弾丸夫婦 1

時々気まぐれに過去を振り返るシリーズです   今回は6年前の秋~

サル吉くんの仕事のシフトはカレンダーと全く関係なく動いているので、我が家に祝日はありません
年間通して3日以上の連休があるのはお正月とGW そしてまれにお盆近辺
基本は日勤と夜勤の間に2連休が組み込まれているわけで、おのずと長旅は5月となります

ところが・・2009年の10月 理由はすでに忘れちゃったけど、運良く自分の2連休+1日休みが!
そしてさらにラッキーだったのは、当時はまだ働いていた私の休みとも合致!

判明したのは直前だったけど、これはじっとしていられないでしょ  2泊で行けるところはドコ?



そうだ   鴨川に行こう   


唐突すぎます?  まぁ語れば長い話もありまして・・ 鴨川には常々行きたいと思っていたのです
「高校の同級生の先輩が鴨川シーワールドでシャチに乗ってる」 この素敵なフレーズ  
友人からどれほどそこが楽しい場であるかを耳にしていたので「いつかは鴨川」 が合言葉


当時、旅好き夫婦は旅行会社の積立なんかもやってまして・・ よーし!行ったるで~ 

鴨川 002
お決まりの出発写真  家から空港へ向かう車中であります



鴨川 005
10月10日 時刻は早朝 5時49分   日の出前の気温 3℃


鴨川 004
途中で日の出  朝日に向かって旅立つなんてテンション上がるわ~



鴨川 007
飛行機乗るだけで嬉しそう



鴨川 010
搭乗口で食べる朝食は質素極まりない


鴨川 016
羽田に着いたら、そのままバスに乗って横浜へ



鴨川 019
見たことある景色が見えてきた!



鴨川 021
でも、弾丸夫婦ですから途中買い食いとかしながら目的地を目指します


鴨川 028
江ノ電に乗って鎌倉へ


鴨川 027
実は鎌倉方面は初めて  江ノ電良かったなー 家のすぐ横を通り抜ける電車からの風景


鴨川 026
鎌倉で1日とかあるなら、途中下車して行きたいところもたくさんあったんだけど・・


鴨川 029
やっぱりまず訪れなければならないのは・・あそこからこっち見てるあの人のところ


鴨川 037
うにトラ夫婦   高徳院で大仏様に出会う  1252年から10年前後の歳月をかけて作ったらしいよ



鴨川 039
大仏様の内部見学  人間もそうだけど、やっぱり首が大事 頑丈に守られてます



鴨川 044
次は「長谷寺」  


鴨川 049
由比ガ浜が一望出来る  この眺めの良さ


鴨川 055
のどかな風景見ながらお団子食べる  あー 日本人!!


鴨川 047
いちいちかわいいんだよ ここ   女子ごのみ


鴨川 040
9.18mもある最大級の木造仏の観音様の迫力に圧倒されたあとにうどんの昼食
長谷寺は花の時期を選んで訪れると、また雰囲気良いようですね


鴨川 052
3℃の世界からやってきた私たちにとっては、 まだまだ暖かい日差しのある10月の竹林
北海道にはこういう竹の風景ないから、これだけでも十分満足


鴨川 061
のんびりしたいのはやまやまだけど、このへんで次へ


鴨川 066
いいよねー 猫はのんびりできて


鴨川 069
お次は「鶴岡八幡宮」


鴨川 073
まさに結婚式の最中  見ず知らずの人間達が相当写真を撮ってます(私もね)
この夫婦はすでに結婚6年目になるのね  仲良く楽しく過ごしていますように・・



鴨川 074
鎌倉唯一の県指定天然記念物の大イチョウ  実はこのあと台風で折れちゃったんだよね


鴨川 079
樹齢千年だったかな? 倒れる前の老木からパワーをいただきました


鴨川 082
八幡宮の八の字は鳩がモチーフになってるんだよね 
そこからあの有名な「鳩サブレー」が出来たという話   知らなかったなー
ここのおみくじ「鳩みくじ」には、中にかわいい鳩の根付が入ってました

そんなかわいい「鳩みくじ」なのに!   厄年真っ只中のサル吉くんは見事「凶」
ある意味引きが強いとも言う


鴨川 085
ショックを受けるサル吉くんを励ましつつ レトロな喫茶店でコーヒー

 
初日から飛ばし気味の弾丸旅  このあと鎌倉をあとにして川崎へ移動 ホテルチェックイン


でもまだ初日はこれで終わりません!   2へつづく



※ 予約投稿です   コメントお返事遅れるかも・・



いつも弾丸!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
    

スポンサーサイト

弾丸夫婦 2

昨日のつづき 鎌倉・鴨川の旅です

鶴岡八幡宮で引いたおみくじ  私は「吉」だったから持ち帰ってアルバムに貼ってます

自ら楽しんで行ける性質に恵まれています。心配はきりのないもの、苦悩はきっとあります。
世間は虚ろで自分の心が実です。心を豊かにして行けば笑いが自然に湧くようになります。


もちろんこういう言葉って、読んでも通り抜けちゃうものですが、でも改めて読むといいこと言ってる!


鴨川 090

そうだよね 心配はきりがない  だったらどんどん笑いが溢れ出るように心を豊かにしなくっちゃ

川崎のホテルで一休みしてから、やってきたのは横浜中華街

このブログではおなじみ T子と待ち合わせしてこれから食事です


鴨川 092
T子おすすめの小龍包のお店に行く前に、関帝廟  そしてお金の貯まりそうなお守り購入

本当は、T子の旦那さんも一緒に4人で食事会の予定だったんだけど、残念ながら多忙で来れず
突然決めた旅だから、それもしょうがない  忙しいT子とタイミングが合っただけでも奇跡的


鴨川 100
北海道で会うことは何度かあっても、T子のテリトリーで会うのは珍しいから変な感じ


鴨川 096
美味しい!


鴨川 094
美味しい!!


鴨川 097
T子とこういうもの食べてると、なんだか香港にいるような気分になる


鴨川 099
店を変えてもう少し食べる  


鴨川 109
中華街は夜が楽しいね


鴨川 106
付き合ってくれてありがとう T子   ホテルに戻り、長い1日のシメ


鴨川 112
まだ飲むか!  いや、儀式のようなものですから・・
真剣に遊ぼうと思えば1日使っていろんなことが出来る  満足の乾杯です


鴨川 113
そして朝~   都会の夜明け  10月11日 天気は間違いなく晴れそうな予感


鴨川 114
素泊まりだから、さぁ 起きて!  朝食は移動のバスの中だよ!


鴨川 119

鴨川って、実は相当遠いんですよね  一番早いのはレンタカーかなとも思ったけど
あれこれ調べて、浜松町から鴨川へ行く高速バスを利用することに


鴨川 118
千葉って、ディズニーランドと成田空港しか行ったことないし・・ 土地勘ゼロ
だからバスでのんびり朝ごはん食べながら移動


鴨川 120
アクアラインも初めて通るし


鴨川 121
あの建物知ってる~ ←おのぼりさん



鴨川 124
やっと着いた!  ここが鴨川シーワールド  外房だけあって、なんだか暖かい


鴨川 125
友人を通じて、ここでお勤めのKさんとご対面出来ました
連休で混んでる時じゃなければ、バックヤードもご案内出来たんですが・・と言っていただき
せめてこれ使ってくださいと、割引券もらっちゃった


鴨川 126
そう この日はこんな天気にも恵まれ、お客さんもたくさん来てました



鴨川 128
ここから生き物だらけだもの  そりゃあ写真撮りまくりです


鴨川 131
ここらへんのショーはね、さすがに北海道でも見れますよ


鴨川 132
ちょっと時間はかかるけど、野生のものだって見れちゃうかもしれない所ですしね


鴨川 135
もしかしたら、これだって野生でいるかも? どうだろう??



鴨川 134
だとしても、こんなに身近で眺めることが出来るってやっぱり楽しい

6年経って、今はベルーガもおしゃべりするようになって一躍人気者
この時はまだ無口なベルーガだったけど、それでも「鴨川シーワールド最高!」って思った
私の中では、TDLといい勝負 ほんとに


そんな模様は、また明日へ続きます


※ 予約投稿です   コメントお返事遅くなったらお許しを!




千葉も広いのね~って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

弾丸夫婦 3

過去旅日記 国内編の続きです


鴨川 137
アシカのパフォーマンスが楽しめるブース


鴨川 140
快晴だから、ヒゲも体も日差しを浴びてキラキラしてます


鴨川 144
お利口ですよね  というか、飼育員さんの根気強さの賜物


鴨川 150
残念ながら正面じゃなかったから分かりづらいけど、確かに笑ってた

鴨川シーワールドはアシカのショーが目玉なわけじゃない  たまたまショーのスケジュールの関係


鴨川 151
場所を移動して、スタンバイ  待ってる間におやつタイム  このさつまいもフライが美味しかった!


鴨川 155
いよいよ 待ちに待った大物登場    まるでジョーズ


鴨川 161
そりゃあ子供達も、ショーの時間が待ちきれない   こんな風に水槽が見えちゃうからかぶりつき


鴨川 156
ウォーミングアップ中



さて・・いよいよスタート   
セリーヌ・ディオンも、まさかシャチのショーで自分の歌声が流れるとは予想してないでしょうね


鴨川 162
いきなり乗って登場   シャチがすごいのか 上の人のバランス感覚がすごいのか・・


鴨川 165
後ろは太平洋   このシチュエーションがまたいいのです


鴨川 167
野生のシャチが、アシカを海上に放り投げてくわえるシーンとかテレビで見たことあるけど・・
人間とはこんないい関係が結べるの? にわかには信じがたい光景です



鴨川 180
これこれ! アシカならこのあとパクってやられるシーンでしょ!



鴨川 168
でも食べないよー  


鴨川 169
また陸に上がったら、その大きさを実感  イルカとは迫力が違う


鴨川 171
今度はシャチの独り舞台   観客席前列は、シートの色が違っていて濡れるの覚悟の人用
かぶる水の量たるや スプラッシュマウンテンなんて比じゃないから!


鴨川 177
シャチやりたい放題  ドバッシャ~ン みたいな水音と共に水中へ


鴨川 173
もう誰も彼を止められない   ツイスター   あんなに泳げたらそりゃ楽しいわね


鴨川 170
どんなに千葉外房が遠く感じたとしても・・  このショーを見たら満足すると思います



鴨川 174
私のカメラの中は、まさにシャチ写真だらけ   この白黒カラーがまた青い海と空に映えるんだな




鴨川 184
素晴らしいパフォーマンスでした   大満足!


鴨川 185
レンタカーじゃないと、こういうふうに昼間のビールも楽しめる 


鴨川 186
10月に屋外で、海を見ながらビールなんて・・  北海道では寒くてほぼ考えられない



鴨川 013
次は、屋内に入ってシロイルカ(ベルーガ)のショーを見ます


鴨川 014
ベルーガの内側~


鴨川 015
水槽に反射して、観客席が見えますが、このように大勢詰めかけてます
にしても、おじさん近すぎだから!


鴨川 017
きっと今のショーはより進化してるでしょうね  何しろ「オハヨー」 とか「ピヨピヨ」とか話すらしいし


鴨川 019
6年前のショーでは、この泡のリングがショーの目玉  


鴨川 020
おしゃべりできるようになったと聞いても、驚かないな  だってほんと賢そうだったし


鴨川 024
10月の太陽は北国の人間にとっては貴重  だからまた外へ  南国みたい


鴨川 033
でも間違いなく季節は秋   コスモスも咲いてます   


簡単に行ける場所ではないけど、行ってよかったと思える場所


鴨川 031
シャチに感動した夫婦は、帰り際また同じショーを見る  夕暮れの中のショーもまた良し


このあと鴨川宿泊編へと続きます


※ 予約投稿です  コメントお返事13日以降になるのでお待ちくださいね~



写真多くてすみません!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
 

弾丸夫婦 4

6年前の国内旅行記 最終回です   お付き合いいただきありがとうございます


鴨川 035
突然降って湧いた3連休 何が大変だったかって宿泊先を探すこと
川崎のビジネスホテルはすぐあったけど、鴨川周辺の旅館がなかなか見つからない
シーワールド近辺はどこも満室だったので、ようやく見つけたのは駅よりさらに南のほう
こちらの「安房鴨川駅」からシーワールドへは無料送迎バスが行き来していて、旅館のほうは
連絡すると迎えに来てくれるサービスがありました

旅館の食事をどうするか・・ ちょっと考えましたが 夕食はどこか近くの居酒屋で食べようかと思い
朝食だけをお願いすることに・・

この駅で、お迎えの車を待ってる時にふとタクシー乗り場を見るとどのタクシーも黒塗りの中型
何となく嫌な予感を抱えつつ、旅館に着いた


鴨川 063
クネクネと細い道をしばらく行った先の小高い丘の上 (これは翌日の朝の写真)
そうかー そういう感じかー   近くに居酒屋なんて望めそうもない  よく言えばいたってのどかな地域
コンビニ? なさそうだなぁ

なかなかの古さ 広すぎてかえって怖いくらいの部屋  いやいや 今はそれより夕食の心配が先
中居さんに聞いてみる  「ここら辺は何もないからねー タクシー呼んで駅まで行かないと・・」 やっぱりね

仕方がないのでタクシー呼んでもらう  もちろんやってきたのは黒塗りの中型
流しのタクシーはないらしく、駅にいるタクシーに連絡する流れのよう

「どこか居酒屋にお願いします」 って言ったら、2ヶ所行ってくれたんだけど何故か休みなわけ
日曜休みのところばっかり!  キーヽ(`Д´)ノ

鴨川 037
結局、空いていたのはここ  「かっぱ寿司」  


鴨川 039
タッチパネルで注文したら、乗り物に乗って届いたよ  初体験!


鴨川 038
何が悲しくて北海道から来て回転寿司なんだよー  選択の余地ないから仕方ないけど

そして、帰りもまた黒塗り中型タクシー呼んで「かっぱ寿司」から旅館に戻る
これもまた今思えば笑える思い出  


鴨川 044
朝・・目が覚めて窓から見えた景色で、全てチャラに出来るって思った
前日は暗くなってからの到着だったから、こんなに海のそばとは知らなかったから


鴨川 046
ご来光~


鴨川 048
充電だー  と、日差しを体に当てるサル吉くん


鴨川 053
朝ご飯は部屋食だったので、のんびりいただきました


鴨川 055
めっちゃ笑っております   お米のCMみたい


鴨川 056
知らない場所にお邪魔するのが旅  思う通りにいかないことを楽しめないなら家にいろって話だよね


鴨川 064
日常とは違う景色に身を置くことで、体の中に違う風が通り抜ける


鴨川 065
さて・・ そろそろ日常を取り戻す時間です


鴨川 069
帰りはJR利用  特急わかしおで東京へ戻ります



鴨川 072
乗りながら話してて、夫婦でJRに乗るのって実は初めてかもってことを発見!
すでに結婚12年でだよ? まだまだ新鮮な気持ちになるツールはたくさんあるものです


鴨川 068
羽田空港  謎の浮遊物


鴨川 074
空港って何故だか麺が食べたくなる


鴨川 076
この時のアルバムに私が書いた総評

「見たことのない景色を見たいという欲求がある限り、それを実現するために日々頑張っていきたい
 たとえ短い休みでも、瞬発力と「たびたび」さえあれば・・! 3日の充電がその後の1年を支えてくれる」

「たびたび」っていうのがその当時やってた旅行積立のこと


つくづくどこかに行くのが好きな夫婦です


鴨川 081
あ・・それから 知らない場所で買い物するのもけっこう好きかも!




さーて! 14日からは今年の夏の思い出記事が続く予定! どんな写真があって、どんな出来事があったか
乞うご期待!!!



シャチに乗りたい!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。