イントロダクション

やっとパソコンの前に落ち着いて座った気分です 

前2つの記事は予約投稿してたものでして・・実は26日~30日までお出かけしてました 

P1000350.jpg
前日25日の準備の様子 1年ぶりに登場した900円の帽子


P1000351.jpg
こちらサル吉くんのスーツケース スッカスカ~
今回、パジャマ代わりにサル吉くんのヨレヨレのTシャツを4枚持参し、現地で捨ててくる計画
私もそんな姿で寝ましたので、とても夜の写真は撮れませんでした(ほんとに捨ててきた)


P1000352.jpg
出発前日の夕食 冷蔵庫一掃のため、ナス入り酢豚もどきとか、育ててた豆苗炒めとか・・
「30日は午前中に帰ってくるし、昼から食材買いに行けるしいいよねー」なんて会話をしてたこの日・・
ところがですね アジア大好き夫婦が過去何度行ってもお腹を壊すことがなかったのが自慢だったのに
今回最終日から様子がおかしくなり(まずサル吉くんが)帰りの飛行機で私もちょっとあれ?みたいな状態
千歳に着いて入国する前にトイレに駆け込む始末でした

結局昨日は買い物に行く元気もなく、もちろん食欲もなく・・
お粥と素うどん食べては1階と2階のトイレにそれぞれこもる・・を繰り返し 

滞在中食べて飲んでの繰り返しだったので、一体何が原因かははっきりしませんが・・
多分水かなー 食中毒にしては嘔吐もなければ熱も出ないし・・軽い水あたりじゃないかと
生水は飲まなくても、氷の入った飲み物は摂取してるから同じことだし

日本で焼肉とビールの組み合わせだけでもお腹に来る夫婦なのが、不思議とアジアは平気・・
この神話が覆されてしまった気分です ちくしょー
さっきようやく買い物に行ったけど、ポカリとか豆腐とか・・トホホな内容です

P1000354.jpg
26日の朝・・こっちにしては気温高めでの出発です 確か去年は3.5℃だったはず


P1000355.jpg
でもまだ木には葉っぱがない状態 薄日が射す中、空港に向かいます



P1000364.jpg
今回も短い日数の中、ありえないほど歩き、食べ、笑い、集い・・てんこ盛りな旅でした
なので、ゆっくり写真を整理しながら「バンコク日記 2014」 綴っていく予定です


今日のところは「予告編」ということで・・ 


さっき「大人のヤクルト」も飲んでみたし  悪い菌を出し切って元気になったら始めます


留守中訪問くださったたくさんの皆様・・お腹に力が入るようになったら遊びに行きまーす





トイレ2個あって良かったー!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

サバーイバンコク 出発編

「サバーイ」はタイ語で気持ち良い 現在夫婦共々「マィサバーイ(病気)」気味ですが・・
でも、お腹のグルグルは峠を越えた感がありますのでご心配なく 

では26日の出国風景から~

P4260001_20140502090751fd9.jpg
千歳空港国際線ターミナル 朝10:45発のバンコク行きは北海道観光を終えたタイ人がメイン
チェックインカウンター前は大勢のツアーの皆様がロイズの袋を下げて(箱買いの方も)賑やかです


P1000359.jpg
今年の連休も、タイは人気ないねー とつぶやきながら、私たちはオブジェと恒例の写真撮影



P1000360.jpg
少し前に再びデモ騒動があったりしたから「タイは危険」っていうイメージなんでしょうね
日本人観光客っぽい人達はほんとに少数でした

P1000361.jpg
そんな少数派の中、女性2人組が外貨両替をしてるのを目撃
あらー 初めての海外なのかなぁ? 日本でバーツに両替したらものすごく損なのになー
ちなみに・・この日 千歳のこの両替所で10000円をバーツにすると2570バーツですね
それが飛行機に乗ってタイ国際空港に到着してから空港内の両替所でやると、2904バーツ
それだけで1000円お得なんですよ 飛行機内でバーツ使うわけないんだから、絶対現地で変えるべき

今回私達は、ホテル到着後に街中の両替商で両替したら3135バーツになりました
千歳に比べたら1万円で1695円もお得ですから・・これはかなり違います
タイで1700円あれば2人でご飯食べれる 


P1000371.jpg
搭乗口66番付近は、タイ人の皆様で独占されてます 最後の買い物にも熱心なご様子
私もちょっと探検したけど、裕福な外国の方狙いなのか化粧品も高級ラインが前面に・・


P1000365.jpg
何も買わないのもね・・ってことで、口紅程度のお買い物
外国の方はあまりご存知ないのか、搭乗口2階にはこんなにくつろぎスペースあるんです


P1000369.jpg
時間が来るまでここでまったり


P1000372.jpg
これから7時間のエコノミーシート旅の前に、足が伸ばせるからここは絶対にオススメですよ


P1000368.jpg
飛行機乗る前に、むくみ防止の弾性ハイソックスも装着


P1000373.jpg
機材調整だかで、ちょっと出発遅れとなりましたが、いよいよ搭乗いたします


P1000375.jpg
なんと! ラッキーなことに3列シートに2人だったので・・当然離陸後真ん中開けてゆったり~
これも日本人に人気がなかったおかげ・・普通連休なら満席に近いはずなのに、空席が目立ちました


P1000377.jpg
1年ぶりのシンハービール 


P1000378.jpg
出発5日前でも「もしかしたら仕事が長引いて休めないかも」発言があった今回・・
こうして無事にシンハーで乾杯出来たことで感激もひとしおでございました 


P1000379.jpg
こんなゲームが案外暇つぶしになって楽しかったりする


P1000380.jpg
パスタ&そば&パン 怒涛の主食攻撃な機内食 でもまぁこんなものですよね


P4260004_2014050209400283d.jpg
こちらはサル吉くんのチキン照り焼きご飯バージョン まぁ主食攻撃に変わりはない


P1000382.jpg
飲んで食べたら、ワタクシこのような体制に・・ これはありがたかった
足を下げた状態で7時間いると、どうしても足がパンパンに・・だから足を伸ばせるって最高!
「これならビジネスと一緒~」って言うと「それは言いすぎ」と返されました 


P1000387.jpg
なんだか見えてくる雲が南国の雰囲気出てきたぞ!って思ってるあたりで次出てきたのが軽食



P1000384.jpg
あ・・去年と同じくおにぎりとパンね どう考えても炭水化物過多だろー


P1000386.jpg
めったに摂取しない組み合わせ おにぎりとコーラ


出発が遅れたわりに、機長が頑張ったみたいで予定より5分遅れただけで到着
最近は、北海道観光に訪れる外国の方のほうがメインで乗ってる千歳からの飛行機
だから、乗った途端に機内ではタイ語が飛び交ってますからすでに「海外旅行」を意識出来ます


こんな感じでおにぎり食べながら、旅がスタートしたわけです 



まだ出発しただけ~って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

サバーイバンコク 到着編

ようやく桜前線が到着しました 

140502_145055.jpg
昨日小樽でちょっと早い(まだ3分咲き)お花見 連休中に見頃になりそうな手宮公園でした


では、暑さ先取り体験の旅の続きを・・


P1000388.jpg
バンコク スワンナプーム空港 午後4時の陽射しとは思えない 写真だけで35℃が伝わりそう

去年と同じツアー会社に、滞在中完全フリーの4泊5日のプランを申し込んだのですが、新しいサービスで
入国優先チケットなるものが付いていました
飛行機降りて入国審査に並ぶ前に、ツアー担当者が待っているのでチケットを見せると案内してくれて
ズラッと並んでいる順番待ちを回避出来るというもの 
なので、もちろんチケットを手に、待っているであろう場所で担当者を探すも・・どこにもいない 

ま、それがタイですから・・

乗客も少なかったし、同じくらいに到着の便もそんなに重ならなかったようでさほど長蛇の列でもなかったので
あっさり入国できたので、まぁよしとしましょう


P1000389.jpg
スーツケースもすぐに出てきたし・・やっぱり乗客少ないんだね


P1000390.jpg
もうすでにこの空港内に立っただけでワクワクする私 今年も来れて幸せだわぁ


P1000391.jpg
出口Cでツアー会社の現地担当者がお迎えに来てる予定 去年は私達2人だけだったっけ
一応会社名が書いたカードを持った人はいたんで、声をかけると「あなた達の担当はまだ来てない」と
あちらで座って待てとのことで・・待つ 入国審査にもっと時間かかると思ってたのかな??


P1000393.jpg
とりあえず写真撮りながら時間つぶし 一気に気温差20℃の世界そりゃ1枚脱ぐよね


ようやくひょろひょろした担当のおじさま登場 今年は私達の他に4人家族が1組同じ送迎車に・・
「じゃ、行きましょうか~」 ・・って、普通あなたが私達を待ってるんじゃないの?

ま、それがタイですから・・


スーツケースカラカラいわせて(軽いから)送迎のワゴンが停められてる場所へ・・


P4260009.jpg
空港出口には、たくさんのバスやワゴン車が送迎のため待機 バスの多くはこんな南国仕様
ひょろひょろおじさんの後についてワゴンへ・・するとワゴンの運転手に「これじゃない」と言われてる
おじさん慌てて電話 「すいません、もう少しお待ちくださいね」 って・・この屋外で立って待てと?

ま、それがタイですから・・

暇なので4人家族と雑談 小学生の女の子と中学生のお兄ちゃんとママは初のタイ
パパは仕事で何度も来てるので、今回家族で旅行先に選んだのだそうで・・
「何が楽しみ?」って女の子に聞くと「象に乗ること!!」と、即答  なるほど

ようやくワゴン車到着 空港から街中のホテルまで送り届けてもらいます


P1000395.jpg
車窓から・・高速から見えてくる風景が見覚えのある高層ビルに変わってくる


P1000396.jpg
4月にこの濃い緑を目にするのは、北海道ではありえない事なので・・まずはこれが嬉しい


P1000397.jpg
あちこちに点在している赤い屋根は寺院  タイだわ~ また来ちゃったわ~ な気分



P1000399.jpg
普通の住居のベランダから見える風景が椰子の実なってる椰子って・・


高速降りて市内中心部に入ると、もちろんの渋滞っぷり それでも土曜だからまだ良いほうらしい
今回選んだホテルは立地の良さ重視 BTS(スカイトレイン)という中心部を走るモノレールの駅そば
滞在中タクシー利用を考えるなら、あまり中心部すぎると渋滞で時間がかかるけど公共交通機関利用なら
街中便利です 


P1000466.jpg
これが今回利用した「ウェスティン・グランデ・スクンビット」 古いけど5ツ星ホテル
もしタイが現在人気でツアー客が多ければ、多分高くてここにはしなかったと思う
が! 直前になって6万くらい値段を下げたプランが出てるのを発見!! それで即決
こんなとき・・「デモ隊のみなさん、ありがとう」と思わずにはいられません

客室は10階以上で、下にはロビンソンデパートがあって1階にはマックカフェ、地下にはスーパーも


P1000467.jpg
ホテル正面に、BTSの駅 ほんとに歩いて1分 これが何より便利です
ここ「アソーク」駅は、さらに「スクンビット」駅という地下鉄駅にも繋がっています


お部屋紹介~

P1000400.jpg
広いでしょ~ バンコクのホテルって、ほんとに部屋面積が広くて快適


P1000401.jpg
このホテルの売りは、ウェスティンが誇るオリジナルベッド「ヘブンリーベッド」
確かにあっという間に天国に行ったかのような爆睡っぷり 
ベッドも良かったけど、私としてはリネン類の目の細かさとツルツル具合が気持ちよかったなー


P1000405.jpg
水回り 確かにあちこちに古さは感じるけど水圧もちゃんとあるし満足でした


P1000407.jpg
シャワーブースが別にあるから、湯船はバブルバス状態にしてあとはシャワー方式にして利用


P1000439.jpg
アメニティ これものすごく好きな香り 毎日補充してくれるからお持ち帰りしてきたもんね



P1000443.jpg
ポット完備でコーヒーも飲めます ミネラルウォーターは毎日6本サービス
水にやられないためには、歯磨きもこの水で・・とは言われてるけど結局街中で氷食べちゃうし



P1000402.jpg
ウェルカムフルーツ  出発前にホテルの口コミサイト見たんだけど
「5ツ星ホテルでウェルカムフルーツがバナナ2本で驚いた サルじゃあるまいし」ってのがあって
バナナなんだなって思ってたから、まさかのりんごでちょっと拍子抜け
結局このりんご 食べずに置いてあったら翌日バナナに変わってました 


P1000403.jpg
部屋の窓からの眺め 去年はリバーサイドのホテルを選んだから大満足な風景だったけど
でもまぁ、決して悪い眺めではないからそんなにがっかりしませんでした


P1000404.jpg
ホテルのプールにはちゃんと泳いでいる人が・・西洋人てほんとどこでも楽しんでるよね
千歳からの直行便でタイに行くと、まだ明るいうちにホテルに入れるので初日も楽しめますよ



P1000408.jpg  パスポート他貴重品を部屋の金庫にしまったらさっそく外出


あらかじめ調べてあったホテル近くの両替所が午後7時までだったので、そこに5分前に駆け込み
そのあとBTSに乗って・・私達が向かった先の話は~~~~   次回につづく



まだ初日~って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
 

サバーイバンコク 再会編

ブロともさんの中でリアルに会ったことのあるのは現在たった1人だけ
距離的に最も遠いバンコク在住の「Thai安吉日」のsyさん 去年の5月にタイでご対面

去年の記事はこちら ☆

今回の旅で・・着いてすぐ会いに行ったのはもちろんsyさんとその彼であるダーリン
電話をすると「じゃ、ビクトリーモニュメント駅の出口で待ち合わせましょー」とのこと
無事に両替を済ませてからBTSに乗る私達 久しぶりに冷え冷えの車内体験
外が暑すぎるから、この涼しさはありがたいけど、ほんとに手すりやドアの金属部分に触れると
冷蔵庫並みに冷えてる ちなみに待ち合わせ場所まで7駅で37バーツ(約110円)

出発前にsyさんとメールでやり取りしてて「私達が食べたいのはソムタムと牡蠣のオムレツ」と
リクエストしてあったんです 牡蠣は私が食べれないので、去年サル吉くんがsyさんと2人で
食べたその料理を是非再び!という切なる希望がありまして・・

ソムタムは青パパイヤの辛い味付けのサラダ タイ東北部のイサーン料理の1つです
syさんが1人暮らしをしている地区 ランナムにはそんなイサーン料理のレストランが多いとのことで
今年はsyさんのホームグラウンドで、お食事会となりました

改札出たところで4人で笑顔で再会  2回目とは思えない不思議な感覚がありました

P1000409.jpg
地元民で賑わう人気店のようです こういうところガイドブックには絶対載ってない
今回もディープなタイごはんでスタート出来るのは、何と言っても2人のおかげ
ほんとはダーリンはもっとオシャレな涼しいレストランが好みなんだけど、私達のために
大汗かいて付き合ってくれてます 一応屋根はあるけど、ほとんど外みたいな店内

P1000410.jpg
何はともあれ、まずはビールで乾杯でしょー あ、これ氷を入れたビールです
去年教えてもらってから、タイではこうやって飲むのが気候的に合ってることを発見
(でも、お腹がデリケートな人にとってはある意味危険とも隣り合わせなのかもしれないけど・・)


P1000411.jpg
これこれ~ やっぱりソムタムは自分で作っても完璧には再現出来ません


P1000412.jpg
ガイヤーン 甘辛タレとスパイスで漬けた鶏の炭火焼 これもイサーン料理の代表です
この鶏美味しかったなー


P1000415.jpg
「ここのトムヤムクン美味しいから是非食べてみて」とのことで食べてみた
以前よそで食べてイマイチだったので、それ以来タイで食べなかったけど目からウロコ!
美味しいとこのトムヤンクンって、すっぱ辛いだけじゃなくてこんなに旨みがあるんだ


P1000416.jpg
空芯菜好きの夫婦だってこともちゃんと覚えてくれてる2人



P1000413.jpg
「珍しいからこれも食べてみて」と、登場したのは・・ なーんだ? 口の脇にあるものがヒント


P1000414.jpg
ナマズの焼いたの 付け合わせがキュウリ1枚っていうところが観光客狙いの店じゃない証
「ちょっと川魚独特の味がするけど・・」とsyさん
「ほんとだ!最初に墨汁の味がする!」とサル吉くん


4人で近況報告しあって・・と言っても私達はお互いブログでけっこういろんなこと知ってるからね
今年の6月でバンコクでの日本語教師の仕事を辞めて日本に一度帰る決心をしたsyさん
私とサル吉くんは、2人が結婚してバンコクで暮らす日も近いのでは?と思っていただけに
今後どうするつもりなの? という話を聞かないことには旅行気分に突入出来ません

と、ここでsyさんが「私ちょっと他の店で牡蠣のオムレツ買ってきますから」とお出かけ
このレストランのメニューにはないことをあらかじめ調べてあって、買い出しに行ってくれる予定だったらしい
恐縮しながらも、ここはお言葉に甘えることにして・・ダーリン1人になったところで質問攻め 

何だろう・・弟がいたら、こんな感じであれこれおせっかいな発言するんだろうなって想像するようなこと
それが次々私の口から出てきてとっても面白い関係なんですよね


P1000424.jpg
4軒探し回ってテイクアウトしてきてくれた「牡蠣のオムレツ」 ここまでしてもらって幸せな私達


P1000417.jpg
お互いをぼやきながらも、結局仲が良いとしか映らないこの2人の姿


P1000418.jpg
私達も結婚前ってあんな感じだったのか? もう遠い昔だから記憶が薄れてきたな

ここらで、私達からは北海道土産 syさんからは先日2人で行ってきたという誕生祝いの台湾のお土産
ダーリンからは憧れのマンダリンオリエンタルホテルのマカロン それぞれ交換いたしまして


P1000753.jpg        P1000751.jpg        P1000750.jpg
パイナップルケーキでしょー    お茶各種でしょー(面白ティーバッグも)    カード類でしょー


P1000752.jpg
猫の箸置きだってー 激かわです  心のこもったお土産ありがとー


P1000463.jpg
そして芸術的な美しさのこちらマカロン・・これは後に事件に発展いたします 
女子力半端ないダーリン・・美しいプレゼントをありがとう 
     


P1000420.jpg
今年でこの4人のショットが終わるわけじゃない そんな予感はするから未来はきっと明るいはず


P1000423.jpg
これこれ! ネコ好きsyさんお気に入りのバッグ ブログで写真は見てたけど実物見れて感激
こうして顔に見立てて写真を撮ると妙にリアルで面白い 
バッグなら簡単に手にできるダーリンだけど、実は猫も犬も苦手 でも少しずつ猫に慣れようと努力中


P1000421.jpg
私のところに近づいてきたノラ猫ちゃん ナマズの焼いたのをあげたらすっかり懐いちゃった


P1000422_201405031648385b0.jpg
それを見て、自らも猫ちゃんにナマズを与えようとしたダーリン 
その後まさかの軽い攻撃にあって、ビビりまくるという悲しい結末 ダーリン、ファイト!


P1000426.jpg
場所を変えて2次会~ まだ飲んでます

P1000428.jpg
この店・・syさんのブログで見たwwって興奮する私  
このところバンコクではレトロな雰囲気が流行りなのか、こういう店が多かったような・・

P1000430.jpg
姉と弟・・みたいな



P1000431.jpg
ちょっと年上の従兄弟のお兄ちゃん的な・・?


P1000433.jpg
「私にも猫娘やらせてー」とちょっと借りる


P1000435.jpg
こちら本家のsyさん やっぱり上手(写真暗くなっちゃったけど)


最後は歩いてすぐのところに家があるsyさんを送って、私とsyさんはギュッとハグ
「また絶対会おうね!!」と、涙ぐんじゃったし ←本物のおばちゃん化
そして帰り道がホテルと同じ方向のダーリンと3人でタクシーに乗ることに・・

P1000438.jpg
オシャレな造りのアパートです 異国の地バンコクで若い女の子が1人で暮らして働いてきたのね
10年以上タイで仕事をして今やタイ語もペラペラのダーリンも確かに素晴らしいけど
誰にも頼らず女の子が外国で自活してるってほんとにすごいことだと思います

ふとしたきっかけで、こんな人間関係が作れた偶然 こういうことがあると人生楽しいなって思いますね



バンコク旅行  初日はこのようにして大満足な気持ちで眠りについたのでした

・・そうそう忘れてた 眠りにつこうとして洗面所に行ったら1つしか歯ブラシがなかった
おいおい5ツ星ホテルどうした!な気持ちに・・でももう夜中だったからフロントに電話も面倒で
翌朝電話したら10秒で届きました それはそれでスゴイ
とっさに「歯ブラシが1つしかなかったからもう1つ持ってきて」たったこれだけの英語がすぐ出てこない
私の中学・高校の英語は何だったんだ??



今欲しいのはブロークンじゃない英語力!って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

サバーイバンコク 市場編 ①

ゆるりでお送りしてるタイ旅行記ですが・・続きいきます

P1000440.jpg
到着翌日の日曜の朝です  晴れ女と晴れ男ですから、天気はもちろん良く・・


P1000442.jpg
この日が旅行中一番ハードに歩き回る日となる予定なので、しっかり体をほぐすためにラジオ体操

そして・・腹ごしらえ ホテルでしっかり朝ごはん食べねばね


P1000446.jpg
フルーツジュース各種 美味しいスイカジュースって飲んだことないけどチャレンジしよう


P4270012.jpg
この濃さからも分かるように、これがまた予想外な美味しさ!! ちょっと感動 


P1000447.jpg
パンも迷うほどの種類だし


P1000448.jpg
蒸したてのセイロにエビ餃子とかカスタードまんとか飲茶各種

P1000449.jpg
リクエストすると、好きなように卵料理を作ってくれます
並んでる具材全部入れでオムレツ注文して焼き上がりを待ってた私・・
それまでに、その担当のタイ人シェフと英語でやりとりしたわけですよ オムレツ作りながらシェフが突然
「ハワイ?」 と言ったように聞こえた私  「・・WHAT??」って聞き返したら・・

「ハウ・・アー・・ユー?」と、まるで子供に言うように繰り返されて凹む私
それを言うなら一番最初だろー! タイ人の話す英語分かりづらい(言い訳ですが・・)

P1000451.jpg
「スピードラーニング始めるか?」と、サル吉くんにはバカにされるし・・


P1000452.jpg
朝からこんなに食べるのか・・ってくらい食べました


P1000453.jpg
素敵・・どんなに食べても洗い物のない毎日 


それでは出かけましょう~~~

P1000469.jpg
BTS乗り場にはちょっとしたカフェやマックなどあり マックのソフト9バーツ(27円)は変わらず


P1000470.jpg
朝9時から行動開始です ここから「チャトチャック」というウィークエンドマーケットに向かいます
土日だけオープンする総店舗数1万以上ともいわれるアジア最大規模の市場
ここは、軽い気持ちでは行けません! 広いし入り組んでるし迷宮みたいだし・・
去年は日程的に帰る日に行くしかなかったので、体力的にも本当にしんどかったけど
今年はまだ元気なうちに行けることで、ずいぶんと気持ちが違ってきます

バンコク行くなら、土日にぶつけてここはぜひ訪れてください


P1000471.jpg
半分外みたいな市場なので、めっちゃ暑いのでそれなりの格好で挑みましょう~


P1000472.jpg
タイの人たちって、街中に緑は溢れてるけど家にも緑を欲しがるようで・・ベランダが常夏状態


P1000475.jpg
市場がある「モーチット」駅に到着 ツアーワゴンやタクシーで訪れる人も多いようです


P1000476.jpg
市場付近にはこのような屋台が立ち並び、果物だったり食べ物だったりなんでも売ってます
とにかく暑くなる前の午前中に行くべき!って、どのガイドブックにも書いてはあるんだけど
ただし、ここはタイ・・例えば9時オープンと言っても開いてる店と開いてない店があり
そのへんはお店の人のさじ加減なもんで・・結局ウロウロしてたくさん見ようとなると時間がかかる


P1000477.jpg
だから、もう休憩 ここはバンコク在住syさんが感動した美味しさのスムージー屋さん
市場内はセクション別に番号がふられていて、地図があればなんとかたどり着けるのでした
それでも「さっき見たあの店に戻りたい」って思っても、そう簡単じゃないのです

P1000479.jpg
syさん曰く「キム兄」似のこの人が目印 

P1000481.jpg
私のマンゴーはもちろんのこと、サル吉くんのパッションフルーツ 見た目ちょっとだけど・・
混じりけない酸っぱさがマンゴーと交互に飲むことで絶妙でしたよ


P1000483.jpg
衣類・雑貨・アクセサリー・食器・植物 etc. そして生き物も売ってます ワンコごちゃまぜ
多分・・日本の1割程度の価格じゃないかなぁ・・


P1000484.jpg
ゲージの横で、刺青の兄ちゃんががしがしワンコを洗ってる ペット用洗剤であることを祈りたい


午前中歩いて歩いて歩いて・・ ワーゲンTシャツ見つけては買うを繰り返す


P1000485.jpg
偶然去年も入ったエアコンある店を見つけたからそこで休憩


P1000487.jpg
何はともあれビールでしょ!!


P1000489.jpg
パイナップルに詰められた炒飯とか・・



P1000490.jpg
エビ春巻きとかつまみながら・・

朝ごはんしっかり食べてるから、さほどお腹は空いてない ただ喉が渇くのと冷たいものが欲しくなる
北海道で4月や5月に暑くて汗かくってこと皆無だし、外歩いてて喉渇くってそんなにないけどね


P1000494.jpg
だから、こういう食べ物屋台じゃなくてね


P1000501.jpg
こういう屋台に釘付けになるわけ このザクロジュースは今回是非飲みたかったものの1つ
100%ザクロで50バーツ(150円) ちょっとお高め


P1000495.jpg
そして素通り出来ないこういう看板


P1000496.jpg
このマンゴーが、過去食べた中でも1位か2位に輝くかもってくらい美味しかった!!


P1000497.jpg
私はマンゴーアイス付き 美味しくて震えた 


P1000498.jpg
自慢じゃないけど、日頃あんまり顔とかに汗かかない私 首に汗が流れるってタイでしかありえない
私の奥に見えるのは、バックヤードでひたすらマンゴーを剥いてるお兄ちゃんの姿

何度も飲み物休憩挟みながら、荷物も重くなったし1度ホテルに戻ります

P1000502.jpg
市場は広大な敷地なので、今度は地下鉄駅の近くに出て地下鉄に乗車
料金払うと、こんな黒い「トークン」と言われるものが出てきてチケットの代わりです


BTSでも地下鉄でも帰れるホテルだから、ちょっと荷物置きに帰ろうか・・って気になる
観光付きの旅ならお任せだから良いけど、フリーの場合は立地は大事かもしれませんね

P1000503.jpg
ホテル地下のスーパーでまたしても飲み物を買って部屋へ・・日本とちょっとデザイン違いますね


P1000504.jpg
りんごがバナナに変身してた! ・・ってウェルカムフルーツって毎日来るの?


P1000505.jpg
部屋で涼んで、コーヒーとともに前日ダーリンからいただいたマカロン食べましょ



P1000506.jpg
私はこれ・・これがねー いつか宝くじ当たったら泊まりたいマンダリンオリエンタルホテル製
マカロンてこんなに美味しいんだって味  1人1個ずつ味わって、また冷蔵庫へ・・



そして元気復活して再びお出かけした模様は・・市場編②につづく



長くてすいません~って押していただけますか↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村   

このカテゴリーに該当する記事はありません。