さらにタイムスリップ

昨日は小樽へ 

P1040130.jpg
高速に乗ると1時間かからずに到着する実家ですが、小樽の積雪量は2.5倍はある


P1040133.jpg
季節の風物詩   除雪した雪を運んできたトラックが埠頭から海に排雪 横では重機で攪拌
海のない札幌では、排雪場所として広大な土地があってそこに雪山が出来ています
それが溶けるには、相当の日数を要します  5月くらいまでは残っていたような・・

お義父さんは、2日間雪がひどくて外に出ていないと言うので買い物を兼ねて運動へ
ボウリングには積極的だけど、週1で通っていた近所の老人専門の筋力アップのリハビリ施設
「年寄りばっかりだからもう断った」  老若男女に混じってやるスポーツは良いけど
年寄りばかりでウォーキングマシンとかで歩くのはつまらないようです やれやれ

施設の人が送迎してくれることで安否確認にもなるし、確実に人と接する事で刺激もある
そこらへんの思いは、家族だけが感じることのようです  好きなようにさせるしかないんだけどね

P1040134.jpg
買い物ついでに、春を先取り  
「桜餅フリーク」を自認する友人の一番のお気に入りは老舗「千秋庵」の桜餅
六花亭や柳月etc. あらゆる店のものを食べてたどり着いた答えがここのだそう 確かに美味しい



さて・・新たな試みで始めた過去の旅行記  時間を忠実に遡るかどうか考えた結果
場所つながりで遡ってみることにしました  我が家の香港最新版が前回見ていただいた2011年
その前はさらに4年遡って2007年となります  8年分若い私達をご覧下さい 

2007年  実は結婚10周年のお祝い旅行です  10月に何とか休みが取れそうだったので
3泊4日の旅計画を立てまして、この時はさらに珍しいパターンが実現


2007_10142007年 香港旅行0001
「元みそじ~ず」のメンバーの2人を巻き込んでの4人旅! 
ブログで度々登場してるのでもうお馴染みですが、昨年入院を経験したS苗ちゃんと
元みそじ~ずでは最年少(最年少って言ったってもうゴニョゴニョ歳ですが・・)のMPという
体力自慢の独身看護師を選抜  サル吉くんとも仲良しですから何の不安もありません
そうそう上記に出てくる桜餅フリークはこのMPです


2007香港 015
私も手作りガイドブック作成したりして、晴れ女パワーも発揮


2007香港 005
女3人男1人 もちろんサル吉くんが運転手 出発から大はしゃぎ 


FXCD0008.jpg
毎度お馴染み千歳空港からの直行便は夕方初のキャセイ航空



2007香港 025
機内食出るし、着いたら夜食も食べに行くのが常だから、普通は千歳では何も食べない
でも4人だとたこ焼き食べちゃったりするから、恐ろしい  4日間の食の凄さがスタート
友人2名 ひょっとしたらお腹に虫でもいるんじゃないかと思うほど細くてよく食べる


2007香港 033
もちろん機内食も食べる



2007香港 034
4時間乗ったらもう香港到着


2007_10142007年 香港旅行0028
札幌から車で4時間走っても函館にも到着出来ないことを考えれば
4時間でいきなりこの異国情緒ですから、思い切って行く価値はとてもあります


2007_10142007年 香港旅行0022
この時のホテルはシェラトン  香港は土地が狭いからホテルの部屋は広さは望めない
シェラトンはまだ広いほうです  安いホテルだとベッド上しかスーツケースを広げられない


2007香港 045
洗面所もこの通りキレイ


2007香港 044
シェラトンを選択した理由の1つは、コネクティングルームがあるってこと
奥が廊下へ出るドア 右側にあるのが部屋から出入り出来る隣室  4人旅にはこれが便利


2007香港 067
このように、部屋を行ったり来たり出来ます 寝起き襲撃も可能 



2007_10142007年 香港旅行0029
到着した日の夜は、お約束の夜食を食べに行く


2007_10142007年 香港旅行0034
2011年版でも説明したとおり、この時すでに屋台は禁止  店内で作った料理を外で提供
道路のゴミが、香港ではさほど気にならない 順応性を発揮しないと楽しめません



2007_10142007年 香港旅行0030
夫婦2人の旅だと頼める量も限りがあるけど・・


2007_10142007年 香港旅行0033
4人だとこんなに楽しめる  しかも底なしかと思われるような胃袋を持つ友人だとなおさら



2007_10142007年 香港旅行0031
お皿も食べちゃいそうな勢い   でも、8年前ですからね さすがに今は若干衰えました


2007香港 053
左はシャコのにんにく炒め  サル吉くんもMPも小樽出身  シャコは全然平気


2007香港 057
4人ってすごい  この食べっぷり   残ったのはエビとシャコの殻だけという 


2007香港 055
お店のおじさん  実はこのお店はサル吉くんと以前来たことがあって、その時も写真を撮った
その写真をおじさんに見せたらめっちゃ喜んでた おじさんかなり髪の毛少なくなってたなー


2007_10142007年 香港旅行0035
MPは初めての香港 S苗は観光付きで1度来たことあるけどあまり記憶なし 
そんな2人だけど、私達が案内するこのようなお店も全然嫌がらないのはさすが友人
「郷に行っては郷に従え」  よく分かってます いきなり除菌シートで箸拭いたりしないもんね


ここまでの流れとしては、2011年とさほど変わらずですが、ここからです
続きはまた明日~




また香港続きまーすって押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

胃拡張

今日は朝9時予約の歯科へ
2年も行ってなかったから、ちょっとずつ治療が必要です でもあと2・3回で終わりそう

「お薬が塗ってあるので、1時間は飲食しないでくださいね」 そう言われると喉が渇く 

歯は大切ですね 自分の歯でちゃんと噛んで味わえなければ、どこに行っても楽しくありません

そう・・美味しく食べれるうちに旅も楽しんでおかなくてはね

昨日の続きいかせていただきます 


2007香港 080
3泊4日の香港 2日目の朝はやっぱり「飲茶」でしょう   当時評判だったお店を探してGO


2007_10142007年 香港旅行0038
キレイな店内  こちらのお店は今主流となっているオーダー制の飲茶屋さん
朝早い時間帯に、半額になっていたり、お得なセットがあったりするお店も多いのです
「朝マック」みたいな感じですね

2007香港 083
4人だと、テーブルに並ぶセイロの数も多くなる


2007香港 084
こちら香港の飲茶では定番の「腸粉」 米粉で作った皮かな? 黒酢が効いたタレで大好きな味
ライスペーパーを使って、中には海老やひき肉&野菜を入れて日本でも簡単レシピが出てました


FXCD0045.jpg
例えば夫婦2人旅でこの量のお粥が登場すると、ひぇ~ってなるけど・・4人だと楽勝


2007香港 082
この2人がいれば、いつもは挑戦できない料理にも手が出る  出来ることなら常に連れ歩きたい
あれこれ食べて4人で約2000円だったとメモあり  朝の飲茶はお得です


2007香港 078
朝食を終えて、向かうのは両替商のところ
到着するのが夜だから、ネオンでちょっとキレイに見えちゃう街だけど、翌朝見る眺めは
ちょっとしたカルチャーショックに近いものがあったりする 歩いているうちに慣れますけどね

日本円を香港ドルに両替するのですが、到着時に空港内で全て両替するのはちょっと損
何度か行ってると、香港ドルを残して帰ってきたりするので、私達は翌朝レートの良い店に行きます


2007香港 090
それがここ「重慶大廈チョンキンマンション
以前よりは怪しさは幾分減ったけど、なかなか勇気のいる多民族ビルです
上の階にはバックパッカー達が利用するような安宿が密集していて、1階入口から数多くの両替商
でもレートがまちまちなんです より勇気がある人間が良いレートで両替出来る なんてね

2007香港 088
ビルの奥の階段を上がった2階にあるここがいつも両替するお店 「PACIFIC EXCHANGE」
YouTubeにここの行き方をアップしてる人もいるので、どんなビルなのかはそちらをどうぞ


2007香港 105
両替が終わったら、先日もご紹介した「スターフェリー」に乗って香港島へ渡ります


FXCD0055.jpg
香港島と九龍半島間は、ひっきりなしに船が行き来しています 束の間の船旅


2007_10142007年 香港旅行0045
昼は昼で、このビル群の眺めもいいのですが・・


2007_10142007年 香港旅行0117
これはこの日の帰りのフェリーからの眺め   夜の美しさは必見です
地下鉄に乗っちゃうのが一番早い移動手段だけど、この船からの夜景は見るべき!


2007香港 183
有名な香港100万ドルの夜景は、山の上からのもので、後で登場しますが
私は、この眺めだって80万ドルくらいの価値ありなんじゃないかと思ってます


2007_10142007年 香港旅行0051
この日4人で向かった目的地は、香港島南部 香港の喧騒を離れちょっと違う雰囲気の場所へ
2階建てのバスに乗って約50分くらい


2007香港 114
街中のビル群を抜け・・


2007香港 116
人口密集度世界一とも言われる香港中心部だけど(今はシンガかな?)・・


2007_10142007年 香港旅行0057
山を越えて南部のほうに行くと、こんなのんびりした景色に変わっていきます
リゾート色も強くなり、お金持ちの家なんかもあったり


2007_10142007年 香港旅行0060
「赤柱スタンレー
海辺の町にあるのは、欧米人にも人気の路上市場


2007_10142007年 香港旅行0063
こういう西洋人好みのお店もあったり  街中とはちょっと雰囲気違ってのんびり買い物できます


2007香港 135
え?また食事?  バスに乗るとお腹も空きますから~


2007香港 130
漢字のイメージで、連想ゲームのように注文する  


2007香港 132
こんなのが来る


2007香港 131
青菜は必須

2007香港 134
冷たいミルクティーは、プラカップ  大衆食堂っぽくていいなー

2007香港 133
笑えるほど食べてる写真多し


2007香港 128
3泊4日だから良いんです   この旅10日間続いてたら、確実に体重増えてる


奇跡の神様の話は明日へ持ち越し    それでは皆様良い週末を~



今更だけど、すごい量だなーって押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

見落とした婚姻石

珍しく2個目の記事に突入  今日は時々外が荒れ狂ってまして、合間に雪かき合間にブログ

昨日の香港 赤柱の続きです
衣料品や雑貨などの店に混じって人気なのが「花文字」のショップ
「花文字」とは古くから伝わる中国の伝統芸術  
風水で縁起が良いとされる動物や花で名前を絵画のようにその場で描いてくれるんです

P1040156.jpg
例えばこんな風に・・  鳳凰や鯉が名前のパーツに混じってます  
サイズによって値段はまちまちですが、葉書大ならお手頃な記念になります
結婚祝いとかで夫婦の名前をプレゼントなんていうのも、素敵じゃないかな
あっという間に描いてくれるのを見ているのも楽しい 絵心あるって素晴らしい


赤柱からバスでほんのちょっと戻ったところにあるのが、ここも有名な「レパルス・ベイ」

2007_10142007年 香港旅行0068
1920~1982年の間は「レパルスベイホテル」として利用されていた建物
真ん中に穴が空いているのは、風水上 龍の通り道が大切という理由から

名画「慕情」にも登場した場所と言われても、さすがにそこらへんの映画は観てない
でも、香港では最も美しいビーチと言われてるだけあって海岸線は別世界です


2007香港 160
そんなビーチを少し歩いた先にあるのが、急に中国を感じさせるこちらの道教の寺院


2007_10142007年 香港旅行0097
海に向かう本堂の横にどでかい天后  海と漁師の女神で万物にご利益があると言われてる
あらゆる福の神が一同に集まる香港随一の規模の「天后廟」


2007_10142007年 香港旅行0080
福と富・長寿の神様ともなれば、みんな触るからお腹が剥げる


2007_10142007年 香港旅行0083
こちらは一番人気の「財神」 頭からつま先まで撫でれば一生お金に困らないと・・
そんなこと聞いたら、もちろん全員くまなく撫でまくるに決まってる 真剣です


2007香港 154
寿命が延びると言われる「長寿橋」も渡っておこう 短命ではお金があっても意味ないもんね


FXCD0094.jpg
「なんだかここもめでたそうだから、祈っておいたほうがいい」 私に促され祈る2人
でも、さっきガイドブックを見直して8年経って気づいた事実が・・

ここには「1000里離れた男女でも縁があれば巡り会える」という婚姻石 があったらしい

いやー 知らなかった  そこさえ押さえておけば、今頃この2人は・・   なんてこった


2007香港 157
一方私達は、龍が持ってる玉に夢中

2007香港 158
極彩色で彩られた寺院を堪能   これが思いがけないご利益を招くとはまだこの時分からず


2007香港 180
再び香港の街中に戻り、100万ドルの夜景を見に行きます
確かこの時は行きはバスを利用 帰りにこの「ピークトラム」というケーブルカーを利用したはず
香港名物のこのケーブルカーは120年の歴史 傾斜27度という急勾配の坂道を登ります
周囲の高層マンションが斜めに見える錯覚が起きるほどの体験が出来て、これはオススメ


2007香港 173
レストランやショップも多く入っているピーク・タワーの屋上には展望台
誰もが息を呑む香港の有名な夜景スポットはここです 大気汚染の影響で鮮明じゃない日も多いらしい 


2007香港 169
時々ビルのネオンの色が変化する 
誰もがここで写真を撮りまくるわけです  人物も入れてね
で、結果どれも満足のいく写真にならない  夜景と人物って素人にはホント難しい
この展望台ではカメラを固定する場所がなかったから、デジカメを手で持って写してますが
夜景のみを上手に撮影するには、セルフタイマーにしてカメラを置いてシャッターを押すのが良いらしい


FXCD0128.jpg
夜景も見終わったところで、夕食タイム  この日はこの展望台の下のレストランで洋食
「ババ・ガンプ」 エビ料理専門の国際的チェーン店  東京や大阪にも支店があるけど
北海道にはないから行ってみましょ


2007香港 177
何者?   


FXCD0127.jpg
エビのキャラクターかわいくないし・・


FXCD0126.jpg
とりあえず写真は撮るけどね


FXCD0130.jpg
エビづくし  香港はエビ美味しいからたまに目先を変えてこういうのもね



FXCD0131.jpg
マダム・タッソーのろう人形館なんかもあったりする  入ってないけど遊んじゃう

お腹いっぱいだね~と言いながら、スターフェリーで夜景を見ながらホテルのある九龍サイドへ


2007香港 187
フェリー降りたら、すぐのところに「許留山」あるんだもん 寄っちゃうよね~


2007香港 186
この2人にも是非「亀ゼリー」を体験してもらいたいし・・



2007香港 188
この頃からすでにマンゴーLOVEな私達です  マンゴーがある場所で旅先を選ぶとも言える




FXCD0153.jpg
ホテルに到着  それでもまだ終われない  
部屋によっては夜景が見える立地のホテルだったけど、残念ながらそういう部屋ではなかった
だったら、最上階のバーに行ってみる? ってことに・・
金曜の夜でラウンジは激混み  でも「ここに宿泊してます」と言うと、ちゃんと窓辺の席へ


FXCD0152.jpg
想像したような夜景ビューじゃなかったんだけどね・・  
ホテルのバー テーブルチャージ含んで4人で12200円!!  高~~っ:(;゙゚'ω゚'):
一杯3000円相当のカクテル 心して飲み干しました


朝から晩までよく歩き、よく食べ、よく飲んだ2日目がやっと終了~


痛恨のミス!婚姻石見落としwwって押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村  

ご利益の結果

今日は朝から暴風 家が飛ばされそうです

P1040160.jpg
強い風が作り出した白い砂丘   日曜だけど外で遊ぶ子供たちの姿もゼロ
食料品の買い出しに行くにも勇気がいる 今夜から夜勤のサル吉くんと午前中意を決して買い出し

何日も天気が荒れたままということはそんなにないけど、やっぱり多少のストックがないと不安です
春への歩みが遅い北国ですからね 仕方ありません


P1040157.jpg
バレンタインに無理やりこじつけた「ココアパン」 
レーズンが底にたまらないように、途中で手でこねてみたけどやっぱり多少偏ります


P1040158.jpg
昨日ご紹介したまりもんぬさんから届いたお菓子はこんな形  これはカカオの実のイメージだそう


P1040159.jpg
くるみ・フランボワーズ・クランベリー・マンゴーなどが入っていて、濃厚なチョコに良いアクセント
幸せなコーヒータイムです 

そうだ! 今度大好きなくるみを入れたパンを焼いてみなくっちゃ


今日は香港4人旅のファイナルを目指します!

FXCD0159.jpg
3日目の朝・・  地元の人達に混じって食堂で朝ごはん

4日目は早朝ホテルを出て午前の飛行機で帰るだけですから、この日が最終日
精力的に街歩きをして買い物  「女人街」という有名な通りで女性陣は本領発揮の値切り交渉


2007.jpg
ショッピングモール内のレストランで昼食  そしてモールで買い物 買い物 買い物


2007香港2 039
スーパーで果物購入   香港は実は日本よりかなり南に位置してますから南国フルーツ美味
1度荷物を置きにホテルに戻ったので、部屋でフルーツ休憩


2007香港2 058
だって、この時サル吉くんが購入したのがこちらの総重量10キロある麻雀牌セット
こんなの持ち歩いてあちこち行けません  よくこれを持ち帰ろうなんて気持ちになったものです
MPが持ち上げようとして顔が歪んでおります 


FXCD0178.jpg
暗くなってから向かったのは、「アベニュー・オブ・スターズ」 
香港島を眺めながら散歩出来るハーバー沿いの通りには、有名人のプレートが並んでます

残念ながら小雨まじりの天気になってしまったけど、傘をさしてでも見るべきなのはこれ


2007_10142007年 香港旅行0167
天気が悪かろうが、夜8時になるとこのように人だかりになるスポット


FXCD0180.jpg
普通に夜景だけでもキレイなんだけど、8時になると主なビルから色とりどりのサーチライト
光と音で夜景をさらにバージョンアップしたショーが見られます


FXCD0186.jpg
これまた写真がイマイチなんだなー  


2007_10142007年 香港旅行0156
20分程度ですが、滞在中1度は見なくてはね


2007_10142007年 香港旅行0178
4人旅 最後の晩餐はナッツフォード・テラスへ行ってみた
ビルの谷間にちょっとそこだけ西洋っぽい屋外テラスがあるレストランが並んでる通り
ちょうどこの年、キャセイ航空が香港キャンペーンをやっていて、クーポン冊子をもらってあって
料理1品オーダーするとさらに1品サービスみたいな事をやってるお店だったのでね


2007_10142007年 香港旅行0175
だもんで、テーブル一杯に料理が並ぶ


FXCD0199.jpg
奥のテーブルの西洋人達も一緒に笑う写真   こういうノリはこのようなタイプの店ならでは


FXCD0204.jpg
こんな結婚10周年の旅が迎えられるなんて・・と、満足げに笑ってます

楽しい時間はあっという間だね・・ と、寂しい気持ちになる帰国日

2007香港2 109
さよなら香港 な朝6時前


2007香港2 117
行きと違って、スーツケースも相当重い


2007香港2 112
ましてサル吉くんなんて、何しろ10キロの自分用のお土産が入ってるもんね


2007_10142007年 香港旅行0203
空港に着いちゃったら、いつもならテンション下がる一方なんだけど


FXCD0238.jpg
この時の私達は、ちょっと違う! ず~っと笑いっぱなしのテンションMAX


2007香港2 146
理由はこれ!  なんと4人全員ビジネスクラスになっちゃったの~~~
いわゆるオーバーブッキングってやつ?  カウンターでそれ言われた時の私達の脳裏には


2007_10142007年 香港旅行0080
レパルスベイの神様の顔が浮かんだよね


2007香港2 148
全身くまなく神様撫でておいて良かったよー  信じるものは救われる


2007香港2 143
ビジネスクラスに乗れると分かっていても、空港で普通に朝ごはん食べちゃうのが私達


2007_10142007年 香港旅行0204
この先も、ここを曲がる事ってあるのかな



2007香港2 155
座ると同時にウェルカムドリンクだそうだ


2007香港2 160
景色もランクアップして見えるんじゃない?


2007_10142007年 香港旅行0222
なるほど・・ナッツもこのように袋に入ってない  


2007_10142007年 香港旅行0230
前菜登場  CAさんにしてみたら 「こいつら絶対正規の客じゃない」 って丸分かりだよね
何を出されてもキャッキャ言ってるんだから・・


2007香港2 169                      2007香港2 170
まぁ、メインはこんな感じで


2007香港2 178
ハーゲンダッツとマグカップに入ったコーヒーだったり


FXCD0260.jpg
フルーツやチーズもどうぞお好きなものを・・だったり


2007香港2 179
おかわりのコーヒーとともにチョコレートも来ちゃったり


2007_10142007年 香港旅行0237
エコノミーとのあまりの格差を感じるわけだよ


2007香港2 181
爆睡可能だし   

アルバムには、1人40000円出してビジネス乗る価値はあるかも!なんてその時のテンションで
メモしてあるんだけど、いざ旅立つ時に夫婦でビジネス利用するって気持ちにはなかなかねぇ


2007香港2 162
それにしても、素敵な4時間の空の旅でした


2007香港2 188
サル吉くんの戦利品  特殊サイズの麻雀牌は、新年会などで使ってます


2007香港2 189
私もこの時は少なめ  友人の子供たちへの洋服とか



帰りの空港カウンターで、たまたま後ろに並んでたご夫婦だったかに順番を譲ったんですよね
多分それがなかったら、夢の4時間はなかったかもしれません



「とりあえず行った先の神様は祈っておく」  「人にはなるべく親切に」

この時学んだこの2つ   改めて心に刻み込もうと思います


 

レパルスベイの神様~って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。