はじまりはじまり~

・・とは書いてますが、今日はほんの序章でスミマセン
小樽の実家に行ってお義父さんの様子を見に行って帰ってきたらすでに夜

出発までの風景だけご覧下さい

あ・・そうだ! どこ行ってきたか書いてませんでしたが、カテゴリでお分かりのように
今年もまたタイに行ってきたんです  4月29日~5月4日 5泊6日の旅

DSC00080.jpg
私のスーツケースの中身   ほぼ「熟年夫婦旅」的品揃え  ハハハ


DSC00081.jpg
でもね、自分の足で歩き回る旅にはこれらは必需品ですから!
炭酸10倍の「メディケイテッドバブ」 これ良かったー! 毎日これで疲れを癒し
そして足の裏とふくらはぎにひんやりシートを貼る  2日目からは腰痛対策に湿布貼って出発
あと、眠剤も持って行って毎晩グッスリでした  旅先で夜中目覚めなかったのは今回初です
睡眠って大事だなって実感  


DSC00082.jpg
こちらサル吉くんのスーツケース  今年のバンコクは、珍しくこの時期雨が多いと噂を聞いたので
一応カッパなんかも用意  またあの悪夢のゴキブリ地獄を目撃したらどうしようと恐れつつ・・
向こうで会う予定の方へのお土産も入ってるからなんとなく荷物あるように見えるけど
どちらのスーツケースも半分は空です  それが帰りはずっしりになる不思議
ま、不思議でも何ともない あれこれ買い物してくるせいなんだけどね



DSC00084.jpg
出発前日の28日夜    

「6日間お米を研いだり洗い物したりのない生活」を祝しての爪
この夜サル吉くんは仕事のあと、職場の飲み会となりましてまさかのススキノ
朝6時半には起きなきゃなのに・・ 大丈夫か? 
そう思うと、私だって先に寝てようと思っても、帰ってくるまで眠れないじゃないかー



P1040495.jpg
どうにかこうにか予定の時間に家を出た   気温は4月の朝にしてはわりと高めですね
結局夜中2時くらいに帰って来たサル吉くん   それから寝たけど私も3時間ほどの睡眠



P1040497.jpg
でも、どう考えても私が空港まで運転するでしょ  だってサル吉くんまだお酒臭いもんね
大丈夫! すでにテンション高い私  3時間寝れたら上等です


こんな感じでスタートを切った2015のタイの旅   何日続くことやら・・ どうかお付き合い下さい




メディケイテッド良いよーって押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

最低気温25℃の国

4月29日午前 空港そばのパーキングに車を預け、空港に着いてまずやるべき事

DSC00086.jpg
毎回恒例になってるから、すでに旅立ちの儀式のようなもんです
千歳空港国際線ターミナルにあるオブジェに紛れる


DSC00087.jpg
家を出る時に、私はコーヒー飲んで用意してあったパンも食べてきた
去年のタイ旅行で最終日お腹を壊したトラウマがあるので、今回は腸を鍛える目的で
2週間くらいヨーグルトにバナナを入れて毎日食べ続けていた私たち
ビフィズス菌を取り込む時は、ビフィズス菌が好むエサも一緒に食べたほうが良いらしいのでね

出発当日は、その仕上げとして「強力乳酸菌」的ボトルの液体ヨーグルトを用意してあった
私はそれも飲んで完璧仕様だったんだけど、何しろサル吉くんは二日酔いでコーヒーがやっと
なのでパンとバナナと、その飲むヨーグルトは空港に着いてから食べることにして私の手提げ袋の中

うっかりそのまま搭乗口のチェック受けちゃったんだ・・これが!
もちろん私の袋は引っかかる  

「あ!そうだった!! ヨーグルト入ってます!! え?でも液体はそれだけですけど・・」
2度目のチェックのあと  「バナナでしたー」 って大声で言われる
遠足じゃあるまいし、海外行く時バナナ持参ってあまりしないよね

でも、その担当者の女性が「ヨーグルトはここで飲んじゃいますか?」って言ってくれた
そんなわけで、サル吉くんはセキュリティチェックの場で強力乳酸菌補充


DSC00088.jpg
ごめんよー 俺が二日酔いなばっかりに・・  と、言いながら搭乗ゲート2階のいつもの場所で朝食
バナナも食べ、パンも食べ、売店で買ったお茶で体内のアルコールを薄める
腸強化週間のヨーグルト効果かどうか分からないけど、今回は下痢とは無縁の旅でした

1階搭乗ゲートの椅子は、タイへ帰る観光客の方々で一杯だけど、この2階は穴場スペース
千歳空港から海外へ旅立つ方は、是非ここで搭乗アナウンスが入るまでおくつろぎください


DSC00091.jpg
今回の旅立ちのコーディネート   ねずみ色の女  
誰に迷惑かけるわけじゃないもん  ノースリーブの3段フリルのブラウス着てやった!!
下は薄めスウェット素材のガウチョパンツ  機内は寒いからパーカー羽織ったまま
今回サル吉くんも初めて機内はジーンズじゃなくて素材の良いちょっと形のキレイなスウェット
「素材の良い」がポイントです  普通のスウェットならパジャマっぽくてダメ
これのおかげで行き帰り7時間のエコノミーシートが多少楽に過ごせたようです


DSC00093.jpg
モニターに映った天気予報   札幌が4月末で25℃あったらありがたい温かさでしょ


DSC00094.jpg
その、こっちではありがたいと思う気温が最低気温となるバンコク   おそるべし!


DSC00096.jpg
じゃ、そんなおそるべしところに行っちゃいますかね


DSC00098.jpg
もちろん日本人より旅を終えてタイに帰るタイ人の割合のほうが断然高い
みーんな「じゃがポックル」とか「キットカット 抹茶」とかロイズの袋を機内持ち込みにしてます


DSC00097.jpg
タイ在住のブロガーの方もイチオシのこちらのガイドブック  我が家も必携品



DSC00101.jpg
やっぱりシンハービール飲むよね     え?サル吉くん大丈夫? 飲める?


DSC00102.jpg
「迎え酒だ!」 って言うけど、そこまでお酒に強くないよね   ま、乾杯写真は大切だから
今年もこうして旅立つ事が出来ました これもひとえにサル吉くんが一生懸命働いてくれたから
そんな事を口走りながら、乾杯いたしましたよ   いや、本心ですし真実ですもんね


DSC00103.jpg
いつものゲームで時間つぶししたり・・ 今回宝探しゲームみたいなやつが英語の勉強にもなり
ちょっとお気に入りでした (写真撮り忘れた)


DSC00105.jpg
お食事タイム  行きのご飯は悪くない  炭水化物過多なのは仕方ないとして・・
左下の麺に、右上のカップに収納されてるボトルのタレ・海苔をかけるのが正解だけど
隣の席のタイ人のおばさまにはもちろん分からない 
エビのサラダにはこのドレッシングだよっていうのを身振りで教えてあげたんだけど
そのあとちょっと油断してたら、おばさまったらパン用のバターを麺に乗せてた  キャー
ま、いいか!と、見て見ぬふりしちゃったもんね


DSC00106.jpg
こちらサル吉くんセレクト もう1種のメニュー   麺に麺  

これで驚いてはタイ航空には乗れません


DSC00108.jpg
到着1時間前に出る軽食はパンとおにぎり


DSC00104.jpg
今回買ったカメラはシャッター押さずに自撮りが出来るから、私だけカメラに近いってことがない


DSC00109.jpg
雲の形状が変わってきたら、もうすぐ到着です


DSC00110.jpg
モッコモコ


DSC00113.jpg
着いちゃった!  さすがにパーカーは脱いでちょっと薄着になります


DSC00114.jpg
今回大手旅行社Jを利用  さすがというか何というか・・私たちだけで送迎してくれた
タイの人たち、みんな車にも小さな仏像を飾ってます 高速が4車線 大都会だー


DSC00115.jpg
街路樹のゴールデンシャワーはタイの国花  今がちょうど花ざかり
タイでは、何曜日に生まれたかが重要らしく、曜日別に守護神がいたりラッキーカラーも決まってる
今の国王が生まれた月曜のラッキーカラーが黄色なので、国花がこの黄色い花なんだって
国王が変われば国の花も変わるらしい  

日本との時差2時間 直行便で飛んでバンコクに着いたら午後3時半 まだ日差しが強い


DSC00117.jpg
明るい時間帯に着く利点は、慣れない場所だとしてもその日のうちに外歩き可能なこと
私たちは、交通の便の良さから1年前と同じホテルにしたので、なおさらどこでも行けちゃいます


DSC00120.jpg
でもこの日は夕方にある人と待ち合わせだったので、少しのんびり体をタイに慣らす


DSC00118.jpg
ウェルカムフルーツはバナナ   ビフィズス菌のエサだから大歓迎よ


DSC00119.jpg
水回りはどうしても多少の古さが目につくけど、シャワーブースが別ってとこが良い


DSC00122.jpg
10階の部屋からは、8階のプールがすぐ見下ろせる
今回初めて水着持参! 待ってろよー プール!  


最低気温25℃の国だもん  何時間プールにいたって唇むらさきになったりしないでしょう
果たして・・ 水着姿のサービスショットがあるのか!ないのか!!



どこらへんがサービスショットなのか等のご質問にはお答え出来ませんが・・




暑すぎて笑えるレベル~って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

タイのA型

連休中のタイ旅行記を続けます

北海道なら太陽が沈むと同時に肌寒くなるのが常ですが・・

DSC00123.jpg
そんなことにならないのが、ここバンコク   暗くなってからホテルを出発

それでも外に出た途端 強烈なモワッと感に襲われる   多分午後7時で30℃くらい?


DSC00124.jpg
こちらが、私たちが去年に引き続き宿泊したウェスティングランデスクンビットホテル
7階がロビー その下はロビンソンデパート 地下には規模は小さいけれどスーパー
1階にマック 脇の路地を渡ればセブンイレブンもある  
何より便利なのは、高架鉄道(BTS)のアソーク駅がすぐ目の前  
その駅は地下鉄スクンビット駅と連結してるという、どこに行くのも便利な立地です

午後7時に、BTSの2つ先のトンロー駅で待ち合わせの約束をしていたのは・・
去年2度目の再会を果たしたブロともsyさんの彼「ダーリン」

今年は会えないかなーって諦めてた だって、syさん自身が現在日本に帰国中だから
去年4人で会った時に、「きっとまた会えるね」 って言ってハグして別れたのは
1年後私たちがまたバンコクに来れたとしたら、案外2人は結婚してるんでは?とも思ったから

「結婚します」 っていう連絡来ないんだもん  だからそこらへんどうなの?って聞きたいでしょ


DSC00121.jpg
多忙な中 快く「食事しましょうよ」って私に連絡くれたダーリン
お土産は小樽の地酒と、つまみ  それにリクエストにお答えして強烈刺激の目薬ね
  

DSC00125.jpg
アソーク駅 改札付近  券売機も長蛇の列だし窓口も同様
構内にいろんな店があって、ワッフルのお店は超甘な匂いを振りまいてます
ちょうど夕方のお仕事帰りの時間だからかなぁ  とにかく混んでる


DSC00126.jpg
なので、ラビットカード購入しました   チャージ出来るプリペイドカード
何度もBTSに乗るなら、毎度券売機で並んで乗車券を買う手間と時間を省けます
発行手数料150バーツ デポジット50バーツ含み300バーツで購入
2年使わなかったら残高失効するけど、次の可能性がある限り持っていようっと 

待ち合わせのトンローで降りたら、ダーリンからメールが来てることに気づく
職場から車で家まで戻っている最中だけど、渋滞がひどくて遅れそうとのこと
待ち合わせを8時に遅らせてもらってもいいですか? と    あら、じゃあ時間をつぶそうか


DSC00127.jpg
駅から見えるのが「トンローソイ38」の屋台がある通り

「屋台でジュース飲んでるから焦らずゆっくり来てね」と返信しておく


DSC00128.jpg
マンゴーに気持ちは動くけど・・


DSC00129.jpg
私たちの前にジュースを購入してたカップルがオーダーしたパイナップルジュースが美味しそう


DSC00130.jpg
でもね、結果注文の仕方が違ってたようで さっきのにはパイナップル四分の一くらい入ったのに
これはそんなに使ってくれなかった!  でも、十分美味しいし安いからいいや

今年水や氷に気を付けよう なんて言っておきながら、最初っから屋台の氷使用のジュース

ここで再度ダーリンからメール

あと少しで家に着きます バイタクで行きます

バイタクってのは、バイクの後部座席にまたがって移動するバイクタクシーね

「大丈夫 駅の2番出口付近で待ってるよ~」って返信したけど
「全く交通手段がない状態!」 という連絡や
「バイタク待ちしてます」 という行列の写真とか、とにかくきめ細やかに連絡くれるダーリン

5度目のバンコク  渋滞のひどさはイヤって言うほど見てるから大丈夫なのにねー
根っからのA型気質のダーリン 私も同じA型だからその気持ちは良くわかるけどね
10年以上バンコクでお仕事してても、生まれ持った性質ってそうそう変わらないのね
その気質を背負ってこの国で暮らすのって、そりゃ大変だろうなぁ


P1040501.jpg
そんなことを考えながら、汗かきながらやってくる姿を発見しようとワクワクして待つ私


DSC00142.jpg
syさ~ん! 今年もこうして再会することが出来たよー  4人でないのが残念だけどね
あなたのダーリン、4日連続いろんな会合が続いてヘトヘトで声もかすれ、それなのに
時間に遅れた事で気をもんで階段駆け上がって来たんだよ 暑いの嫌いな人なのにねー


DSC00133.jpg
例年通りの乾杯写真  今年は私たちビールに氷入れないもんね~ (トラウマ)



DSC00137.jpg
ほんとは、今更タイ料理を積極的に食べたくはないだろうに・・ 私たちのためにお店を選んでくれて
ガイヤーン(炭火で焼いた鶏)とか


DSC00135.jpg
空芯菜炒めとか


DSC00140.jpg
バジル炒めとか


DSC00138.jpg
ソムタム(青パパイヤサラダ)とか


DSC00136.jpg
こんな入れ物に入ったもち米と一緒に食べました

初日に食べる定番シリーズ  ここらへんを食べながら体が少しずつ馴染んでいくのです

DSC00134.jpg
ちょっとゆるい感じの歌や踊りのショーがあって


DSC00141.jpg
最後は観客参加型っていうね  ダーリン曰く「多分商社の人間たちですね」 とのこと 


DSC00139.jpg
キャベツ以外は、見たこともない草的な付け合せ野菜


私がマンゴー好きなのを分かってて、デザート頼んでくれようとしたらないって言われ


DSC00143.jpg
ショータイムが終わった踊り子さんが隅で食べてたかき氷を思わず頼んでみる

ビールに氷を入れずに、これ食べたら一緒だな

「マンゴー好きのうにトラさんにマンゴー食べさせないなんて!」 って思ってくれるダーリン
こういうとこも、A型っぽい

DSC00144.jpg
駅の向こう側に美味しいマンゴー売ってる果物屋があると連れて行ってくれたのがここ

何ここ~~~~   マンゴー天国??

量り売りなので、大きなマンゴー3個購入  3つで156バーツ 今のレートで600円弱


DSC00145.jpg
明日もお仕事のダーリンをこれ以上疲れさせないためにも、今年はここでお別れ
どんなに言っても、食事代を払わせてくれなかった
「今度syと北海道に行ったらうに・いくら丼ご馳走になりますから」 

結婚するためには、しっかりとした足場とお金が必要という考え
私たちが、何の足場もお金もなく結婚に至っただけに、そのちゃんとしたところに頭が下がる

でもね、ダーリン  「チャンスの神様は髭しかない」とも言うではないの
いざ幸せつかもうとしたら、ツルピカ頭のチャンスの神様の後ろ姿だったとしたら・・どうよ?

次にバンコクに行くタイミングは、2人の結婚を祝うためと、心に決めてる私たちなのだから


そこんとこよろしくね


DSC00147.jpg
マンゴーぶら下げてBTS待ちするサル吉くん


DSC00146.jpg
予測のつかない事があるのが結婚だよね  その時どう開き直れるか・・

ダーリンには、AB型のsyさんの気質が良い刺激になるはず 似たもの同士が良いとは限らない


DSC00148.jpg
こんな広告見つけたけど・・   北海道じゃあるまいし、これは信じがたいな   


2人には「結婚するときには来てくださいね」って、言われたわけじゃないけど 
呼ばれなくても勝手に行っちゃうから気にしなーい



2度あることは3度あるだった今年    そして3度あることは4度ある?



ダーリン ほんとにありがとう   おかげで毎日ホテルでマンゴー天国だったよ



初日からタイ料理満喫!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
  

降臨前の神様

街歩きしかしてない私たちの旅行記が、一体誰の役に立つというのだろうか・・

ま、いいか

DSC00150.jpg
4月30日 2日目朝~   良い天気だ!


DSC00149-2.jpg
起きんかーい!!  シーツがツルツルで気持ちが良いのはよく分かるけどね


DSC00151.jpg
ニコニコしてるのは何故かと言うと・・


DSC00155.jpg
1年ぶりに、またこのホテルの朝ごはんが食べれるからだよね


DSC00154.jpg
パッションフルーツ大好きー 


DSC00158.jpg
私たち夫婦が、朝からこんなに食べるのは年1で多分ここですね


DSC00157.jpg
タイの人たちは、日本に来て苺やりんごの美味しさに感動すると言うけど
私はここで南国フルーツに感動する  こういうのをないものねだりっていうのかしら?
写真を見ただけで、パッションフルーツのあの酸味と甘味が蘇る
でも、これのジュースやスムージーはどう見てもカエルの卵に見えるよね


DSC00163.jpg
いろんな国の宿泊客がいるけど、今回インド系の方が多かったような・・
タイで暮らしているインドのお金持ちは、誕生日パーティーとかをホテルで派手にやるんだって
私たちの滞在中にも、結婚式の参列者?って思うような正装姿の方々を見かけたけど
どうやらパーティーに招待されたお客さまたちだったようです


DSC00162.jpg
バンコクって、実にいろんな方が生活されてます


DSC00161.jpg
今日も真剣にビフィズス菌とビフィズス菌のエサとなるバナナ摂取心がけましょう


DSC00164.jpg
これもヨーグルト   ヨーグルト食べ過ぎだろ   でもね、美味しいんですよこれが・・


DSC00165.jpg
いつも朝からスイーツまでは手が出なくて写真に撮れなかったから、今年は頑張った
こんな手の込んだスイーツたちもあるのです  あぁ 大きな別腹が欲しい


DSC00172.jpg
部屋に戻って、ベッドメークのチップを置いて・・    忘れてならないのが


DSC00167.jpg
これこれ   栄養ドリンク補給ね   昨日の夜に忘れず買っておいたもんね
あれだけ食べて栄養ドリンクいらねーだろ!と言われそうだけど・・気持ちの問題です
去年は赤いMだったけど、黄色のMを見つけた  より強力なのかな? 少し高め


DSC00169.jpg
暑さに対抗するためのバリアみたいなもんです (気休め)


DSC00171.jpg
今年は絶対プールのあの場所で寝てやる!  と、心に決めてから外出


DSC00175.jpg
BTSに乗る前に、日本円をバーツに両替  去年と同じ両替商に寄ります


DSC00174.jpg
一応記録だから写真を撮っておいた   ちなみに、1万円を両替したとして・・
バンコクに着いてすぐ空港で両替するのと、ここで両替するのでは200バーツくらい違います
去年のバーツの残りを持っていたので空港で両替する気はなかったけど、800円の違いは大きい
大きなマンゴー4個買えちゃうもんね


DSC00179.jpg
BTSに乗って3駅 「チットロム」で降りてスカイウォークを歩く
人だかりのしてる一角は、毎年欠かさずお祈りしているエラワン  今年は上からお祈り


P1040503.jpg
「また今年も来れました ありがとうございます」 


DSC00178.jpg
またおいでー    って、多分言ってくれてるはず


DSC00180.jpg
あっ!タイプ1発見!!  さすがサル吉くん ワーゲンアンテナがハンパない 道路脇の広告


目的地へ向けて移動する途中に出会うのが、今回はじめましての神様


DSC00186.jpg
バンコク伊勢丹前にある「プラ・トリムーラティ」 タイの若者に絶大な人気の神様


DSC00182.jpg
ほらね  金髪のお兄ちゃんもちゃんとお花をお供えして祈っております


DSC00183.jpg
ここは、赤いバラの花をお供えするのが特徴
この神様は恋愛成就の神様なんだそうで・・ なんでも、火曜と木曜の21:30分に降臨するんだとか
折しもこの日は木曜日  でも、時間はまだ午前中  
神様降臨前だから、このお兄ちゃんの祈りは果たして叶うでしょうか~ 


DSC00184.jpg
恋愛の神様では、私もさほど祈りに力も入らないよね


DSC00187.jpg
それなら、すぐお隣のこちらの神様に興味がある


DSC00188.jpg
金色に光り輝く「プラ・ピッカネート」  ほんと名前の通りピッカー 

商売や学問・芸術の神様とされるガネーシャ神  ガネーシャに出会うのは初めてです


DSC00195.jpg
てくてく歩いて小さな運河を越える
 

DSC00196.jpg
町の喧騒 底の見えない深い色の川と濃い緑 まとわりつく熱気 どれも身近にないものばかり 


P1040509.jpg
トゥクトゥクを改装したアイス屋さん  タイの人のこういう技術ってすごいと思う

到着したのは巨大服飾卸市場のプラトゥーナム市場
外の市場は過酷そうなので、向かい側の「プラチナム・ファッションモール」に行ってみる
ここだけでも2棟・7フロアに約2500店のショップがぎっしり詰まってる卸売ビルなのです

5度目にして今回初めて来てみたけど、なかなかの収穫  ワーゲンTシャツゲット出来ました


DSC00190.jpg
ジーンズのリメイクバッグが199バーツ!! 800円弱かぁ  
自分でリメイクする気分が一気にダウンしたのは言うまでもない


DSC00191.jpg
ちょっと休憩  夏のイベントで販売するために、いくらで仕入れたか記録中
バンコクも多少物価が上がってるし、円安の影響もあるから出来るだけ価格交渉して買わねば


DSC00194.jpg
うにトラ&サル吉の、仕入れを兼ねた旅はまだ始まったばかり~



2500店舗って多すぎー!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

おしゃれスポットにときめかず

バンコク2日目の4月30日  この日の現地の最高気温は34.5℃だったらしい

DSC00198.jpg
2500店舗のファッションビルに体力を奪われ、ちょうどお腹も空いたから戻ります
日中の外歩き  暑いよー  歩きながらずっとバスの排気を浴びてる感じに近い

DSC00200.jpg
ガネーシャの横顔


DSC00199.jpg
象の置物にかけられたお供えの花はマリーゴールド  花までがゴールド 
マリーゴールドは日本なら公園の花壇や一般家庭の庭に植えられる程度だけど
タイではきっと相当広い花畑があって栽培されて流通しているんだと思います 
あちこちにあるパワースポットは、マリーゴールドで作られた花輪がうず高く積まれているものー


DSC00201.jpg
昼食はここって決めてたの   セントラル・ワールド・プラザ6階
和盛豊(フアセンホン)  フカヒレスープが安くて有名な店なんだけど、本店は中華街にある
中華街かぁ 行くにはちょっと不便だなって思ってたら便利な場所に支店があるという情報をゲット

以前・・高田純次さんの旅番組で、同じような店でフカヒレスープと魚の胃袋スープを食べ比べ
彼は魚の胃袋スープを絶賛してたので・・


DSC00204.jpg
私たちも、フカヒレじゃなくて魚の胃袋とカニのスープにしてみた

DSC00203.jpg
パクチー別盛り  スープに加える



DSC00205.jpg
でね、高田さんが炒飯も頼んでそれにスープをかけて食べてたのがとっても美味しそうだった
だからもちろん炒飯もオーダー


DSC00202_20150511144157852.jpg
お店の人がセイロを何個か持ってきて「いかが?」みたいな目をするので、1つ取りました


DSC00207.jpg
それから 「オースワン」  牡蠣の玉子炒め  


DSC00208.jpg
小粒な牡蠣がもやしとネギと一緒に玉子と混ぜられ鉄板で焼かれてます
私が牡蠣が食べられないので、これはサル吉くん用  去年はsyさんと2人で食べれたのにね
ほんとはもう少し玉子がとろとろだったりするんだけど、鉄板でしっかり焼かれてる
今回はそれを「安心」ととることにしようね


DSC00212.jpg
この料理にはこれをちょっと入れて・・ これはこのタレをちょっと付けて・・ と、こんなに種類が
結果どれもほぼ辛いんだけどね でも、ものによっては甘味も強くて辛味もあるという味


DSC00206.jpg
そして、サル吉くんのミルクティーは、激甘  
一口飲んで「そうだった!こっちのミルクティーが激甘なのを今思い出した」 と悶絶
普段飲まない甘甘系  でも、不思議と辛い料理となら飲んじゃおうかという気持ちになる


DSC00210.jpg
お店の人の指示の下、食べてる風写真の撮影   

トータル824バーツ  3000円くらい  外の暑さを忘れる快適な場所代込みと考えればね

私の後ろに座った中国人観光客のグループは、フカヒレの大きさをテーブルでチェックし
3000バーツと書かれたフカヒレでスープを注文しておりました   ヒャー 


DSC00214.jpg
買い物した戦利品もあることだし・・ 1度ホテルに戻ります
食べずにいたバナナの横にりんごが増えてた   でも、私たちが食べるのは別のもの



DSC00217.jpg
初日の夜購入したマンゴーがあるもんね~


DSC00218.jpg
大きいってことが伝わりますか?  これを食べるためにタイにやってきたようなもの



DSC00220.jpg
あ・・これも目的の1つでした    夏のイベントで販売するワーゲンTシャツたち
初めて行った市場にしては、2人のワーゲンアンテナがうまく働き見つけることが出来たと思う 
2500店舗の中からこれらを見つけるって・・ある意味宝探しに近いものがある


マンゴー休憩もしたことだし、午後の部に出陣!

BTSに乗り、途中の駅で乗り換え サパーンタクシン駅で降りる

DSC00224.jpg
2番出口を出て人の流れに沿って歩いていくと、船着場に到着
バンコクの街中を流れるチャオプラヤー川  リバーサイドのホテル専用ボートだったり
市民の足となってる定期船だったり、チャーターの観光船だったり・・いろんな船が行き来してます


DSC00223.jpg
私たちの目的地は「アジアティーク・ザ・リバーフロント」  ここから無料のシャトルボートが出てる

2012年にオープンしたバンコクの新名所のナイト・マーケット
実際最近のガイドブックでは一番最初に紹介されてますね

元材木裁断工場であった建物を利用 広大な敷地にショップ1500店舗とレストラン45店舗
観光客にも人気だけど、タイの若者たちのデートスポットとして賑わっているらしい
存在は知ってたけど、まだ行ってないスポットだったので、今回ようやく行ってみようということに


DSC00225.jpg
混雑を見越してまだ明るい時間に来てみたけど、すでに船着場は行列 
でも、これでも良いほうだったと帰りに知りました 私たちが帰ってくる頃の船着場の列の長さは
ちょっと行く気持ちが萎えそうになるほど

DSC00226.jpg
天井の低いシャトルボート  もちろん座れないから立ってます
サル吉くんを写すフリしてでも撮りたかったのがこのシャツ

「ねぇ・・この黄色いスイカのどの辺があなたのツボだったの?」 そう聞いてみたい


DSC00229.jpg
し・・知りたい 


DSC00232.jpg
ほんのつかの間のクルーズ気分   10分くらいで見えてくるのが目的地です
ウォーターフロントには観覧車がつきものですね


DSC00235.jpg
対岸に夕日が沈む マジックアワー狙いで写真を撮ろうとする人も多いらしい
惜しい! すでに日が沈んでおりました


P1040520.jpg
船を降りたら、もうそこが「アジアティーク」です  西洋人が大好きなテラス席が前面にあるレストラン
最近のバンコクのブームなのか、こういう倉庫を利用してちょっとレトロな雰囲気を醸し出す
そんなマーケットが増えたような気がします


DSC00243.jpg
ワーゲンバス発見   しかも神戸ナンバーついたまま   日本から運んできた?
まーとにかく、こういう車の改造が上手です  これはデザート屋台


DSC00241.jpg
タイに行く女子ならかなりの確率で食べに行くであろう「マンゴー・タンゴ」のキャラクター
ここにもお店があるんですね   知らなかった  っていうか私入ったことないな
マンゴー・マンゴープリン・マンゴーアイスを1皿にしたのが1番人気らしいですよ


DSC00242.jpg
面白いのは、この観覧車!  日本人がイメージしてる観覧車のスピードじゃない
遠くから見てても「早くない?」って思ったけど、近づいても笑えるほど早い  酔っちゃいそう

初日に会ったダーリンは「アジアティークは食事美味しいですよ」 と教えてくれたけど
私たちはおしゃれなお食事食べたいわけじゃないから、それは却下
じゃ、ちょっとショップをチェックしようかと言って見て回っても、さほどアンテナも反応しない


おしゃれスポットに何らときめかない夫婦


DSC00244.jpg
仕方がないので、桟橋に立ってた銅像と写真を撮ってみる
上手に観覧車を王冠のようにかぶせた私もすごいけど、毎度感心するのは銅像と溶け込むサル吉くん
モザイク外したいくらい  見事に銅像と同じ表情しております


DSC00245.jpg
私にはできないよ


DSC00247.jpg
滞在1時間ちょっとで、おしゃれスポットをあとにしてまたシャトルボートに乗る
帰りは座ってのんびり帰って来れました (他の人はもっとゆっくり遊んでるから)

ショップとレストランのエリアが分かれてて見やすいし、船も乗れるし、ニューハーフショーで有名な
「カリプソ・キャバレー」もある ディープなエリアに飛び込んで汗だくになるのが嫌ならここは良いかも
あくまでも、私たち夫婦がときめかなかったというだけなんです

ホテルにまっすぐ帰るのもつまんないので、去年ワーゲンバスのバーがあったナーナー駅へ
ソイ11を歩いてみたけど1台もいない!    1年経つといろいろ変わってしまうのね



DSC00250.jpg
それでも、帰る途中道端でバス発見   ビルの横のちょっと高いところに置き去り


P1040522.jpg
ナンバーないし、ただのオブジェ??

すっかり暗くなり、歩き回ったせいで今日も汗だく


DSC00253.jpg
ホテルのバーですのよ~   オホホホ  

なんてね  さすが大手の旅行社さんてば、滞在中好きな時に使えるチケットくれたの


DSC00255.jpg
うん  35℃の外を歩き回った後に飲むべきものってやっぱりビールだよね の瞬間   
CM出来そうな顔して飲んでたと思うな


DSC00259.jpg
こんなおしゃれなバーで一杯飲んで暑さも和らいだというのに、私たちは再び外へ


DSC00260.jpg
夕食食べなくっちゃね    ホテルの脇にセブンイレブンがあって、その前に屋台がある
去年ここでテイクアウトした「カオマンガイ」が美味しかったの!  だからまた食べたい


DSC00261.jpg
ちょっと値上がりした?  カオマンガイ49バーツ (180円)
今回はパッタイも頼んでみよう


DSC00262.jpg
歩道に寝そべる犬を眺めながらしばし待つ
ずいぶん時間かかるなって思ったら、左側の料理はコンビニ上のレストランで作ってるらしい
カオマンガイだけにしとけばよかったよ  せっかくビールで引いた汗が~~~


P1040523.jpg
ようやく部屋にお持ち帰り   180円×2 の夕食


DSC00265.jpg
残念だったのは、去年はしっとりだった鶏肉がパサついてたこと  見事に期待はずれ

いつ行っても変わらない場所ってあるけど、 タイは1年でいろんなことが変わってる
当たり外れがある分、新しい発見もある  それが楽しめたらきっとあなたもリピーター
     

やっと2日目終了~~~


  

スイカTに釘付け~って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。