弾丸夫婦

今日も暑いですか? こちらは朝から雨 しかも最高気温は22℃どまりで涼しい一日です
昨日は午後3時くらいから急に視界が悪くなって何?と思ったらどうやらシベリアの森林火災
そんなことが影響してPM2.5が通常の3倍にもなるの? 
だから今日の雨でなんとなくホッとしています  洗い流されるものなのかどうかは分からないけど・・

さて・・少し時間をさかのぼりますが  7月21日の朝

P1020224.jpg
21日と22日がお休みだったサル吉くん  休み初日の朝ごはんを食べながら・・
「せっかく休みがうまく重なったから、うにトラプロデュースでお誕生会をしよう!」 と私

7月22日はウッチャンは50歳の誕生日ですが、サル吉くんも46歳の誕生日だったのでね

P1020225.jpg
話と関係ないですが・・これ 函館のトラピスト修道院のバター
頂き物ですが、缶入りのバターってそれだけで美味しい雰囲気出てませんか?

3連休の最終日に宿泊する人ってそんなにいないはず! ってことはもしかしたら直前割とかある?
そういう時の動きは日頃の動きの3倍くらいのスピードになる私 即ネットで検索

P1020227.jpg
検索⇒予約⇒1泊分の着替え準備⇒出発  家を出たのがこの時間

P1020232.jpg
出発時は曇り空だったけど、どんどん青空に変わってきた


P1020234.jpg
田舎道さいこー


P1020235.jpg
ニセコに到着 惜しい! 蝦夷富士と言われる「羊蹄山」がまだ全貌を現してない
どこかでランチでもして、チェックイン時間に合わせよう 


P1020236.jpg
何の下調べもしてないから、目に付いた店に入ってみる 

P1020237.jpg
手作りソーセージが売りのお店らしい ミュンヘンで修行したという店主のおじさまに
流暢にとっても丁寧にメニューを説明してもらった私達 おじさまが去ってからお互い顔を見て
「どういうこと?」 2人ともイマイチ説明を理解出来なかったというオチ


P1020239.jpg
トマトのスープのあと、こだわりのソーセージが登場  パンが切れたのでとライスが運ばれ最後にコーヒー

コーヒー飲みながら、ふと後から来たお客さん達を見てたらパンを食べてる
頭の中に「?」が浮かんだけど、どうしてもパンが食べたかったわけでもないからね

P1020242.jpg
レジのところで100円でトマトを売ってたから、何げにお買い上げ 結果これが後に役に立つ
美味しいソーセージだったけど「俺はシャウエッセンが好き」と言い切るサル吉くんが男らしい 


P1020243.jpg
ナビが途中までしか案内してくれなかったので電話してたどり着いたのがこちら
ホテルというよりマンションでしょ? リゾートマンションとして建てられたものがホテルになったらしい

ホテルのパンフに

ONE NISEKO RESORT TOWERSは、贅沢な長期滞在を満喫できる新しいプレミアム・ホテルコンドミニアムです

と書いてある通り


P1020245.jpg
2棟のマンションを上手に改装してあります 「隈 研吾」さんという方がデザインしてるらしい

P1020317.jpg
エントランスホール


P1020318.jpg
こじんまりしてるけど、あちこちに上手に木が使われてる



P1020249.jpg
こちらがお部屋  マンションのモデルルームみたい  とにかく広い

P1020247_201407261804258e7.jpg
まだ雰囲気に馴染んでないサル吉くん  弾丸で到着したからそれも仕方ない

P1020248.jpg
キッチンには食器類・カトラリー・鍋・湯沸かしポット・電子レンジ 食材さえ持参すれば何でも出来そう


P1020250.jpg
ダイニングテーブルがあると、食べたり飲んだりがゆったり出来ていいかもね


P1020251.jpg
部屋は2~9階で指定なしだったけど、9階でこの眺め (部屋内部映りこんでるけど)
最近思うのは、割といい部屋に案内される年代になったな私達・・ってこと


P1020256.jpg
じゃ、夕食まで時間もあることだしちょっと散策しにお出かけしましょ
考えたらニセコはいつも通り過ぎるだけで2人で泊まったことってない場所なので新鮮


P1020260.jpg
今回は私の車だから、記念に羊蹄山とのショット撮っておこう


P1020266.jpg
雲の影が山肌に!   


P1020268.jpg
ひまわりと羊蹄山と私   ひまわり全部あっち向いてるがな


P1020270.jpg
夏と言えばの色合い


P1020271.jpg
3連休最終日を楽しむ人でアイスの店とかも混んでる
ニセコのスキーリゾートは世界的にも有名で、カナダやオーストラリアから移り住んでる人も多い
冬はもちろんスキーだけど、夏はラフティングが人気らしい

P1020272.jpg
みんな羊蹄山にカメラを向けるのに忙しくて、反対側にあったこれに注目してない
でも私達はこの謎の物体に釘付け~

P1020277.jpg
体硬くて真似できない!


P1020276.jpg
これ、下の部分からモーターで空気を送っているのね

P1020275.jpg
だから時にこんなにびょーんって伸び上がったりする
 
後から見たらこの物体の写真撮りまくり  いいかげん、いい大人だからそろそろ考えねばね

P1020279.jpg
サル吉VSゴリラ 翌朝46になろうとしてる夫ですが・・ いいよこのまま60になっても


P1020282.jpg
羊蹄山を満喫したので、ホテルに戻りまず温泉 ナトリウム・炭酸水素塩・塩化物泉
ニセコはいくつもの温泉郷が集まっている場所なので、泉質がホテルによって違ったりする
私好みの、ぬるめでゆっくり入ってものぼせないお湯だったから良かったー 

P1020294.jpg
滞在中どのタイミングで使ってもいいドリンク券付き いつ使う? そりゃ温泉出たらでしょ


P1020290.jpg
10階のレストランの横にあるシガーバーで飲む湯上りのビール 


P1020295.jpg
思いつきで行動したわりに、なかなかいい仕上がりになってる誕生日祝いだし・・


P1020292.jpg
誰もいないし、家か!ってくらいの足の開き具合でくつろぎだしてる私



後半へつづく


今日も1回で終わらなかったーって押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

弾丸夫婦 2

暑い地域の皆さんに少しでも涼しく感じていただけたら・・  写真だけじゃ無理ですかね

P7210115.jpg

現在曇り空で気温は25℃の我が家周辺 今日も扇風機出番なしです 
夜勤サイクルのサル吉くんにとっては、昼間寝やすいのでラッキーなことです

では、昨日のつづき~

P1020297.jpg
当日の朝予約を入れた宿泊施設  何の準備もしてないからもちろん朝・夕のごはん付きに
どちらもビュッフェスタイルじゃない食事で、夕食は「フルコース」と「カジュアルコース」どちらか
普段めったフルコースなんて食べない私達だから、お手軽「カジュアルコース」にしようか

確か2000円くらいの値段の違いがあったような・・

P1020298.jpg
夕食は7時開始でお願いしてたんだけど、レストランは数えるくらいしかお客さんがいない
コンドミニアムだから、お子さん連れのご家族は多分部屋でごはんなのかな?

P1020301.jpg
運ばれてきた前菜   うーん  なんともお上品な量だわ


P1020302.jpg
じっくりローストしたという玉ねぎのスープ  
「少なく見えるけどきっと底が限りなく深いに違いない」 そう話しながらスプーンを入れる
実際は2センチほどの深さ  ハハハ


P1020303.jpg
地元真狩産ハーブポークのグリエ グリーンペパーソース
もちろんパンはおかわりしながら食べる 味はどれも美味しかったんだけど
カジュアルって「形式ばらない」って意味かと思ったら「軽い」って意味かぁ 

P1020304.jpg
デザート もちろんペロっと完食するに決まってる
ネットで予約した時に「ご要望があれば何なりと備考欄へ」みたいに書いてあったので
なにげに「夫の誕生日なので急遽決めた宿泊です」みたいに書いておいたら・・

P1020306.jpg
46歳 特別にバースデーバージョンのデザートが来てちょっと照れてる

P1020305_20140727123016ac5.jpg
レストラン内の冷房が強すぎて「少し弱くして」ってお願いしても親切に対応してくれたし
こういうサプライズデザート含めホテルスタッフの方々がとっても感じよくてその点は不満なし

ただ、道外からいらした方にしたら、望んでいるのはこういうオシャレご飯じゃない気がする
ニセコと言えばじゃがいもをはじめ数々の美味しい野菜が武器になると思うんだけど
それを田舎風に盛り付けしたコースのほうが、私だったら心に残る


P1020311.jpg
食後に今度はゆっくり温泉に浸かったあと・・部屋の冷蔵庫で冷やしておいたトマトと
(ランチの時に買っておいて良かった)

P1020310.jpg
コンビニでビールを買う時に、なんとなく一緒に買った「唐揚げ」をレンジで温めつまみに
ビールのグラスは冷凍庫で冷やしておくという私のおもてなし

「家を出るときにネネさんからもらった関西限定柿の種バッグに入れてきた!」と自慢するサル吉くん

私も自分のバッグからネネさんの柿の種を出すという・・ 夫婦ってここまで似てしまうのか?


P1020313.jpg
そしてぐっすり寝て翌朝  同じレストランにて朝食

P1020314.jpg
野菜とソーセージと卵料理が盛られたプレート それ以外はおかわり自由
リーフレタスも山盛りだし、コーンスープも美味しいし、パンも文句ない

P1020315.jpg
ニセコの高橋牧場の飲むヨーグルト こちらも飲み放題

そうそう!これよこれ!! こういうご飯が北海道でしょ? じゃがいも甘くてさいこー
ちゃんと皆さんご存知なのか、朝食時はこんなに宿泊してる人いたのね・・という賑わいでした

ここは、のんびり連泊してゆっくりするのにいいかも
周囲に大きなスーパーとかなくてコンビニくらいだから、そうとなったら食材はあらかじめ用意して
ニセコに着いたら地元のじゃがいもとかその時旬の野菜をゲットして・・
夕食は部屋でそのじゃがいもや野菜、バゲットでチーズフォンデュやりながら飲む これが良いね

P1020319.jpg
帰りホテルのフロントの方に詳しい場所を教えていただき、念願だったパン屋さんに寄れました
「奥土農場」 天然酵母を使って石窯で焼いているパン屋さん

P1020320.jpg
お店を覆っている植物 これってホップだよねー  これも酵母になるのかな?


P1020330.jpg
右下は農場で収穫されたとうもろこしの粉を練りこんだとうもろこしパン ほんのり素材の甘さ
「ライカンパーニュ」とじゃがいもと自家製ヨーグルトを練りこんだ「開拓者のパン」は大事に冷凍

次回行く時はちゃんと下調べして、万全の体制でコンドミニアム満喫を目指そう

P1020324.jpg
でも、ぶっつけ本番ながらも帰り道にこんなかわいい雑貨屋さん&カフェを見つけたり


P1020322.jpg
そこのヤギとパグ  元競輪選手だったご主人の手作りのお店は6月にオープンしたばかり
この道路って66号線なんだよね まさにルート66  アメリカ雑貨が似合う

P1020325.jpg
札幌市内に入って、最後に寄ったのはこちらの「石山緑地」
昔の倉庫や家の建材としてよく使われた「札幌軟石」の石切場跡が公園になってる場所
小樽ではこの石を使った倉庫が今でも多く残っていて上手に店舗利用もされてる
うちもこの石が好きで、庭の焼肉スペースを作ってもらう時にこの石を希望したのもあって
1度この石切場を見ておきたかったのです


このように、思いつき行動のわりには満喫できたお出かけツアー

P7210107.jpg
主役はサル吉くんのはずだったんだけど、私がまず楽しんでる 




P1020328.jpg
46歳の大黒柱  見た目重量感はないけど、多少の困難をはねのけるしなやかささえあれば
きっとまた1年ハッピーに過ごせるにちがいない  いや 過ごしていこう!! そうしよう!!!



やっぱりコースって向いてなーい!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。