羽を伸ばす 2

昨日 朝からバタバタしながら水漏れの後始末(カーペット持ち上げたり 床を拭いたり)
その後業者さんが来てから、お風呂場で水を流してみて漏れがないかどうかのチェック
天井から水漏れのあった1階の部屋の上は浴室なんです(我が家2階が水回りなので)

結局いろんな配管からの漏れは確認出来ず原因不明のまま症状も落ち着き
しばらく様子を見ることになりました  
慌てていろんな動作をやったのが原因なのか 昨日の夜から腰痛に苦しんでます
台所や洗面所で水を使うたびに、下の部屋が気になる  で、階段を駆け下り1階へ
その繰り返しだもん 腰もやられる  疲れちゃった 

業者さんも、全くお金にならないお仕事で申し訳なかったけど・・
でもとてもいいおじさんで、水回りに関するためになるお話をいろいろ教わりました
後日ご紹介しますね  ちょっとのことでいろんなパーツが長持ちする技ですよ


せっかく羽を伸ばしたお休みだったのに、休み明けがこれだもんなー
だから楽しかった気持ちを取り戻すために昨日の続きです


DSC03121.jpg
去年もぶらぶらしたこの界隈   でも、あの時は月曜で軒並み定休日だったのです
なので今年こそリベンジ!



DSC03127.jpg
「台湾料理 ごとう」 さん   夫婦揃って来たのは初めてです


DSC03124.jpg
「季節の青菜炒め」 今日はちぢみほうれん草ということなのでオーダー
最近出回ってる寒じめちぢみほうれん草 味が濃くて甘味が強くて美味しい
ニンニク効かせて強火でさっと炒めてあります


DSC03123.jpg
ピータン豆腐  


DSC03122.jpg
青島ビールと共に


DSC03126.jpg
湯葉巻き揚げ  これがパリッパリで相当美味しい  
台湾の食堂で食べる屋台めしって感じで、雰囲気良しです 食器もかわいいし


DSC03125.jpg
現地では食べ損ねた魯肉飯(ルーローハン)  八角の香りはあまり得意じゃないけど
あれ? 案外食べれるかも・・ やっぱり年齢とともに味覚も変化してきてるのかな


2軒でちょっとずつ食べながらはしご酒  こういうのが楽しかったりする
お腹も一杯になったので、再びぶらぶらしながらホテルに戻ります


DSC03128.jpg
「また来たのか!」 って思ってるかのような眼差し


DSC03129.jpg
ここを通る人誰しもが一瞬足を止めて覗き込んじゃう



DSC03131.jpg
躍動感溢れる首の動きに、釘付けな私  「もう行くぞー」 と、サル吉くんに言われて渋々戻ります 


ホテルの部屋で飲むために、何か買っていこう・・と、すすきののラフィラ地下へ
ここの酒屋さんのワイン&シャンパンの種類が豊富なのです

まずはスパ 1時間後に休憩ラウンジで待ち合わせ


DSC03132.jpg
部屋の冷蔵庫にビールも冷やしてあるけど・・1杯だけグラスで生ビール



DSC03133.jpg
明日から納豆ご飯で頑張りますからお許し下さい 神様・・



DSC03134.jpg
次は部屋飲みの準備   こういうことやらせると動き俊敏です
煎茶のティーバッグが入ってた入れ物を洗って、おつまみ入れに
ハーフボトルのシャンパンを買ってきたので、ドライいちじくとピーナッツ
その間にサル吉くんはシャンパンのコルクを抜く準備  ふと見ると、私にボトルを向けてる!
「危ないし!」 と言うと 「いやいや そうじゃなくて見てこれ」



DSC03135.jpg
あらかわいい  コルクにこんな顔が



DSC03137.jpg
部屋のコップだからちょっと残念だけど、ロゼのシャンパン


外食してそのまま歩いてホテルに戻り、スパに入ってビールやシャンパン飲んであとは寝るだけ
こんな幸せな一日が楽しくないわけがない 


DSC03138.jpg
翌朝は晴れた  正面に見える大倉山をズームすると・・


DSC03139.jpg
冬のジャンプ台   夏に見るよりさらに恐ろしい  ここを滑って飛ぶんだよ クレイジーでしょ


DSC03140.jpg
去年はちょっとがっかりな朝食バイキングだったので、期待してなかったんだけど
今年はかなり種類も増え楽しめました  

DSC03141.jpg
サル吉くんの和食バージョン  このあとデザート コーヒー ちょっとスイーツ

チェックアウトの時にアンケート用紙を出すとルタオのお菓子をくれるのも変わらなかったし
外国人の宿泊もそこそこいたけど、どちらかというと少人数グループの宿泊だったのか
比較的皆さん静かに入浴や食事もされてて、ストレスも感じませんでした


DSC03147.jpg
また真冬に逆戻りの月曜の朝   この日はこのまま小樽のお義父さんのところに行き
楽をした翌日ですから、ちょっと嫁らしいこと ちょっと息子らしいこと などして夕方帰宅






DSC03136.jpg
ちょっと日常を離れるだけで気分転換になる


2月もあと10日ちょっとで終わる    


寒さに負けずに頑張りましょう 





腰が痛くて床のゴミが拾えない!ってしていただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
 

スポンサーサイト

羽を伸ばす 1

突然の水漏れ  メーカー担当では原因が究明出来ず新たな設備業者さん待ちの状態です
ポタポタ落ちてこなくなったので(それも何故かは分からない)、ちょっと余裕で本日2つめの記事



DSC03083.jpg
去年と同様に、姉からおすそ分けしてもらっていたこちらのチケット
札幌市内の2ヶ所のホテルで利用出来る10000円分の招待券です

食事・スパ・宿泊 何に使うかは自由なんだけど、期限があって3月末まで
無駄にするなんてもったいないことは出来ないし、どうせ使うのなら宿泊でしょ!

去年は雪まつりの前に利用  今年も狙ってたけどホテルが全然空いてなかった
「今度の日・月の休みなら、春節も終わってるし空いてるんじゃない?」 と、急に決まった宿泊


DSC03091.jpg
全国的にそうだったみたいだけど、北海道も日曜日までは異常なくらい気温が上昇
2月に7℃って!!  降るのは雪じゃなくて雨でした



DSC03092.jpg
晴れ女パワー弱くなったかな?   


DSC03093.jpg
「ホテルモントレエーデルホフ札幌」   よく見えませんね


雪まつりも終わった しかも週明けの日曜日の宿泊  
スパ利用券付いて 朝食付いて なんと1人5000円! 安い!! 


DSC03094.jpg
普通にツインルームだよ


DSC03099.jpg
去年の部屋とどう違うかな? って、振り返ってみたら・・



去年のエーデルホフ記事  ⇒ こちら

去年は20階 今年は19階  部屋のスペースも今年のほうが若干狭かったかな



DSC03095.jpg
でも何の文句もございません  だって寝るだけだしね



DSC03096.jpg
去年も書いてるけど、このようなカゴがあると部屋のお風呂に入る時便利だよね


DSC03097.jpg
デザインに統一感のあるのがお分かりいただけますか?


午後2時ジャストにチェックイン  束の間のご近所旅気分を満喫する気満々です
スパは夜10時半まで受付してるというので、まずは街に出てぶらぶら

DSC03100.jpg
ホテルから街に向かうと、必然的にここを通るので・・撮影しときましょ



DSC03101.jpg
一応傘は持参したけど、使わなくてもいいくらいの霧雨でした


最近「狸小路」というアーケードの通りが面白い  ドラッグストアも増えちゃってて
外国語も飛び交ってるけど、小さな古いビルにある古着屋さんとか骨董品屋さんとか
各国の食べ物屋さんも点在してて時間つぶしにはもってこいです(雨にも濡れないし)

面白半分に入った骨董品屋さんで、古いフランスのキーホルダー見つけたりして遊ぶ

さて・・本日1軒目の飲食のお店   午後5時開店直後に到著


DSC03102.jpg
すごい暖簾でしょ?  「大衆おっさんパラダイス」 って書いてあるの 


DSC03103.jpg
「モツの朝立ち」  何そのネーミングって思ってはいけません
店名の由来は、仕事で疲れたサラリーマンが安くて美味しいご飯を食べて
次の日の朝も元気に仕事に行けますように・・ そんな願いが込められている らしい

このお店 つい最近チームナックスの番組で登場して行ってみたかったのです


DSC03104.jpg
日曜の夕方5時に飲む最初のビール   背中の羽が伸びる~~~ 

「羽を伸ばす」って、日頃のストレスを忘れて楽しむって意味か・・日頃ストレスそんなにない私が
これ以上羽伸ばしてもいいの?なんて事はとりあえず忘れましょ  だってこんなに美味しいんだもん
写真でお分かりのように、店内はちっとも「おっさんパラダイス」オーラありません
こじんまりした清潔なお寿司屋さんみたい カウンターの中の男性陣は板前さんみたいだし
ホールの女性は皆割烹着姿でとても品が良くにこやかに対応してくださいます

名の知れた焼肉店の2号店らしいので、きっとモツにもこだわりがあるのでしょう

DSC03105.jpg
ほとんどの人がオーダーするという「モツの煮込み(卵入り)」 600円
ユッケジャンのようなピリ辛で、モツがとっても柔らかい! 白ご飯にかけて食べたい味
半熟の卵を混ぜると今度はまろやかに変化  これはね1人1個でもいい

「今日は、日頃あまり食べないものを食べる」宣言をした私

DSC03106.jpg
エシャロットも食べてみよう


DSC03111.jpg
あ・・でも さすがにレバー焼きはムリ  サル吉くん1人で食べてね


DSC03107.jpg
その代わり、ここなら美味しそうだからと頼んだ「レバーペースト」  これは 


DSC03108.jpg
牛タン入りのつくね と 赤せん  


DSC03110.jpg
普段は居酒屋ではモツ系はよっぽど気が向かなきゃ食べないけど、何でも挑戦
こんなに美味しく食べれることだってある  食わず嫌いは損だわ・・ と2杯目

ここはおっさんだけのパラダイスじゃない  テレビの影響だけじゃなくきっと人気店なのか
日曜なのにあっという間に満席  こりゃ週末は予約しないときっとムリかもしれません


よし! つかみはOK  次行こう~   めったに夫婦で街中で遊ぶ事ないからはしご酒でしょ


その前に・・ サル吉くんがどうしても私に見せたいものがあるというのでついて行く



DSC03112.jpg
街中にフクロウ!  


DSC03113.jpg
しかもいろんな種類   興奮して写真撮ろうと頑張るんだけど、ガラス越しで難しい!


DSC03114.jpg
どうやったらうまく撮影出来るのー?

何でこんなにバックがネオンなのかと言いますと、パチンコ屋さんの店先だから
会社の新年会の時に、たまたま通りかかって(もしくはパチンコして?)見つけたらしい
さすがサル吉くん  私が喜ぶツボをよく知ってる


DSC03116.jpg
分かった! ガラスにカメラを接近させて撮るといいのね  やだー カッコイイ!!



DSC03117_20160216161901317.jpg
首の向きがあっという間に変わるのよ  だからどのフクロウも正面が捉えられない


DSC03118.jpg
店内に入って撮っちゃったもんね   左の一番小さいサイズのがまたかわいいの


DSC03119.jpg
ホテルに宿泊して外で飲んで・・  でも結局フクロウ写真が一番多い結果


2軒目は明日へ続きます   





水漏れ注意!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
 

気分転換終了

昨日今日と天気が良いんだけど、とにかく朝晩冷え込んでいます  -10℃を下回ってる

あー でも今日の雪まつり初日は賑わっていることでしょうね 
ネットニュースでも「白いダースベイダー」って表現が使われてて考えることは一緒か・・とね

外は寒いから家に引きこもって・・居間で日差しを浴びながら、ミシンをかけました

P1040121.jpg
この布・・去年の7月に台湾に行った時に買ってきて半年以上寝かせたままだった


P1020022_20150205134623284.jpg
こんなレトロな建物内にある「布市場」 手作り好きにはたまらない空間


P1020029_20150205134617ffe.jpg
フロア全部が布・布・布~  店舗によって扱ってる種類がちょっとずつ違う
コットン専門とかカーテン用の特殊サイズの布屋さんとか・・ 

こっちで「ローラアシュレイ」とかで布を買おうと思ったら、勇気のいる値段するからね

P1040123.jpg
直線縫いのクッションを作るのに、何故半年もかかってしまったのか・・


P1040122.jpg
その気になりさえすれば、1時間かからないのにねー  ソファの色合いには合ってると思うけど
夜カーテンを下ろしちゃうと、ちょっとミスマッチでした それが残念  そこまで考えなかった


昨日の続きを書いてしまいましょう


P1040114.jpg
目覚めて外を見ると、すでに日の出  やっと穏やかな天気になりそうな3日の朝です
今回の荒れ模様の天気は、知床方面を直撃 羅臼町という町が大雪で国道が不通になり
3日間も孤立状態となりました 美味しい魚が漁れる漁業の町 各家庭には大型の冷蔵庫
世界遺産になる自然豊かな場所の冬は厳しく、住民の皆さんも日頃から食品のストックが習慣
だから3日間の孤立でも食料が底をつくことはなかったらしい  冬の心構えとして学ばねば・・


P1040118.jpg
飲んだ翌朝だって、朝食ビュッフェともなればちゃんと起きて行きますよ
あ・・この日の私は300円のセーターを着る女です
まず野菜ジュース  これ美味しかった 前日のお酒のせいかな?

洋食メニューと和食メニューの両方がある品揃え  ざっと見たところ、和食のおかずのほうが多い


P1040116.jpg
でもコーヒー飲みながら、やっぱり私は洋で行こう  と、思ったけどメインのお皿に乗っけるものがない
オムレツももう少し温かい状態を保って出してくれてると良かったんだけどなぁ・・
ミニトマトがカラフルで5種くらいあったのが珍しくて、この時期甘いはずないと思いながらも
ついつい全種お皿に取ってしまった  そして案の定酸っぱいという結論 
パンは5種くらいあったかな 


P1040117.jpg
こちらはサル吉くんの第一回目「洋食」パターン  これを食べたあと「和食」パターンとなります
和食の写真を撮り忘れたけど、ごはん・味噌汁・たらこ・鮭・温泉卵 と定番


ゆっくりコーヒーおかわりしながら2人で語るのは「やっぱり海外のホテルの朝食っていいよね」
っていう言ってはいけない言葉  でもその話題は尽きないんだなー
過去4回行ったタイのどのホテルの朝食が1位か・・とかね 


P1000450_20150205141948871.jpg
去年のタイの朝食の写真を再び・・  野菜も卵も何もかもフレッシュで美味しかったな


P1000558_2015020514195034a.jpg
そしてパンとチーズ   北海道生まれの私がバンコクのチーズが美味しくて驚く


P1000672_20150205141951cf7.jpg
3回の朝食が楽しみでしょうがなかったっけ    
バンコクは大都会だけど、郊外に行くと豊かな土地で年中野菜が収穫出来て酪農も盛んなのかな
北海道だって冬以外は新鮮な野菜も採れるし美味しい乳製品もたくさんあるはず
最近はお米も美味しくなったことだし、ホテルも無難なメニューにこだわらなくてもいいのにね


P1040119_20150205144025be7.jpg
恵方巻き食べなかったから、せめて巻いてあるもの食べておくか・・のミニロールケーキ



P1040120.jpg
そうは言っても、大変満足のいく「気分転換」となりました
部屋にあったアンケート用紙  なにげにちょっと記入してみてチェックアウトの時にフロントへ
そしたら「ご記入頂いたお礼に・・」 と、ルタオのお菓子2個頂いちゃった  こういうのって嬉しいよね

もちろんアンケートには「良かったこと」と「こうだったら良かったのにな・・」って思ったことを記入

これで抽選にて当たるかもという宿泊券なんて送られてきた日には・・ ブログでもっと宣伝するよ


おすそ分けしてくれたお姉ちゃんのおかげです   あともう少しの雪かきシーズンを乗り越えられる


作って頂いたご飯  洗わなくていい食器  ゆったり流れる時間  面と向かって会話するひと時


いろんなことに感謝をこめて・・




ふたたび通常運転頑張るよー!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

長いけど一気に!

2月2日午後2時半  大丸地下でお弁当を買ってから目指すは宿泊予定のホテル

P1040055.jpg
雪が断続的に降ってきます  右奥のベージュの建物  1階に24時間のコンビニあり


P1040069.jpg
「ホテルモントレエーデルホフ札幌」 ちょっとヨーロピアン調


P1040066.jpg
でも、正面入口には観光客の皆様用のこんなオブジェも  ウェルカム海鮮 なんちゃって


P1040067.jpg
タラバガニも、晒しものにされるよりは美味しく食べられたほうが本望だろうに・・


P1040057.jpg
1階には小さなフロント  低層階にはホテル以外のオフィスやクリニックが入っているから
チェックイン後はカードをかざさないと動かないホテル専用エレベーターに乗る


P1040064.jpg
部屋は20階  サル吉くんより先に到着したので荷物を置きに1人で部屋に入ってみる


P1040065.jpg
正面からは分からないけど、建物がエレベーターを中心に回廊のようになってる 
廊下の窓から見える反対側  茶のオーガンジーのカーテンが素敵


P1040061.jpg
スタンダード・ツインの部屋


P1040063.jpg
明るいトーンの部屋ですね


P1040062.jpg
バスルーム  タイルがかわいい  アメニティはごくシンプルなセットだったけど
歯ブラシが使い捨てにしてくるのがちょっと惜しいくらいちゃんとしてたかな
結局この日はスパ利用したし帰る日は朝シャワー使わなかったから部屋のバスは未使用
でも、洗面台の下に着替えを入れる籠があってそれはいいなと・・ありそうで、ない

P1040115.jpg
バスルームのドア 白いドアに内側生成りのカーテン  ちょっと好きかも


P1040058.jpg
部屋からの眺め  中心部から東方向の札幌の眺めです 雪雲が去りつつある空


P1040060.jpg
去年、サル吉くんと「がっつり肉」を食べに行ったお店が部屋から見えます
その時は、食事しながらホテルを見上げていたっけ  まさか逆のパターンが経験出来るとはね
近いから、夕食ここでも良かったんだけど、今回は気持ちが違う方向へ行ってたのでパス

再びロビーに降りて、サル吉くんを出迎えて部屋にご案内


P1040070.jpg               P1040071.jpg
2人とも、午後3時の時点でお昼食べてない  スパに入るためにはまずは腹ごしらえ
お昼時を過ぎた大丸でちょうど「只今からお弁当半額でーす」の声 釣られて並んじゃった
2つで600円しないって安いよね~   時間がずれるとこんなにもお得になるのね

では、ホテル14階にあるスパへ行きましょう~
今回のプランには5500円で1泊朝食プラス1回分のスパ利用券が付いてる
別料金となると宿泊者は1540円(ただしこれだと何回でも利用可) ビジターだと2880円だって
岩盤浴もあるけど、これまた別料金  ホテルスパはそれなりいたしますね

P1040076.jpg
ここはスパ内のラウンジ くつろぎの椅子やテーブル席もあり、女性専用椅子にはテレビ付き
街中の景色を眺めながらくつろぐことが出来ます 飲み物や食事も出来る
「じゃ、ラウンジで集合ね~」と言ってサル吉くんと別れお風呂へ・・

受付で「別料金のガウンはどうされますか?」と聞かれた時に、どうせ何度も入らないからと
頼まなかった私達  ちょっと造りが変わっててまず受付の奥に女性用のロッカー室がある  
旅館じゃないからもちろん服のままで行くからまずそこで服を脱ぐよね 
ロッカーの上段にはフェイスタオルが1枚
でね、スパはロッカー室内の階段を上がったところと書いてある  で、ラウンジもそっち方面らしい
ふと、不安になるよね   

「え?このまま全裸で階段を上がって本当にいいの?」 

そんなあられもない姿で階段を上がり、いきなりラウンジだったらそりゃビックリでしょ
1度服を脱ぎかけたけど、洋服のままそっと階段を上がってみる 
良かった そのままスパに行ける仕組みだわ そして、そこからさらに階段を上がるとラウンジに出るのね

でも、結局思ったけど、ガウンは必要かも だってスパから上がって身支度するときに
ガウンがなければバスタオル姿でドライヤーかけたりしなきゃならないからね
もっと言っていいなら、こういう造りならガウンはサービスで付けてもいいよね
それなり料金取るんだしー (うちはプランに付いてたけど)

P1040075.jpg
身支度してロッカー室で洋服着て、上のラウンジへ  毎度のことですがサル吉くんのほうが長湯
待ってる間、さすがホテルだなって思ったのは冷たいお水持ってきてくれたりひざ掛けなど気配り満点


P1040078.jpg
サル吉くん登場  ラウンジ担当のお姉さんがメニューを持ってきてくれた
これからお外でご飯だから、ここで飲むかどうか迷うところ・・

「17時まではビールが450円となっております まだ5分しか過ぎてないので大丈夫ですが・・」

そのお言葉に、速攻オーダー   ハッピーアワーってやつね そしてお姉さんナイス 


P1040079.jpg
美味しくないわけがない

外は、前日の暴風雪の余韻がまだ残ってて、時々吹雪いたり強風が吹き荒れたりの空模様
スパ内には露天風呂もあるのに誰も入ってないな・・と思って行ってみた
一応格子状の目隠しがあるんだけど、ビルの14階の露天風呂 風が吹くたびに格子から雪が!
1度だけ突風で頭に乗っけてたタオルが落ちた  そりゃ誰も入らないわけだ


P1040080_20150204142743638.jpg
部屋に戻って外を見たら、吹雪も収まってる!  よーし!それではススキノに繰り出そう


P1040090.jpg
今回本当は、年末にブロともの月うさぎさんと行ったこの路地にサル吉くんをお連れしたかったの
台湾屋台料理もまた行きたかったし、その上のタイ料理をメインに考えていたんだけど・・
当日朝チェックしたらどちらもまさかの「月曜定休日」  平日の怖さはここにあるんだよなぁ


P1040081.jpg
気持ちはタイ料理に傾いていたので、それでは・・と選んだお店がここ


P1040083.jpg
去年の10月にオープンしたばかりだから聞いたことなかったわけだわ


P1040082.jpg
お店に入ると、もうそこはタイの匂い  ジャスミンライスの香りかな なんか当たりの店の予感


P1040084.jpg
あっさりした鶏ダシのスープに米の麺  上に乗ってるのはかまぼこと干しエビとセロリの葉っぱ
なるほどね 現地ではパクチーが乗ること多いけど冬の北海道じゃそれはムリ
でも、香草として使うならこれもアリ! って、サル吉くんが絶賛してました


P1040085.jpg
一緒に運ばれてくる、この4種の調味料で味付けして食べるのが本場流
砂糖・唐辛子・ナンプラー・酢 お店の人曰く 1:1:2:2の割合で入れろと・・
スープにグラニュー糖入れる感覚は日本人にはないけど、これがハマるんだなー
日本の調味料だって、よく考えてたら甘味は入っているから同じ事なんだよね


P1040086.jpg
定番の空芯菜の炒め物は、ブロッコリーを使ってました
夏野菜の空芯菜を無理やり本州から空輸して高値で出すよりは、よっぽどこの発想好きですね


P1040087.jpg
「ヤムウンセン」 春雨のすっぱ辛いサラダです 

「うちの店で一番辛い料理かもしれません 辛さでむせるから1度に食べないように気をつけて」
大丈夫 タイで食べるのは慣れてるから ちゃんとライムで作ってて本場の味がしました


P1040088.jpg
「ガイトート」 鶏の唐揚げ  しっかり味のついた表面サクサクした唐揚げ 
これは辛くないちょっと甘酸っぱいタレを付けて食べます 1個117円だったかな?

35℃の暑さの中で食べるタイ料理とまた違って、外はマイナス気温の北海道で
温かい店の中だけで疑似体験出来るタイ料理ってのもいいなー と、瓶ビール飲みつつ満喫


じゃ、次行こう


そう 今回は1ヶ所に落ち着くのではなく「気の向くままの飲み歩き」がテーマ
だからちょっと食べて、 面白そうな古着屋さん見たりしてブラブラしてまた次へ

P1040091.jpg
2軒目  結局行く予定だった路地へ 間違いなく定休日だってことを確認して、他の店をチェック
面白そうな小さな店が7軒入ってるM's 仲町ビル  その2階にあるのが「いか焼きバー Calmar」
北海道でいか焼きって聞くと、炭火で焼いた丸ごといかを連想するけど、実はこのようなお料理でした

関西出身のお兄さん 6年目の北海道なんだって で、独立して1年目
こっちではマイナーな「いか焼き」をやるために 専用の機械を大阪から送ってもらったそう
大阪ではおやつ感覚で食べ歩くいか焼きを進化させたバージョンだそうです  初めて食べた

カウンター越しに製作過程も見れるから楽しい

P1040092.jpg
最初のがネギマヨ  で、こっちは醤油   だし醤油であっさりいただきます


P1040093.jpg

黒ビール飲んだあとは、オススメの梅酒  あー このパターン悪酔いする典型でしょ

ススキノと言っても、南5条から先はホテルから遠くなるので、ウロウロしたのは南3~4条
最近このあたりが面白いお店が多い気がしますね

次どうする~ ヾ(@⌒ー⌒@)ノ  と、何も考えずに歩く私と違って目ざといサル吉くん


P1040113.jpg
通りかかったビルの入口にこんな看板を発見!
猫がいる??   めっちゃ気になる!!  行ってみよー ←酔ってる


P1040111.jpg
5階に上がると、こんな入口   こういうお店ってシラフじゃ勇気いるよね


P1040112.jpg
でも外の寒さもさほど気にならない程度にお酒も回ってる私に怖いものなし


P1040094.jpg
あら素敵 そしてひろーい   そして・・ほんとに猫がいる!!


P1040101.jpg
ソマリと、その血を引くミックスの子供たち2匹  ダウンライトの下で気高い姿


P1040097.jpg
くつろぎのソファ席  横並びでジントニックなんて飲んでると家のような気分
シャイな雰囲気の素敵お兄さんがきっと「藤田さん」なんでしょうね
聞くと、3ニャンズはこのお店で暮らしているんだそう そこにお兄さんが通うというね


P1040096.jpg
だから、まさしく私達がにゃんこのお宅にお邪魔したという形
最初は遠くから観察されるだけだったけど、徐々に心を許していただけたようで・・


P1040098.jpg
ふと気づくと、至近距離 


P1040100.jpg
ま、どっちかっていうと狙いはこちらのおつまみ3点セット


P1040104.jpg
どんなにガン見したってあげられないよ
この子は、1歳なんだけど実は極度の貧血があると診断され今検査中なんだって


P1040107.jpg
「遊んで欲しい人 このしっぽにと~まれ!」 って言われてるのか?


P1040108.jpg
かっこいいー!! って言いながらお酒を飲むひと時  


P1040110.jpg
猫バー  藤田さん   癒しの時間をありがとう


P1040099.jpg
「あっちにいるホワッツマイケルみたいなネコ」 っていう表現は、今や古すぎだよサル吉くん
私だから分かるけど、年の離れた若妻だったとしたらキョトンだから



 一気にまとめきれませんでした   あとちょっとだけど・・時間切れです また明日



ススキノ楽しいぞー!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

邪気を払う

季節の変わり目 そう言われても、北海道ではピンと来ません
明日から春って言われたって、まだまだ真冬日だし・・ 年の数だけ豆食べたらお腹も壊れる

ブームの恵方巻きだって、北国にはなかった風習のはず 
だから「季節の変わり目に邪気を払う」っていうフレーズだけいただきましてお出かけしてみた

なんてね ちょっとこじつけです  たまたまサル吉くんが余ってた有給が取れたんでね
ここだけの話ですが・・アメフト好きのサル吉くん スーパーボウルはリアルタイムで観たい
そんなわけで2月2日はお休みを取ったのでした  ところが私は昨日はヨーグルト試験の日

じゃ、後でね~ と言ってまず午前中のうちに私が家を出る

P1040045.jpg
道路脇の雪山!  前日の暴風雪は峠を越えたけど、時々まだ吹雪いたり強風が吹いたり
そんな中、家を出た時は晴れ、バスに乗ったら雪 降りる時には晴れというラッキーの連続



P1040047.jpg
街中に着いたら、ほんとはなるべく地下にもぐって寒くない道を選んだほうが賢明なんですよ
でも、そこはこれでもブロガーの端くれ  間近に迫った雪まつりの模様を皆様にお伝えしたい
今年は2月5日から開催される「第66回札幌雪まつり」  もうほぼ出来上がってるのかなって思ったら・・


P1040049.jpg
なんだかまだクレーン車とかがあったり、歩行禁止になってたりで あと3日だけど大丈夫?って感じ
これはスノーボードの大会とか開かれる会場ですね
こうやって見ると、こんな高いところから滑るっていう競技・・ 普通じゃないでしょ?


P1040050.jpg
今年の年末にスターウォーズ新作が日本公開になるのを記念してか


P1040051.jpg
白いダースベイダーもいるよ    まだこんなに足場があるけど間に合うの?
あまり早くから準備しても天候によっては崩れたり雪をかぶったりするからなのかな
多分ここから徹夜作業で頑張るんでしょうね


P1040052.jpg
うなだれてるように見えるけど・・ 完成した暁にはきっと命が吹き込まれるんでしょう
あー 良かった! 今まで雪まつりのネタって多分書いたことなくて気になってたから・・
こんな寒い時期に長い時間外を歩くなんて、そうそう出来ません 雪まつりはテレビで見る!
ってことで、雪まつりレポート終了   


P1040048.jpg
こちらでは、放置自転車はこのありさま


P1040054.jpg
ちょうど2日の朝刊で「道庁赤レンガ前に職員手作りの雪だるま」って写真を見たばかり
その日のうちに見ることが出来るなんて・・・   そして何て手作り感満載なクオリティなんだろ


ヨーグルトの試験会場でまた月1の採血や問診や血圧などのチェックを受ける
あと残り1回となりました 3月でこの臨床試験ボランティアも終了です


いつもなら、これでデパ地下寄って家に帰るところですが・・ 昨日はそこからがお楽しみ


P1040077.jpg
私の姉が、仕事関係の方から頂いたホテル利用券を送ってくれてそれが1万円分あったのです
ネットでチェックしたら、2月2日はなんとスパ利用券付き平日プランが1人5500円 しかも朝食付き
5日の雪まつり期間は同じプランが18800円!!!  これは「今」使わねばでしょ!

スーパーボウルを堪能したサル吉くんと、ホテルロビーで3時に待ち合わせしまして・・



P1040072.jpg
900円の服を着た男と・・


P1040073.jpg
1500円の服を着た女の邪気祓いがここから始まります
(部屋着にするとか言っておきながら、1度は外に着ていこうとする私です 
 同色のスカートを中に重ねばき)


郊外に移ってから、ススキノから遠ざかったし、まして夫婦で飲みに出る機会も少ないし
だからこんなチャンスは逃しちゃだめでしょ! そう思うから今朝は若干顔もむくみがち
それほど大酒飲んでないんだけどなー  すっかり弱くなったということですね


その模様はまた明日

やっぱり旅館やホテルに宿泊した翌日って、鼻がグズグズになる私です
決して写真に撮れませんが、今現在ティッシュ鼻に詰まってますから  ハハハ
明日元気になったら、私達がフラフラして何を見つけたか・・ また見てやってくださいな



何のアレルギー?って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。