夢見草

連休後の2日間 家にあるものでどうにかこうにかご飯を作り、今日は給料日


DSC07279.jpg
コストコに行き、サーモンだって買っちゃうよ♪ 最近の我が家のブームの「もずく」もね


DSC07280.jpg
野菜の直売場ではアスパラだって2色買っちゃうよ♪


DSC07281.jpg
水を入れたコップに入れて縦にしておく  これが美味しい食べ方

3軒目のスーパーでは日用品などを買い揃え・・なんてしてると、給料日初日で諭吉がいなくなる
それだけ家の在庫を食べ尽くしたってこと がっかりせずにそう考えることにしよう ハハッ

家に戻ってサーモンを分割して冷凍したり、もずくを小分けしたりしてるところで、来客あり
家族ぐるみの友人(♂)が沖縄のお土産を届けてくれたので、一緒にコーヒー飲みつつ旅話
最初は呑気にそんな話をしてたんだけど、途中で「実は母が入院中でさー」と・・ 
私達世代 親がいつどうなるか本当に危ういってことを分かってはいても、ドキッとします
その上中学生の息子が体育の授業中に右腕骨折! 中3の大事な時期にこれまた大変

ここんとこ、スマホが鳴ると「今度は何が起きた?」と、身構えるようになったらしい 
そうだよね 大変な時期って、次々いろんな事がある まずは自分たちがしっかりしとかなきゃね 
「体にいいから」と、お土産頂いたお返しにもずく持たせました


連休の思い出「お花見編」です


5月5日 一日おいて再び小樽へ


DSC07246.jpg
2日前に同じ景色を見たけど、明らかに緑色とピンク色が増えてる それほど天気が良かったってこと
遠くの山が桜の花によって白っぽく見える様を「花霞はながすみ」 日本語って美しい
桜が大好きな日本人  桜を目にするとついぼ~っと見入ってしまう
だから「夢見草」という別名まであるんだそうですよ


来年はお義母さんの7回忌だから、またその時に会えるけど・・遠くから来てくれてるお義兄さん達に
朝採りのアスパラ食べさせたいねってことで、アスパラを買って届けに行く

じゃ、どこかでランチにしよう でも今日はこどもの日 街中はきっと混んでるよね
「穴場の店があるからそこに行ってみよう」とお義父さん 

DSC07248.jpg
坂の上の喫茶店



DSC07247.jpg
ほんとに穴場 鉄板ナポリタンとかカツカレーとか・・高校生に戻った気分で食べました



DSC07250.jpg
去年お義父さんと3人でお弁当持参でお花見した公園に、今年は5人で来てみる


DSC07251.jpg
葉っぱも一緒に開くのがソメイヨシノとちょっと違うところ



DSC07252.jpg



DSC07253.jpg




DSC07255.jpg
梅だって咲いてます  北国の春は、順番なんて待ちきれない!ってごとくに一挙に花開く



DSC07254.jpg
この儚さも、日本人が桜を好む理由でしょうか



DSC07256.jpg
小樽手宮公園 小高い丘の上にあるので、車から降りると見下ろす形で桜越しに海が見える




DSC07257.jpg
幸せそうなお二人の撮影会が行われてました どうか・・儚く散ったりせずにいつまでもお幸せに



DSC07261.jpg
この花びらの枚数と絶妙な色合い 今年一番気に入ったのはこの桜♪



DSC07260.jpg
連休に合わせたように咲いてくれてありがとう
「今年は2度桜が楽しめた」と、お義兄さん達もスマホで撮影してました


DSC07262.jpg
お花見の後は、お義父さんに留守番してもらって兄2人と連れ立って買い物へ


DSC07263.jpg
やっぱりなるとの若鶏食べたいでしょ? お持ち帰りにして家で食べようってことに


DSC07264.jpg
お寿司も買って、この日は5人で宴会 じゃんけんして私が勝ったので帰りはサル吉くんが運転
「じゃ、遠慮なくいただきまーす」と、義兄とお義父さんと日本酒飲んでいい気分


DSC07265.jpg
このアスパラが相当喜ばれました  そりゃ新鮮だもんね

山形の義兄は翌日車で帰るから、クーラーボックス持参してるしお土産で渡したたらこは
そのまま持って帰れるけど、東京の義兄は翌日からは旅行で札幌に来てたお友達と合流予定
生ものを持ち歩くのも大変だろうから、1度うちで持ち帰って冷凍便で送ってあげることに

DSC07268.jpg
スペースがあったので、追加でこれも同梱 生の山わさびと行者にんにくの醤油漬け
キムタクが映画の撮影中、京都のお寿司屋さんから頂いた醤油漬けを大層気に入ったと
そんな話をテレビでしたから、知名度上がったようです


 


DSC07269.jpg
今の100均は素晴らしい 写真を8枚セット出来て中に手紙も書けて封筒も付いてる
家族7人で写った写真を「いい思い出になります」と、喜んでもらえて何より


バタバタと忙しいながらも、楽しい連休だったなー




夢見草すでに儚く散りましたって押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

いよいよ・・

DSC07197.jpg
クルージングの続きです
穏やかそうに見えるこの日の海 でも、なんせ小型のボート スピードを上げると
お尻が硬い座席の上で浮き上がる ちょっとしたアトラクション気分でした




DSC07201.jpg
なべかけ岩 



DSC07206.jpg
窓岩


DSC07203.jpg
静かに岩場に船が近寄っていく すると違う船の姿が岩の中に見えてくる
いよいよ・・青の洞窟?



DSC07205.jpg
家族の中で唯一本物のイタリアの青の洞窟に行ったお義父さん曰く
やっぱりこのように洞窟周囲に順番待ちの小舟が待機しているらしいね



DSC07208.jpg
先ほどの船が出て行ったので、我々の順番がやってきたようです



DSC07209.jpg
いざ・・ 



DSC07212.jpg
明るく広々した海から、暗い謎めいた洞窟に入るってだけでわくわくする♪



DSC07213.jpg
この感じ・・どこかで体験した記憶が そう!ディズニーランドの「カリブの海賊」だわ
そして、お気づきでしょうか・・すでに海が若干青いもの~


これは期待しちゃうでしょ
そして船は奥へ進む と、ここで「後ろを振り返ってご覧下さい」と、案内のお兄さん





DSC07215_20170509113052476.jpg
あれ? 



DSC07216.jpg
うん、まぁ 青いっちゃあ青い・・か? 




DSC07219.jpg
これもまた天気と時間帯が重要なポイントなんでしょうね
この日の天気は文句なしだったけど、オススメは午前中なんだって
私達が出発したのは午後3時 

「青の洞窟」っていうイメージが先行しちゃって、勝手に脳内で画像を妄想しちゃってた



DSC07221.jpg
あ・・もう出口



DSC07223.jpg
カリブの海賊なら何度でも楽しめるけど、これはそういうのとは違うけど
1度経験してみても損はない 地元の人間も、観光気分で楽しめたし
船からじゃなきゃ見れない風景は、新しい小樽を教えてくれたし大満足


DSC07224.jpg
遠くに見える増毛ましけ連峰を眺めながら戻ります



DSC07225.jpg
これから洞窟に向かう違う会社の船 カモメがまとわりついてるのは、餌やりをしてるから



DSC07230.jpg
蜃気楼のような雪山が美しい 
増毛ましけに行っても毛は増えないけど、美味しい甘エビが食べられます
そのうち機会があったら有名な甘エビ丼食べてこなくっちゃ

船を降りてから、海をバックに家族7人で記念撮影 そんなチャンスはなかなかないものね


DSC07233.jpg
それからみんなでお食事
今回、義兄2人が揃って連休に帰省したのは、3月に米寿を迎えたお義父さんのため
大げさなことはしないにしても、せめてみんな揃って何かお祝いしようよ と、
わざわざ帰ってきてくれたのです 


DSC07235.jpg
ちょっとこじゃれた中華のコース



DSC07236.jpg
食べるのに忙しくて、写真これしか撮ってなかった
嫁2名はこの日は運転手として、ジャスミン茶 兄弟4人と父にたっぷり飲んでもらいましょ
2次会は実家に戻ってまったりと 最近集まる機会は親戚の葬儀とかで・・だもんね
楽しい目的主体の集結ってやっぱりいいよね 親子の話題も昔話に花が咲く

8歳・12歳・14歳・18歳 家にこんな感じで男の子が4人いるって考えただけで
食費大変だったろうなぁって私なんて思っちゃう おばあちゃんもおじいちゃんもいて
今こうして7人でご飯食べてる以上に賑やかで、それが毎日だもんね 
私は姉と年が離れているから、家族4人で暮らした年数も少なく3人での暮らしが長い
兄弟がたくさんいる環境を、サル吉くんと結婚したことで疑似体験出来て楽しいです

でも、その兄弟がもし仲が悪かったりしたらたくさんいたって意味はないよね
サル吉家、何と全員AB型 ただ1人サル吉くんだけB型という家庭
ベタベタとした仲の良さじゃない それぞれみんな独自の世界を生きてるんだけど
やるときゃやる!そんな家にやってきたのがO型の嫁とA型の嫁(私)


DSC07238.jpg
東京&山形からのお土産いただきました いつもありがとうございます 



次は小樽のお花見編へつづく 




嫁が加わり血液型4種コンプリート!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

地元再認識

DSC07276.jpg
日常が戻ってきました  家事諸々を済ませてから庭の水仙を摘んでくる



DSC07277.jpg
ようやくそんなことが出来るようになったなぁ 待ってたよ春 って気持ちです


今年の連休は旅行に行ってないけど写真が多い 忘れないうちに記録しておかねば


DSC07137.jpg
5月2日 室蘭の私の実家をあとにする  帰りは高速使わずにのんびり山道を行く
青空・畑の緑・まだ雪の残る羊蹄山 このコントラストが美しい

今話題の列車「四季島」が、ちょうどこの日近くにいたようです
友人情報で駅には撮り鉄が集結してると聞いてましたし、今朝のテレビでは
実際に乗車してた方が「羊蹄山がとても美しかった」とおっしゃっていたので


DSC07139.jpg
多分こんな風に雲のかかっていない完璧な姿を目にしていたんだと思われます

ちょうど桜が見頃だった函館の五稜郭 登別の高級旅館で一泊  
ちょっと引いちゃうようなツアー代金だもの いろいろ贅が凝らされてる
記念すべき一番列車は、連休の中でも特に天気の良かった時に来道だった
これが昨日だったら、黄砂で景色も霞んでしまっていたはずだから良かったですね 


DSC07141.jpg
コブシの白い花も一気に咲いてたけど



DSC07142.jpg
ちょっとした峠にはまだ雪がある  北国の春を新たな気持ちで眺めるととてもワイルド




DSC07143_20170508121858b75.jpg
休憩ポイントで素通り出来ないのは「きのこ王国」
きのこの天ぷらと


DSC07144.jpg
きのこ汁ときのこの炊き込みご飯のおにぎりをワイルドに食す♪
四季島のお食事とはレベルが違うけど、これだって相当美味しい


DSC07149.jpg
支笏湖しこつこ 通過

連休最終日の昨日、この湖に釣りに来ていた男性2名のゴムボートが流されて救援要請
ヘリコプターが2時間後にゴムボートを発見した時は無人 
ライフジャケットは付けていたそうだけど・・奇跡的にどこかに泳ぎ着いていないかな
この湖はカルデラ湖で、深いところでは270mも水深がある上に昨日は気温も低かった
海より安全って思いがちだけど、昨日のような強風では湖だって危険です


DSC07150.jpg
夏は緑のトンネルのようになる支笏湖道路も、まだこの色合い それにしても車がいない!
こんな北海道暮らしの私達には、連休中の高速道路が35キロの渋滞とかっていうニュースは
別世界の話に聞こえます こういう暮らしをしてると「待つ」という忍耐力が育ちにくいんだなぁ


DSC07152.jpg
家に到着 「実家訪問パート1」終了ってことでお疲れ様の宴 27食中の12食目
伊達産のサニーレタスが美味しくて、この日から毎日登場



そして5月3日の朝

DSC07159.jpg
朝4時過ぎの「うにトラの木」  この間ブログに書いたように、4時起床の我が家



DSC07162.jpg
バスも心なしか眠そうに見えます



DSC07170.jpg
予想外だったのは、今の時期の太陽の位置 全然この木とかぶってくれない!!!



DSC07169_20170508124411e12.jpg
日の出の位置が、季節によってものすごく違うってことを知りました いつかまたリベンジしよう


 
3日は「実家訪問パート2」で小樽へ行く計画
男4人兄弟の末っ子のサル吉くん 東京から兄2号がすでに前日から小樽入り
山形在住の兄3号が2日仕事が終わってから車で青森 そこからフェリーで函館に早朝到着
函館から小樽までまたロングドライブで昼頃到着予定だったので、札幌の兄1号夫婦と私達も
それに合わせて実家に集結する準備をしていたのでした

今日もいい天気だね~ じゃ、出発しようか♪と言ってたところで兄3号から電話
「今苫小牧 先にそっちに寄るから」と・・ あれ?函館→小樽のルートと違わない?
後で聞くと、タラコ好きの兄3号 まず最初に虎杖浜でタラコを買おうと函館→虎杖浜経由
そこから苫小牧→弟宅→実家ってことになったらしい

えーーーーっ 兄3号にお土産で持たせようと、そのタラコ買ってあったんですけどーーー!

兄3号到着 まさか最初にタラコを買いに行くとは!と、3人で笑いながらとりあえずお茶
時刻はちょうどお昼 車2台で小樽に向かう途中で何か食べるにしてもきっと混んでる
夜は大勢でご馳走食べる予定だし・・うちであるもの食べて行く?ってことに 
ちょうど3枚あった食パンでチーズトースト そしてコーヒー 以上! 
あと30分早く予告してくれたらゆで卵とサラダくらい追加したのになー


DSC07175.jpg
他の皆さんをあまり待たせるのも悪いから、急いで出発
ちなみに、兄3号はタラコはいくらあっても大歓迎ってことで喜んで受け取ってくれました


DSC07176.jpg
小樽へ向かう高速も、思ったほど混んでいない 普通の日曜と変わらない感じ

1時間後に実家に全員集結 総勢7名 「ご無沙汰してます」とか「お久しぶり~」とか・・


DSC07237.jpg
夕食までの時間、毎度おなじみのボウリングじゃ芸がない たまには違うことしよう
兄2号の提案で、これに乗ってみることに


DSC07177.jpg
90分のクルージングで小樽を海から観光 最近人気の「青の洞窟」も見に行けますってやつ
1人5000円 こういう観光船が出てるのは知ってたけど、地元組だけだとなかなか・・ね


DSC07179.jpg
午後3時に出発する船は、サル吉家7名+よそのカップル2名 
天気が良くても海上は寒いだろうと、全員着膨れしてます


DSC07180.jpg
お義父さん良かったね~ 本州組のお義兄さん達のおかげで変わった体験が出来る


DSC07181.jpg
出発しま~す♪



DSC07186.jpg
知床で船に乗った時の事を思い出す


DSC07187.jpg
小樽はしょっちゅう来ている場所だけど、視点が変わるだけで何だか新鮮
左に見える建物は、にしん漁で湧いていた時代の豪邸「鰊御殿」



DSC07190.jpg
小樽水族館の人気のトドのショーを見ている人達も、まさか自分たちも海上から見られてるとは
あまり考えてなかったに違いない



DSC07192.jpg
赤岩 ロッククライミング出来るポイントがある 
昔の知り合いに経験者がいて話を聞いたことがあるけど、何でも降りる途中に
仏像が安置されてる場所があって、知らずに遭遇しちゃうとドキッとするらしい


DSC07194.jpg
小さな滝?と思ったら、湧水が海に流れ落ちてるんだって
小樽は水がいいから、美味しい日本酒も作られてます


DSC07195.jpg
ホンの少し山がピンク色を帯びてる 山桜が開花し始めてたようです
中央より少し左上の岩が、木彫りの熊に似てるとも言われてるんだとか・・なるほどたしかに



DSC07196.jpg
オタモイ海岸  海の色が美しいでしょう? 
もう少し先に行ったところに「積丹しゃこたん半島」があって、そこの海の色を積丹ブルーと言うんです

小樽の小学生は、この海岸に遠足とかで来たらしい 4兄弟が懐かしそうに語ってた
そしてその4兄弟が生まれる前の時代・・ ここにはすごいものがあったらしい


DSC07227.jpg
海から見て海水浴場の左手の断崖絶壁の中程に今でも残る細い通路
現在は、立ち入り禁止らしいけどかつてここには「龍宮閣」という巨大な建物が
まるで清水の舞台のような形で建っていたんだって

小樽で割烹を経営していた加藤さんって人が、私財を投じ昭和11年に完成
遊園地や相撲の土俵まである巨大リゾート施設だったのに、戦争で一時閉鎖
そのあとその龍宮閣が漏電で火災 崖に建ってるもんで消火する術がなく全焼
1日数千人も訪れた夢の施設は、儚い幻のように消えてしまいました

お義父さんは、子供の頃に来たことがあって覚えているそうです
私は今回この場所の存在を初めて知りました 
「小樽 龍宮閣」でググると、まるで千と千尋のような建物写真が現れます


身近だと思ってる場所でも、知らない事ってたくさんあるのね



さていよいよ 青の洞窟  でも長くなったので明日に続きます 




建築資材は船で運んだらしいよって押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

さんきゅーの日

我が家の大黒柱は・・昨日までが日勤 今日から深夜勤務に突入
ってことで、昨夜は普通に夕方帰宅して今日は午後から仮眠を取り夜仕事に行く流れ

今日行かないと、誕生日が過ぎちゃうから・・午前中弾丸で行ってくるか?

高速利用すれば1時間で行ける距離 天気も穏やかだしそうしよう♪
「お義父さ~ん これからお昼めがけて行くから待っててね~」と電話して
10時オープンのコストコに寄ってから高速へ 急に決めたから今日はコストコ頼み
海鮮ちらしがいいんじゃない?って思ってたんだけど、サーモンとマグロのお寿司に変更
ケーキはどうしよう? いくらなんでもコストコのケーキじゃ持て余すよね・・
そしたら見たことない新商品を発見したので、とりあえず買ってみる

コストコ滞在時間6分   急げ~~ 


DSC06445.jpg
小樽に入った途端、空模様が怪しくなってきた 前方に黒い雪雲あり
来る!絶対今に降り出すよね  



DSC06446.jpg
来たー!!   40キロ離れてるだけで、天気が違う事がよくあります



DSC06447.jpg
高速を降りてから、いつものケーキ屋さんでケーキを買う案もあったけど、コストコで買って正解
それでも一山越えた小樽の町中は、少し明るい空に変化してその後雪も止みました
今日はまっすぐ実家へ そしてボウリングのお付き合いもなしで滞在2時間でまた高速で帰宅


今年は、ボウリングに行く時のポロシャツの上にこんなのどう?って感じのプレゼント

「もう少し雪が溶けて暖かくなった時用の上に着るもの買おうと思ってたんだ」と、お義父さん
サル吉くんと一緒に見に行って、これだとちょっと大きいんじゃないか?って言われたけど
MはMでも、このデザインなら絶対大丈夫!と譲らなかった私 着たらピッタリサイズ
それを見て、私 たぶん若干ドヤ顔してたに違いない
痩せて小さくなったようでも、肩幅とかは変わらないし腕の長さが短くなるわけじゃないもんね

お義父さんにも「さんきゅー」的に感謝され、帰り道サル吉くんにも「さんきゅー」と・・

そう 今日は3月9日 さんきゅーの日



DSC06448.jpg
コストコのお寿司  あの美味しいサーモン使ってるからけっこういける




DSC06449.jpg
ケーキの代わりに買ったのがこの「クロワッサンシュー」
どうやら発売になったばかりのようです 6個で899円 コストコらしい大きさ&重さ

まず1個をお義母さんへと仏壇にお供えし、お寿司の後にコーヒーと共に出してみた




DSC06450.jpg
これが休みの日に行ったのなら、食後にボウリングして時間を置いておやつにするところ
ごめんね 今日は何しろ時間がないの すぐ帰って寝なきゃならないからね
私とサル吉くんは何とか完食したけど、お義父さんはコーヒーだけ飲んで「明日にする」と・・

だよねー これおやつってよりは、立派な1食になりそうなボリュームだもん
お義父さんならお昼にこれ1個食べたらもう満足かも

下の部分はパンに近い 中は生クリーム比率が高い薄黄色のカスタードクリームがみっしり
コストコにしては甘さは控えてるけど、なんせ量が多いから・・私は今だに空腹にならず(午後7時)
2個持ち帰ってきたので、1個は明日の私の朝ごはんになる予定 その時中身の写真撮ります


家に戻ってきたのは午後2時  ほぼいつもと変わらず仮眠に入れたので良かった良かった



しかしご飯支度って、作る人間が空腹じゃないとほんとやる気が出ないものですねー 





手抜きの誕生祝いなのに喜んでくれてさんきゅーって押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

とうとうお別れ

昨日は、休みだったサル吉くんと小樽へ  埠頭を見ると何やら大型客船


DSC05535.jpg
ここまで大きいと、ちょっとした町ごと移動してるようなものだよね


DSC05541.jpg
ダイアモンドプリンセス号  車から降りて見上げてみる



DSC05540.jpg
下船してオプショナルツアー用のバスに乗り込む人や、徒歩で小樽の街を楽しむ人の姿も
このおじさまは、降りずに船室でのんびり派なのかな? 
バルコニー付きの部屋だし、格好ですでにリゾート楽しむ余裕感じるし・・お金持ってるなー


あまりに大きいから、岸壁からだと全景が撮れません



DSC05537-horz.jpg
だから3分割で合体させてみました 


ボウリング場でサル吉くんが4ゲームほどお義父さんにお付き合いしている間
夕食の献立考えながら私はショッピングモール内のスーパーで買い物
どこの国の方かはよく分からないけど(何となくラテン系な顔立ちと言葉)
まー 皆さんたくさん買い物してました  早朝小樽に着いて、その日の夜に出航
リサイクルショップでは手当たり次第女性用バッグを買ってたし(お土産にするのか?)
スーパーではから揚げなどのお惣菜や、カップ麺などを大量に
私のイメージでは、クルーズ中は飲食も料金に含まれてるから船内で3食優雅にお食事
夜は正装してダンスなんかしちゃったりしてって感じなんだけど・・
最近の船旅はもっとカジュアル路線なんですかね? 


部屋飲みしながらラテン系のノリで陽気に騒がれちゃったら、ちょっとしんどいなー
飛行機や短期間のホテル宿泊と違って、日数も長いだけにずっとでしょ?
なんてことを帰りの車の中でつぶやいてきたけど、所詮行けない者のひがみです

船旅かー   残念ながら行けないな!

だって我が家はとうとう冷蔵庫を買い換えちゃったんだもん  
昨日小樽に行く前 午前中に電気屋さんへ  

いつも読んで頂いてる方はご存知でしょうが・・ 我が家の冷蔵庫は一番の長寿家電
結婚する前の年ってことは21年前だから・・人間で言えば多分100歳くらい?

今年の春に、時限爆弾のようなカチカチ音がし始めたからこれはもうダメだ!
そう思って旅行も諦め購入に踏み切ろうとしたんだけど、先に旅行を決めたら静かになった
でも、やっぱりそれも一時的なもの  今はカチカチ言ってるか う~~~んと唸ってるか
相当老衰が進んでる いつ死んでもおかしくない

死ぬのを待つようで辛かった っていうか、突然息を引き取ったら中の食材が困る

たまたま接客してくれたお兄さんが、まー相当出来る人っぽくてあれこれ適切なアドバイス
家電によって「買い時」ってあるんだと 500ℓ以上の冷蔵庫なら8月 それ以下なら9月
洗濯機は3月 ドラム式はまた違う月  というように、メーカーとの絡みやらなんやらで
年末年始や決算月という店側の問題だけじゃない理由らしい

そうは言っても、うちなんて壊れない限りは絶対に買い換えないから・・でも一応覚えておこう
船旅と並べてまるで30万越えの冷蔵庫を買ったかのような書きっぷりですが全然安い
だって2人暮らしだもん 今後人数減ることはあっても増えることはない

お店のお兄さんに21年目なんだけど・・って言うとにっこり笑顔で「それは電気代楽しみですよ」
「9月中に買いにいらしたのは大正解でしたよ」と、褒められる
そうか!今日は9月最後の日だったんだね!! と、すっかり乗せられちゃって満足な気持ち

「この冷蔵庫も21年使えるかな?」って聞いてみたけど
「無理です!」と、キッパリ   なんだよー そんなキッパリ言うなよー
多分ひと月1000円は電気代が安くなりますよ って・・ほんとかな?
だから21年使えなくても元が取れるっていうことらしい  


いよいよ明日 うちの100歳の(勝手に推測)長寿家電が姿を消します
今日は朝から周囲を片付けたり冷蔵庫を拭いたり 恐ろしいのは動かした後のスペース
古い冷蔵庫を運び出してもらったら、どれだけ迅速に私がそこをキレイに出来るか・・
今からシュミレーションしとかなきゃね

先ほど搬入してくれる業者さんが下見に来ました
我が家の場合、2階が居間&キッチンなので家の中の階段を上げる必要があるんです
階段の手すりを外す必要があるかどうかなどのチェックをして、なんとか大丈夫だろうと



DSC05513.jpg
よりによって一昨日こんなに収穫出来ちゃった  
明日の夕方には冷凍庫もちゃんと冷えてる予定なので、それから保存食作りです


DSC05519.jpg
今年最初のかぼちゃのポタージュ  これを作るようになると秋だなって思う



DSC05520.jpg
そしてかぼちゃの種でビールのつまみ  どっちかっていうと、こっち狙いだったりする
今回はカレーパウダーやらクミンやらまぶしてスパイシー仕立てです


我が家の食生活を最初からずっと支えてくれた冷蔵庫  


ほんと長いことありがとう 





爆発しなくて良かったって押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。