頂ける
そんなボランティア活動って なかなかいいもんですよ





私のストレスって何ー?って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

耐え忍ぶ

一昨日の熊本での大きな地震が、本震だと誰もが思ったよね
それが今日の未明の揺れが本震だと後で言われても・・って思うけど
こういうことでも分かるけど、緊急地震速報は出せてもどれが本物ってとこは分からない
だったらやっぱり原発は止めるべきなんじゃないの?と、素人の私は遠くから思います

「これが最後です」とか「これが最大の苦痛です」って言われると人間は耐えていけるけど
終わりの見えない苦しみほど辛いものはありません
どれほどの不安を抱えて、夜を過ごしてらっしゃるだろう そう想像することしか今はできないし
こちらは、昨日朝から暴風警報が出て、時々雪も降っちゃう大荒れの天気だったもので
「今、同じような状況にここがなったら・・」 と、自分に置き換えることしか出来ませんでした


同じ経験を乗り越えてきた方にとっても、被害状況を目にするのは辛いことでしょう
その時のトラウマを今だに抱えて生活している方もきっといらっしゃるでしょう
活断層の上にある小さな細長い島国で暮らしているってことを思い知らされます
これまでに起きた大きな地震で、その地域の皆さんが悲しみの中からどう立ち上がったか
周囲の人達と、どう助け合いながら踏ん張ってまた生きる力を取り戻したか・・
たまたま被害を被っていない地域の私たちは、それをちゃんと学ばなくてはなりません


崩れてしまった石垣や、崩落してしまった橋はきっといつか元に戻せます
そこで暮らしている方が、1日でも早く安心して眠れる暮らしを取り戻せるように・・
派手な行動を起こすことはできなくても、言葉の持つパワーってきっとあると信じたい


戦争という苦難を通り過ぎた世代がいて・・ 今は、自然災害がもたらす苦難を耐え忍ぶのが
目に見えない大きな存在から課せられた私たちが行うべき修行なんでしょうか 


DSC03571.jpg
昨日の恐ろしいほどの風がピタッとおさまり、今日は穏やかな陽射しがある天気
庭の様子を見に行くと、逞しくも水仙の芽があちこちから顔を出していました
 


DSC03570.jpg
クリスマスローズも、蕾が上がってきてます  


毎年同じ事を書いてますが、 雪がようやく溶けて一斉に芽吹く植物のエネルギーには
いつも励まされるのです  

何となくじゃなくて、ちゃんと意識して食べる

何となくじゃなくて、ちゃんと日々を暮らす



一昨日は、いよいよスタートする新たなボランティアの検査日でした


DSC03560.jpg
大豆フレークの実験の時は一面の雪景色だった大学構内も、芝生が顔をだしてましたよ



DSC03561.jpg
頑張って早く行ったんだけど、1番にはなれない  (到著順に渡されるカードです)
説明のあと、採血や医師の問診などを受け、家に帰ってから初めてのお茶を飲みます

「ポリフェノール含有茶」 って、イメージでは何となく茶色のお茶だったんだけど・・


DSC03562.jpg
まとめて送られてきたのは、こちらのスティック これを1日1回飲むわけです



DSC03563.jpg
予想外の緑色の顆粒でした




DSC03565.jpg
お湯に溶かすとこんな感じ  味は抹茶入り煎茶と言われたら、そのまま信じちゃう味
良かった 多少の不味さは許容範囲ではあるけど、これは全然平気に継続出来る味
むしろ毎日このお茶飲めるなんて嬉しいってレベルです

いずれこの統計結果によってこのお茶がコレステロールを下げるお茶として販売されても
きっと皆さん違和感なく継続出来ちゃうような気がします  あと問題は値段ですね



さて・・12週間このお茶を飲んで、私の体調は変化あるのでしょうか

って言っても、今回の実験もまた被験者のうち半数は本物だけど残りの人はただのお茶
渡された私たちは、答えを知らされずに飲んでいるわけです
ただのお茶を飲んでたのに、コレステロールが下がったら、それはそれで面白い
どんだけ暗示に弱いんだって話ですよね

毎日チェックする日誌 せめて週の半分くらいは「ウォーキング」って書きたい一心で
今日もこれからちょっと歩いて来ます  

そう 私は暗示に弱いばかりか 見栄っ張りでもあるのです 




DSC03572.jpg
少しずつ花数は減ってきてるけど、 まだ頑張ってるワンコインフラワー


今辛い状況下にいらっしゃる方は、差し伸べられた手にしっかり掴まってください
その手の温かさの記憶は、いずれ自分の生き方にもつながっていくのですから・・





自分の命を最優先に!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。