ゴボウ週間

先日野菜直売場で買ったゴボウ 食べても食べてもまだあるんです
今まで買った中で、一番太くて長いんじゃないかってものが3本だもんね

でも、食物繊維の塊だもの 腸内環境整える事は健康への近道


DSC07761.jpg
まずはやっぱり定番の「きんぴらごぼう」 翌日作ったのは「筑前煮風」
そこらへんのおかずがあると、あとは焼き魚とか炒め野菜とかでいいから楽♪
今年初の空芯菜 タイのチリペーストや醤油 それにオイスターソースなどで味付け
夏限定だけど、北海道でもごく普通にスーパーで売られるようになって幸せ



DSC07784.jpg
今朝作ったのは、ごぼうの甘辛煮 
コーンスターチの期限が迫っていたので、片栗粉の代わりに使って素揚げ
じゃがいもの澱粉でいいなら、とうもろこしの澱粉だって同じはず

素揚げしたゴボウに、醤油・砂糖・お酒を煮立たせて絡ませてごま投入
夜勤から帰って来たサル吉くんのビールのつまみ これお弁当のおかずにもなるな

今夜はいわしの蒲焼を作っておべんとにも入れる予定だけど・・
ほとんど味付け一緒のゴボウも入れても許されるかな




DSC07786.jpg
ゴボウサラダ 

いつもは、千切りにしたゴボウと人参を茹でて作っていたんだけど
きんぴら作るのと同じようにして、炒めて味付けしてからきゅうりと混ぜて
そこにマヨネーズとちょっと酢を加える・・というレシピを見つけたので、参考にしました
なるほどね ごぼうに下味が付いてるからマヨネーズもあまり使わなくて済む
きんぴらごぼうが余った時のリメイク料理としてもいい
昔のお母さん達が作るような、くったくたに煮込んだきんぴらじゃなくて
ちょっとシャキシャキ感が残ってるほうがサラダとしてはいいと思うけど・・



残るゴボウはあと1本! 



DSC07787.jpg
アイハートさんが「冷やし中華はじめました」宣言してたのを見て、急に食べたくなる
我が家は、ゆで豚を作ったタイミングで冷やし中華をすることが多いんです
タイミング良く豚もも肉が安かったから、烏龍茶のパックを入れた鍋で水から1時間茹でる
(いつもは紅茶で煮るけど、ティーバッグ切らしてたから今日は烏龍茶)
1時間後・・半分にカットしたのがこの状態 ちゃんと中まで火が通ってます


DSC07788.jpg
あとは醤油・酒・酢・みりんを合わせて1度沸騰させた漬け汁に漬け込むだけ
  


明日のお昼は我が家が「冷やし中華始めました」宣言となるかも








今日もミニトマトのような夕陽がキレイです 




さて・・夫を起こすとするか!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

深く考えることとなった夜

DSC07602.jpg

テーマは「好きなものづくし」のお祝いごはん 食材が揃ったら庭で花を摘んであしらう




DSC07601.jpg
そういえば、ダイニングテーブルと一緒に譲り受けたテーブルクロスがあったんだ♪
これだけでテーブルが一気にプロバンス風(←行ったこともないけどこの言葉使ってみたい)



DSC07604.jpg
手稲山に太陽が沈むタイミングで、残業なしでサル吉くんが帰宅  宴の始まり~



DSC07605.jpg
プロバンスの上に、まず登場したハワイ編 クリームチーズはドイツだけどね 
このハーブ&スパイス入りクリームチーズ 人気だけあって美味しい!
一方ポキのアボカド わざわざ「食べ頃」っていう高いやつを買ったのに、ちょっと固くて残念
これらを、ビールで乾杯して食べ始める


DSC07607_20170531113910058.jpg
次はタイ編 鶏肉のガイヤーン  野菜と豆もやしのナムルと共に

ポキは、普段は適当にごま油と醤油と塩昆布とかで作ってるんだけど、今回は市販の素
でも、さほど特別な味わいでもなかったかな これならいつもの作り方で十分
でも、ガイヤーンの素はやっぱり本場の味で美味しかった これは家にある調味料だけでは
同じ味は作れない フライパンで焼いたから本来炭火で焼く表面パリッと感は望めないから
夏に庭で焼肉する時に、鶏肉をこの味で焼いたらきっと最高に美味しいと思う

ここまではビール あ、ちなみに、ここまでの食器はファイヤーキングで統一
好きなものづくしはここにも反映させなくてはね



DSC07608.jpg
次はこの間行った増毛の国稀酒造の蔵元限定酒を飲むって決めてたから・・



DSC07606.jpg
がらっと雰囲気変えてこのようなお重仕立てにしてみました
中身は全然手が込んでないけど、器をこうするだけでごまかせるよね~
冷凍卵の黄身の醤油漬け きゅうりとちくわのわさび漬け和え 
ちりめん山椒 あとは黒豆ご飯に漬物 
まんまと雰囲気に騙されたサル吉くん スゲーの連発
日頃大皿料理ばっかりだと、ちょっとこんなことするだけで喜ばれる



DSC07611.jpg
そしてデザート  2人合わせて20になるようにロウソク立て、一緒に消す・・と

このように書くと、次々順調に食べ進めての1時間ちょっとの家ごはんだった 

って感じに思われるかと思いますが、ところが昨日はそうはいかない展開が待っていました

ちょうどガイヤーン食べ終わって日本酒にしようとしたあたりで、私のスマホが鳴る

ここ最近は、私のほうから電話することはあってもかかってきたことはなかった
以前久しぶりに電話した時に、どうもその口調からあまり長く話したくない雰囲気で
いろんな方面から耳にしていた体調の悪さを感じとってからはしばし様子を見てた

サル吉くんとの20年(正確には21年)をはるかに上回る年数お世話になった人
電話はその人からだった 
「久しぶり~ 元気でしたか?」と、なにげに電話にでてみたものの次の一言で凍りつく

話せば話すほど、その混乱ぶりが電話から伝わる内容 
ふと気づいたら家に1人でいて誰とも連絡がつかない 電話がおかしい
唯一今繋がったのがお前のところなんだ 

その「お前」と呼ぶ私の事を、どこまでちゃんと分かっているか微妙だとも思いながらも
極力冷静に会話を続け、とにかく落ち着いてもらわなきゃと私も必死

私の口調でサル吉くんも誰と話してるか分かったようで、不安げにグラスを置く

家から出ないこと 家の人はおそらくすぐに戻ってくるであろうこと 
電話がおかしいなら、これ以上あちこち試さないで何かあったら私に電話すること

1度目はそれでまずは終了 

「すぐ動けるように、これ以上飲まずにいようか?」と、サル吉くん
すでにビール飲んだ以上、どっちにしても車は運転できないしいざとなったらタクシー使う
そう言って、食事再開

でも、また電話 そしてまさかと思ったけど、また最初から会話の繰り返し

さてどうしたらいいのだろう いくら長年お世話になったと言っても、奥さんとは接点ない
突破口は同居してる娘さんに何とか連絡を取るしかないかも ってことで何とか聞き出す
もちろん娘さんとも会ったことない 電話したところで知らない番号の私からの電話は・・
そりゃ出てもらえないよね 

2回目かけたところで、鈍い私もひらめいた そうか!番号でメッセージ送れるんだ♪とね

折り返し電話が来て、話すことが出来た時にはほんとホッとした
これからすぐ自宅に戻るということで、あまり長くは話せなかったけど
その会話から今のご家族がどんな状況下にあるかが伝わってきた
「身内だけで抱え込まずに、何かできることがないかみんなで考えますからいつでも電話を」
そう言って電話を切ってからも、切ない気持ちが残ったまま

サル吉くんがつぶやいた 「俺もいつかいろんな事を忘れてしまうのかな」

体の機能は永遠じゃない いつどこがどう壊れるか分からない
私達に出来ることは多くはないけど、なるべく壊れないように気をつけることと
壊れてしまったら、何とかして少しでも回復する方法はないか手を尽くすこと
そういう時は、とにかく多くの意見や情報を手に入れるためにも窓は開け放つべき

「忘れたくない楽しかった事は、何度も繰り返し思い出して脳内再生しようね」
私の気落ちがサル吉くんにも伝わってしまって申し訳なかった夜でした


浅い眠りだった今朝・・ サル吉くんを送り出してから、長い長い手紙を書いて出してきた
娘さん自身も、お母さんもどんなに辛いかお察しします でも、お父さんも辛いはずです
きっといろんな方法があると思います だから、今は専門の人間に相談すべき時です
まだ70代前半 諦めるべき年齢ではありません 
これまで、どれほど長いあいだお世話になってきたことか・・だから、少しでも
恩返ししたいので、どうか一緒に考えさせて下さい 



「どうしていいのかわからない」 

昨日のこのセリフが、SOSにしか聞こえなかった 
立て続けにあった電話は今日は鳴らない


でも、鳴らないと鳴らないで気になる うーん 私もどうしていいのかわからない





にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

夢の暮らし

気温がちっとも上がらなかった週末 昨日なんて昼間でも気温は一桁 もちろん暖房オン
土曜の夜、会社の飲み会だったサル吉くん 昨日の日曜は食品買い出し以外はまったり

撮りためた番組を見てたらいつのまにかソファで寝てた そこにピンポーン
ヨロヨロと体を斜めにしながら半分寝ぼけて玄関へ(時刻は午後4時)


DSC07308.jpg
「またクレソン採ってきたよ~」と、お隣の奥さん うちが大好きだって知ってるから今回も大量



DSC07307.jpg
今日はミツバもあったから・・と、自生のミツバと



DSC07306.jpg
コゴミも   目も覚めるような鮮やかな緑色の数々

奥さんの実家の裏には、小川が流れていてその両側にはクレソンがわんさか
そしてそこから少し山側に歩くとミツバあり~の コゴミあり~の なんだそう

何と素敵な環境なんでしょ 頭に浮かぶイメージはターシャ・テューダーの暮らし

畑で野菜を育て、鶏を飼う 山の恵みに感謝しながら花に囲まれた半自給自足の暮らし
なんて書くとそれはまさに「夢の暮らし」 
でもねー 自然により近い環境での暮らしは生半可な気持ちでは続けられないのも事実

ちょっと気温が下がってブーブー文句言ってるようじゃ無理だよね


あれもしたい これも欲しい まだまだいろんな煩悩にまみれてる私は
こうしておすそ分けして頂いた時に、束の間スローライフの真似事をして楽しむほうがいい


DSC07309.jpg
さっと茹でてめんつゆに漬けたコゴミはクセもなく美味 クレソンはシンプルにサラダに
買ってきたカブの葉っぱときゅうりで漬物 


DSC07310.jpg
豚バラとネギを串に刺し焼く横で、アスパラの丸ごと焼き テーブル上がいろんな緑色





DSC07314_20170515113856178.jpg
これは今晩用に先ほど作ったミツバとちくわのナムル せっかくの野生のミツバだから生で食べたい
最近、このような「ちょっとしたおかず」を作りおくといかに便利かってことをようやく知った



一昨日は、台湾のお土産を持って友人が遊びに来てくれることになったので・・


DSC07298.jpg
お弁当仕様にしてお昼ご飯を作ってみた



DSC07299.jpg
前夜の残りのササミカツ 前夜の残りご飯 ←とことん残り物
あとは常備菜のやみつきピーマンに、人参・玉ねぎ・黒豆のピクルス3種 それともずく
すでに身内と化してる友達だから、気負わずこれ食べさせちゃう
こんな時にも常備菜は便利



DSC07302.jpg
わーい♪ パイナップルケーキ 私が台湾に行った時に買ってこれなかったお店
「微熱山丘Sunny Hills」のものをリクエストしておいたら、本当に買ってきてくれたー
聞くと、行ってる間に台湾で卵に問題が発生したとかで、販売中止してるお店もあって
万が一本命の店で買えなかったら困るってことで、他のお店のものも・・



DSC07303.jpg
せっかくだから、さっそく頂いてみる パッケージがかわいいよね



DSC07304.jpg
おぉ~ さすが台湾産パイナップル100% 繊維も目に見えるほどの中身
東京にも支店があるらしいけど、ちょっと味が違うんだって
友人も、ここのが一番美味しいと高評価 私もこの日食べた直後はそう思ったけど
昨日別のお店のほうを食べたら、それはそれで美味しかった 
要は、異国の食べ物全般 物珍しいものって基本嬉しくて美味しく感じるってこと 



DSC07305.jpg
他にもいろいろありがとう  途中で珍味まで買ってきてくれたり



DSC07300.jpg
きのとやのおやつ買ってきてくれたり



DSC07301.jpg
ごめーん!! お土産届けさせた上におやつまで持参 なのに残り物弁当食べさせちゃって!


旅好き同士で語ってると、いつまでも話していられる
お茶飲みすぎてトイレが近い近い 


クレソンが育つ小川はないけど・・ 私の場合すでにある意味スローライフ
時間に追われない日々のありがたみは、忘れちゃいけない




専業主婦歴5年  春はここから




山の恵みと優しいご近所&友人に感謝~って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
  

スパイス補填

昨日は30℃を越えた地域が多かった北海道 沖縄より暑いって稀なこと
我が家周辺はそこまでにはならなかったけど、サル吉くんは私の車を洗って
コンパウンドで鉄粉を取ってその後ワックス その外作業だけで日焼けしました

私は車内清掃 マットも水洗いして外に干す 
天気が良いと、何となく外に出たくなるのが北国の人間
冬の間家にいることが多いから、太陽の陽射しを浴びておこうと体が反応するのかもね
公園で遊ぶ親子 我が家と同じように洗車をしてるご主人 ワンコと散歩してる奥様



DSC07241.jpg
「前半で函館に行ってきたからお土産~♪」と、ご近所からいただいたお菓子
函館といえば今はこのラッキーピエロ ハンバーガーで有名だけどこんなクッキーもあるのね



DSC07242.jpg
ちなみに、我が家の今回のご近所さん用プチ土産はこのごぼうの漬物
伊達の道の駅の限定商品  これを買ってる時にちょうど夕方のテレビの中継が来てて
1時間後に実家のテレビを見たら、この漬物を作ってるおじさんが登場してました

昨日は午後から庭焼肉(または車庫内焼肉)率が高かった我が家地区だけど
うちは、スパイス注入したくてお出かけ


DSC07244.jpg
ネパールカレーのお店のスープカレーと



DSC07243.jpg
2種のネパールカレーのセット  辛さは4 このお店は5まであるけど4で激辛レベル
「辛さダイジョウブ?」と、お店のネパール人のお兄さんが何度も声をかけてくれる
聞くと、メニューにはないけど辛さ10を希望する人もいるんだとか・・
「現地の人はもっと辛いのを食べるの?」と聞いてみたら、そのお兄さんは2か3の辛さだと!
本場といえども、辛さの好みは様々 みんなが激辛を食べてるわけではないらしい


DSC07245.jpg
厨房から持ってきて見せてくれたのが辛さ調整で使ってるネパールの唐辛子
タイの唐辛子ともまた種類が違うのね 形が全然違う 

連休27食中残り10食という節目で食べたのがこのカレー 
体にスパイスが行き渡った実感あり♪



DSC07239.jpg
これが昨日の朝食なんだけど、1つだけいつもと違うのは・・


DSC07240.jpg
タイ産マンゴーがあるってこと! 実家に帰った時にスーパーで「タイフェア」をやってて
買ってもらって持ち帰って来たんだけど、これがなかなかの美味しさ

「今年はタイに行けなかったからこれで我慢だね」って母と姉に慰められました
タイのマンゴーを北海道で食べられるようになった事に感謝




残り9食も美味しく食べましょう!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
 

精神安定剤

朝の8時過ぎに答えが出るオークションに入札していて・・
その時間はまだサル吉くんは帰ってきてないし、私が1人でパソコンで見守る

昨夜仕事に行く前に、慎重派のサル吉くんが大きな決断をして設定した金額
締切5分前の時点で、32人で争っていたけどまだその金額を下回ってた
でもその他に、直前まで存在を表に出さないという入札の仕方もあるから油断は出来ない

秒読み段階の時に人数も増えたけど、終了間際の金額は2000円安い金額
ってことは・・うちが取れたってことだよね? 
1人でガッツポーズしながら、サイトで確認

「残念ながらあなたは落札できませんでした」

なんでだよ!!!!!! 

他の人が上回る金額を提示して負けたのなら納得出来る
でも、こちらの設定金額より若干低かった人によもや取られるとは・・

私のガッツポーズを返してくれ 

推測するに、入札者が多い時は終了間際で機械が自動入札を繰り返すんだけど
そのタイミングのちょっとした差でうちの金額が反映されずにタイムリミットが来たのか
カップの中のコーヒーを飲むことも忘れて見守っていたというのに、悔しすぎる

どこにもぶつけようのないイライラをどうしてくれようか・・ 
文句を言ったところで結果は変わらないのはわかっていても、問い合わせメール送信
でも日曜だから返事はおそらく今日はもらえない 

サル吉くんきっとがっかりするだろうなぁ と、思っていたら帰って来た

「で、いくらに負けたの?」のセリフに、私もそこから再びボルテージが上がる

信じられない!高値で負けるならまだしも、何で? おかしいでしょ? 納得出来る?


人間って、上手く出来てる どちらかが熱くなるともう片方はそれを冷まそうとするのね
「まぁまぁ 仕方ない 機械任せだからそんなこともあるんだろう」と、いたって冷静
「縁がなかったということで、また次に期待するさ」 

これを読んで、サル吉さんて穏やかな人なのね なんて思ってはいけない
けっこう一発点火的なキャラだし、そこで私が「まぁまぁ」なんて言ったらかえって逆効果
何かで読んだけど、怒りやすい人は冷めるのも早い「小さなやかん」なのだと・・
なるほどねー じゃ、ほっとけばすぐ冷めるのね と、思うことに

一方の私 なかなか沸騰しないけど冷めにくい相当大きなやかん持ちなもんで
サル吉くんが同じテンションにならないことに拍子抜けしながらも、なかなか吹っ切れず
食事をテーブルに並べながら、まだグチグチ言ってた

「もしもさぁ、金に糸目をつけなくてもいいってなったらどこに行きたい?」 と、サル吉くん
ん?急に旅行の話? 
「やっぱりアメリカ? いやでも、うちら飛行機長いとみるみる体力落ちるからなぁ」
「でもアメリカ行ってたのは結婚して2~3年の頃で海外慣れもしてなかったしね」

旅の話になると会話が途切れるってことのない我が家
「あの時初日ってどこで何食べたか憶えてる?」なんて発言がきっかけでアルバムまで登場

17年前のロスと去年のバンコクのアルバム比較なんてやってるうちに、私のイライラも消失
旅の思い出は、夫婦にとっての精神安定剤 副作用もないし安心です



DSC06995.jpg
人参パンもうまく膨らんだ




DSC06996.jpg
上手にカットも出来た



DSC06997.jpg
サーターアンダギーの素を使ったカップケーキ 第2弾
今回はちゃんとレーズンも忘れずに・・ さらにごろっとグラノーラも入れてみた



DSC06999.jpg
まだほんのり温かい焼き立てを1人楽しむ頃には「大きなやかん」もすっかり冷えました






おやつも大事な安定剤♪って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。